サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/toshiko

アッフル餅

アップル餅」ではなくて「アッフル餅」です。

   


今は、とてもとても想像できませんけれど

武家屋敷のある長町の用水沿いの道は

明治のころ「りんご街道」だったんだそうです。


加賀藩の古文書の中にも

家臣に対して「アッフル餅を食べなさい」という記述が残っているそうです。

   


その「アッフル餅」を何とか再現して

金沢の新名物にしようと

青木クッキングスクールの青木悦子先生が企画・研究なさって

越山甘清堂さんが作られたのが↑「アッフル餅」なんですよ。


小さな箱を開けると

かわいいピンクのお菓子が4つ入っています。

   





ほんのり甘い白あんは、りんごの香りです。

りんごのプリザーブも入っているので、食べると時折しゃりっと来て美味しいです。

   




   




保存料が全く入っていないので、解凍後3日しか日持ちしません。

正しく作られている証拠ですよね。




現在は、青木クッキングスクール「四季のテーブル」で冷凍で販売されています。

手作りの少量生産なので、事前にお電話でご予約なさった方が確実です。

4個入り ¥1,000 です。



四季のテーブル

金沢市長町1−1−17 青木クッキングスクール1F

076-265-6155



アッフル餅
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11696068c.html
あれこれ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
イエス様!お誕生おめでとう♪
2018お料理教室予定
柚子の砂糖漬け
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
登志子イメージ
毎日のごはん日記とお弁当日記。大好きなお花のことを書いています。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 350 1323826
コメント 4 18702
お気に入り 0 113

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト