心と体の栄養補給

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/healthy

感情豊かに生きる

__________________________

 泣きたい時には泣き、怒りたい時は怒りましょう。

『鋼のメンタル』

百田尚樹 新潮新書 P.183

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 感情を抑えるようにしていると、感情を豊かに表現でき

なくなってくるそうだ。

大人げないほどに感情表現しなくてもいいけれど、やはり

嬉しいときや楽しいときは、大いに喜び楽しめたらいい。

それは、怒りや哀しみをしっかり受けとめる柔軟性がある

ことで、よりいっそう表現に幅が出てくるものだ。


 感情豊かであることは心が弱く脆いこととは違う。

むしろ、心が折れにくいしなやかさや耐え強さになる。


 喜怒哀楽、薄っぺらであるより、厚みがあるほうがいい。

感情豊かに生きようと思う。


喜怒哀楽
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11679835c.html
『鋼のメンタル』百田尚樹 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
優先順位
人生を考える節目
既読スルー
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
俊孝イメージ
心も体も健康でありたい。
健やかに生活するためにプラスになることについて綴っていきます。

「日めくり」はAmebaブログ「木漏れ日の輝き」より。
http://ameblo.jp/satsukipap/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 3 644222
コメント 0 3146
お気に入り 0 38

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク