サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/toshiko

登志子のランチ検索「レスペラシオン」編

2か月に一度の「登志子の金沢ランチ検索」で
レスペラシオン」さんへ伺ってきました。

   

格子戸のある素敵な町家でした。


   


結論を先に申し上げますと

サプライズいっぱいの、とっても楽しくて美味しいランチでした


初めに、八木シェフに

お店の成り立ちや大事にしてるスタンスをご説明いただきました。

   

なんと!
3人のオーナーシェフさんたちは、保育園、小学校からの幼なじみなんだそうです。


店名の「レスペラシオン」というのは「呼吸」という意味だそうです。

食材をシェフたちがお料理なさって、わたし達が食べて、また明日の力になる

そういう意味合いでつけた名前なんだそうです。


   


器も地元作家さんの斬新なデザインのもので…オシャレ


まずは、アミューズ(スペイン語では????)

   

お皿になっているのは、家の土台などに使われる石だそうです。

イカスミを練り込んだバンズのハンバーガー、甘えび。


この甘えびが絶品でした。

甘えび全部を、いったん分解して再構築したお品です。

   


「ガスパッチョです」とサーブされたのですが・・・・

小松菜とキウイ。そしてグレープフルーツの泡がのってました。

あら…写真がない



次は、能登岩だこのガルシア風

   


   


巨大椎茸「てんけいこ」にソーセージのってました。

ブティファラ・ブランチャ

   

あわびみたいな椎茸でした。


メイン登場。

イベリコ豚ベジョータと長ねぎのカルソッソ

   


このお肉の厚さ

   



パエージャ

   



山羊のチーズ

「かわいいぃ〜〜〜♪}歓声が上がりました。

   



デザートは「クレームカタラーナ」

   



エスプレッソをいただいていたら

サービスでプチ・フール出てきました

   




お店の雰囲気も、サービスも、もちろんお料理も最高でした




今月末発売の「婦人画報」に載るそうです。

ますます、予約が取れないお店になりそうです。












来年2月の「ランチ検索」お知らせいたします。

   

ご一緒できますとうれしいです。

お申し込みをお待ちしております。





登志子のランチ検索「レスペラシオン」編
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11692320c.html
おでかけ | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

こんばんは。
お料理はもちろんですが、一皿一皿の演出が
本当に素敵ですね!!!!!
イベリコ豚のこの厚さ、頂いてみたいわ〜〜〜〜
今月末発売の「婦人画報」も
チェックしてみます!

[ のりえ ] 2017/12/20 0:28:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆のりえさん ありがとうございます(^^♪
 ベジョータでした。
 低温調理のなせる業ですよね。
 あんなに分厚いのに、ちゃんと熱が通っていました。

 婦人画報・・・・楽しみです!

[ 登志子 ] 2017/12/20 22:16:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「夢のディナー」行ってきました♪
小松「つづら」さんへ行ってきました!
町家いたりあんkayakaya
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
登志子イメージ
毎日のごはん日記とお弁当日記。大好きなお花のことを書いています。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 70 1359609
コメント 0 18920
お気に入り 0 110

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト