サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/toshiko

黒糖パルミエ(^^♪

屋久島スタイルさんのモニター当たりました。

   


屋久島手作り黒糖」です。

   

昔ながらの製法、薪釜により、全行程手作業で作られているそうです。


これね、このままかじっても・・・・美味しい

ただの「甘味」じゃなくて、深〜〜い味がするんですよ。

ほんのちょっとお塩はいってる?って思うくらいです。

天然のミネラルの味なんでしょうね。




これを使って・・何を作りましょうか?


当初は、

卵と合わせてプリンやクレーム・ブリュレを作ってみようと思っていたのですが

実際に「黒糖」を食べてみたら・・・

「黒糖」だと目で見てわかる形に仕上げたいと思いました。



「黒糖パルミエ」作りました。

   



黒糖パルミエ


<材料> パイシート    2枚

    きな粉      25g

    黒糖       100g

    白すりごま    50g

    卵黄       1個分


<準備>黒糖を、厚手のビニール袋に入れて肉たたきなどで粗めにつぶす。

   


<作り方>

 1 パイシートは、2枚をつなぎ合わせて20cmx20cmぐらいに麺棒で伸ばす。

 2 刷毛で表面に水を塗ってきな粉と黒糖を散らす。

 3 両端からくるくると巻いていき、接着剤として卵黄を塗って真ん中でくっつける。

   

 4 周りにも卵黄を塗って、すりごまをはりつける。

 5 ラップでくるんで冷蔵庫で1時間冷やす。

 6 包丁で1cm厚さに切る。

   オーブンシートを敷いた天板に、間隔を開けて並べる。

   (ハート形になるように形を整える)

 7 190℃に予熱しておいたオーブンで10分、180度に下げて15分ぐらい焼く。

   天板のまま冷ます。

   



焼いている間に、黒糖がとけて周りに流れますが

冷めるとパリパリになります。

   

その黒糖ごと、さくっと召し上がってください。




   

見た目は「パイ」で洋菓子風なのですが

食べると「黒糖、きな粉、すりごま」という「和」のテイストです


1枚つまむと…あと引きます!

次々食べたくなって…・困ります






まだ商品化されていない「黒糖」だそうです。

希望としては、大きさに3種類ぐらいあるといいなと思いました。

ざっくりと割られた「塊」、粗めに砕いたもの、グラニュー糖みたいに細かいもの。





屋久島スタイルファンサイト参加中



黒糖パルミエ(^^♪
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11579838c.html
お菓子 | コメント( 7 ) | トラックバック( 0)

としこさん
これ 危険すぎる〜〜〜〜
これまたつまみ出したらエンドレス〜〜〜〜
あ〜〜 こわ〜〜(笑)

[ manngo ] 2017/03/30 6:00:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

ほんと!こわ〜〜い(^^;;
ひとつつまんだら最後。。。絶対エンドレスやわ(笑)

黒糖をそんな使い方するんですね!
なるほど・・・ちょっと粗目に。。。φ(..)メモメモ

また一つ勉強になりました〜(^^)/

[ ばんしい ] 2017/03/30 20:08:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆manngoさん ありがとうございます(^^♪
 ほんまなんですよ。
 もう1枚!もう1枚!っていっちゃうんですよ。
 さくっとした歯ざわりのせいでしょうかね?
 何枚食べてしまったことか・・・・・大汗

☆ばんしいさん ありがとうございます(^^♪
 そのまま食べても美味しい黒糖だったんですよ。
 お菓子にしたら・・・止められなくなってしまいました。

[ 登志子 ] 2017/03/30 22:27:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

ああ、わかります、わかります。
黒糖って、そのままつまんで食べても美味しいけれど、サラサラのがほしい時もありますよね。
サラサラ黒糖をバタートーストにかけて食べたい♪

[ ゆか ] 2017/03/30 23:37:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆ゆかさん ありがとうございます(^^♪
 もひとつ
 「黒蜜」みたいのもあるといいなぁ〜〜って思いました。

[ 登志子 ] 2017/03/30 23:55:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さん☆こんばんは
ご無沙汰してました。
で、久しぶりに来て
こんな時間に
こんなん見てしもうたぁ!
食べたーーーい!!
どうしてくれます・・・

[ kitty_m3 ] 2017/03/31 0:44:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆kittyちゃん ありがとうございます(^^♪
 ↑これね
 きっと・・・kittyちゃんもお好きのはず!(´∀`*)ウフフ

[ 登志子 ] 2017/03/31 1:03:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

スキレットで「肉を焼く」

スキレットで本領発揮」でございます!

今までも「鉄のフライパン」で「ステーキ」を焼いていたのですけど
スキレット」で焼いてみて大感動でした


まずは、スキレットを強火で煙が出るほど加熱します。
そこで、お肉(1時間前から常温に戻しておく)を入れて
片面30秒、裏返して30秒。
火を消して・・・・・ふたをして5分。
たったこれだけなんですが
絶品のステーキに仕上がりました
   


文字で書くと・・・↑なのですが
ちょっとだけ「コツ」みたいのがありまして・・・・
まずは、塩と胡椒のふり方です。

まな板かバットの片面にお肉を置いて、表面に塩をします。

   

で、まな板の空いている部分に塩をふりかけて・・・・

お肉をそのまま平行移動して、裏面に塩をしたことになります。


胡椒も同じです。

   


こうすることで,どんないいことがあるのかよくわからないのですが

お手本の通りやってみました。

   


   


付け合わせるお野菜は、ダッチオーブンで焼きました。

論理は、スキレットと同じですよね。

魚焼きグリルで焼きました。

花が咲いてしまったローズマリーの枝を、わっさりとのせて焼きました。

   


   



もうもう!絶品のステーキでした

わたしの人生で「一番美味しいステーキ」となりました!

表面はかりっと、お肉の中心はレアだけど火が通ってる感じ!

   


よびちゃんからいただいた「ホワイトチョコレートのホースラディシュ」添えましたよ。

   

ソースは、赤ワインとマデラ酒とお醤油を同量で煮詰めたものです。



順序が逆になりましたけど

前菜は、いちごとゴルゴンゾーラ

   


ズッキーニ、金沢春菊、ほたて

   


紫キャベツとツナのマリネ

   

これね

我ながら美味しかったのでレセピ書いてみました。 コチラ
簡単なのにすっごく美味しくできますですよぉ〜〜〜



茶色のえのきだけとマッシュルームのチーズ焼き

   








メインのステーキを出す前の食卓。

    





日曜日のごっつぉでした




スキレットで「肉を焼く」
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11579079c.html
ごはん 洋 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

おはようございます。
人生で一番美味しいステーキですか?
こんな記事を拝見するとますますこの鉄板は欲しくなってきます。
スキレット…最近巡回先のブログでもよく見かけます。
買おうかずっと悩んんでおります。
しかしそんなに美味しく仕上がるとは!
誘惑いただきありがとうございます(笑)

[ さすらい ] 2017/03/29 4:43:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 (´∀`*)ウフフ
 だいぶ・・・スキレットにお心が傾いてこられましたね。
 このお鍋・・・いいっすよぉ〜〜〜!

[ 登志子 ] 2017/03/29 21:29:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

やっぱりフライパンによって違うのかな〜〜?

今 ストウブのフラウパンとスキレットを検討中なんですぅ。
じっくり考えてます。

[ manngo ] 2017/03/30 6:03:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆manngoさん ありがとうございます(^^♪
 ストウブもルクも、鉄鍋にホウロウかけてありますでしょ。
 だから、煙が出るほど加熱するっていうのは…できないですよね。
 ホウロウだからこその仕上がりもあるのですが・・・・
 鉄鍋そのものもいいですよぉ〜〜〜♪

[ 登志子 ] 2017/03/30 22:24:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

沖縄旅日記6 おみやげ編

沖縄の食文化は、興味津々で
おみやげもあれこれと買い込んでまいりました。

まずは、塩フリークのわたしのことですので・・・・

   

今回は、出かける前から「欲しい塩」が決まっておりましたので

目移りすることもなく「目的の塩」をさがしてささっと買ってまいりました。

少し粗目のものを選びました。




店頭でお味見させてもらったら美味しかったので買ってみました。

「ソーキそば」のおだしにしてみるつもりです。

   



右端は、「ちんすこう」の新バージョンです。

   



島らっきょと青いパパイヤも買いました。

   


海ぶどう

   




お茶

パッケージの裏を見て、何が入っているのかきっちりチェックして買いましたよ。

   




泡盛と琉球ハブボール

   




知り合いに1缶ずつ配ったら・・・めっちゃ・・・ウケました

   



万座毛の中に、こんな看板ありました。

   

普通に生息してるんですかね?



こんな瓶も見かけました。

   





長くお付き合いくださって感謝でございます。
「沖縄旅日記」これにて終了でございます。
ありがとうございました。


沖縄旅日記6 おみやげ編
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11578308c.html
おでかけ | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

青パパイヤ、大好きですねん。
なかなか新鮮なのは入手困難です。この泡盛 美味しい!

[ まんご ] 2017/03/27 17:47:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

お塩がいっぱい(^^)w
「雪塩」はあたしも持ってますよ〜
粒子が細かいから天ぷらの抹茶塩などに使っていますw
おだしも名前を見ただけで、美味しそうって思っちゃう(笑)

海ぶどうもスーパーで売ってるけど、高いしちょこっとしか入ってないんですよね(><)
本場の海ぶどうを食べてみたいです〜!!

さんぴん茶は娘が中学の修学旅行から持って帰ってきました!
ハブエキスが入ったハイボールだから・・・ハブボールwww
命名された方はセンスありますね〜(笑)
おもしろ〜いww

あー!!沖縄ますます行ってみたくなりました(≧∇≦)/

[ ばんしい ] 2017/03/28 12:53:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

こんばんは。
買い込みましたね〜〜〜(笑)
でも、この気持ちすっごくわかります!
沖縄の食文化には私もすっごく興味があります。
やっぱり一度足を運ばなくてはいけませんね。
その時は登志子さんの旅行記、参考にさせていただきます☆

[ のりえ ] 2017/03/28 22:46:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆manngoさん ありがとうございます♬
 お店の方に「一番青いパパイヤ」を選んでいただきました。
 でもね・・・・切ってみたらすでに甘いのだったんですよ(T-T)
 お漬け物にしたのですが・・・
 美味しかったけど
 沖縄で食べたモノとは大違いでした!

☆ばんしいさん ありがとうございます♬
 雪塩は、おまけでちょうだいしました。
 粒子が細かくて、天ぷらなどのつけ塩にはぴったりですよね。
 この雪塩のちんすこうも美味しかったですよ。

 海ぶどうはプチプチでしたし,さんぴん茶も美味しくいただいています。
 ばんしいさんがお酒飲める方だったら「ハブボール」お送りするのですが・・・・

☆のりえさん ありがとうございます♬
 全国を旅されているのりえさんですのに
 あら?沖縄はまだですか?
 お料理上手ののりえさんですから、
 沖縄はきっと楽しいですよぉ〜〜〜♫

[ 登志子 ] 2017/03/28 22:53:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

浜松ぎょうざ

田中さんが
浜松へ行ってきたんですよ」と
浜松ぎょうざ」のおみやげを持ってきてくださいました。

なんと!
行列の「丸和商店」さんのお品です。

   



マニュアル通りに焼いてみました。

   

「浜松ぎょうざ」ですので、真ん中に「もやし」をのせねばなりますまい!




浜松ぎょうざの特徴は、

「あん」にキャベツが多めで・・・・あっさりしてることです。

だからね、次々と・・・次々と食べられてしまうのですよ。





今日の「たれ」は

   

お酢は、manngoさんにもらった「玉姫酢」(不思議に甘くて美味しいのです)


辣油は、よびちゃんからもらった梁シェフのお品。(深い味わいの辛さです)


お醤油は、猫足昆布を漬け込んだ「昆布醤油」です。


これらを、各自お好きなように合わせた「たれ」を作って、ぎょうざを食べました。





パクパク 美味しい

田中さん!ありがとうございました






あとは、中華風豆腐サラダ

   

ゆでた豆苗、フルーツトマト、ピータン、メンマ。





さやごと魚焼きグリルで焼いた空豆

   



浜松ぎょうざ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11577148c.html
ごはん 和 | コメント( 7 ) | トラックバック( 0)

おはようございます。
餃子の画像を見たらこんな朝から食べたくなってきました。
浜松餃子は有名ですが食べたことがありません。
きゃべつが多めに入った餃子なんですね。
もやし…これは真似したことがあります(笑)
タレにもこだわっておられますね。
それは凄いと思います。

[ さすらい ] 2017/03/26 6:02:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

浜松餃子ってもやしがマスト?
知らんかったわ。
しかし、綺麗で美味しそうに焼いてはりますね〜!

我が家も昨夜は近所の餃子屋さんの餃子でした。
多勢で食べると美味しいですね。

[ まんご ] 2017/03/26 8:20:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

おなかが勝手に鳴ります
どうしてくれるのよ

     あはははははははははははははは♪
        .ヽ(´∀`* )ノ    トォー!!
          ( Λ)三ニ一3
          <

[ ヂヂー ] 2017/03/26 10:02:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

こんばんは。
宇都宮餃子は食べたことがありますが
浜松餃子はまだ未経験なんです。
そうそう、真ん中にもやしをのせるんですよね、
テレビでみたことがあります。
そういうところも忠実に再現するあたりが
さすが登志子さんだわ☆

[ のりえ ] 2017/03/26 21:35:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 日持ちのしないぎょうざですから、
 「おみやげ」で買ってきてもらえると本当にうれしいです!

 あっさりぎょうざなので
 「なんぼでも・・いけまっせ!」っていうノリなんですよ。

☆manngoさん ありがとうございます(^^♪
 もやし・・・らしいですよ。
 わたしも、本場で食べたことないのですが・・・・

 「素人でも上手に焼ける」って書いてありましたし・・・

☆ぢぢいさま ありがとうございます(^^♪
 キャベツの甘味が感じられるので、
 どんどん・・・次々・・・食べられてしまうのですよ。
 美味しかったですよぉ〜〜〜♪

☆のりえさん ありがとうございます(^^♪
 浜松と宇都宮は…張り合ってるらしいですね。
 わたしは浜松にご縁があるので、どうしても「浜松びいき」です。
 美味しかったです♪

[ 登志子 ] 2017/03/26 23:33:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さん、こんにちは。
おお、ダンチュウの餃子特集でみたことのある浜松餃子のビジュアル再現(ニッコリ)、お上手です!
登志子さんの美味しく食べようって気持ち、大好きです。

元気にぱくぱく食べられるって、いいことです。
ご年配の方を拝見すると、目は欲しがるけど、実際は...とのことが多くなり、寂しくなります。
ぱくぱくっ! いきましょう(ニッコリ)。

[ 過労死予備群 ] 2017/03/27 16:24:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆よびちゃん ありがとうございます(^^♪
 そうそう・・・dancyuにありましたよね。(´∀`*)ウフフ

 あんがあっさりとしていて「和」な感じのぎょうざでした。
 ぱくぱく・・・いってしまいました(汗)

[ 登志子 ] 2017/03/27 16:58:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

沖縄旅日記5 がちまやー編

がちまやー」っていうのは,
沖縄の言葉で「食いしん坊」っていう意味だそうです。

満を持しての・・・わたしの本領発揮日記でございます。



知り合いに
毎月沖縄出張へ行かれる方がありまして
その方に,「事前情報収集」してありました。

ですので、「夜ごはん情報」はバッチリでした!
シーフード専門店、本格琉球料理店、居酒屋さん・・・と習っておりました。

ココの「オトナの飲み放題プラン」がイカしてるんですよ。

   

たくさんのワインボトルが並んでいて(スパークリングや白は当然冷え冷えです)

好きなだけ好きなボトルをグラスで飲める仕組みでした。

きゃぁ〜〜〜


コチラのお店では「絶対に牡蠣を食べな」と言われていたので

   


他のお品も,全部本当に美味しくて・・・


〆に「うにのパスタ」お願いしました。

大きな「しゃこの貝殻」に盛りつけてありました!

   

美味しいぃ〜〜〜





2日目は、「本格琉球料理」をいただきました。

タクシーの運転手さんさえ知らなかった隠れ家料理屋さんでした。

美栄さん

   


手をかけた素敵なお品が,琉球漆器にのっかって出てきました。

   


   



ジーマミ豆腐の弾力なんて・・驚きでしたよ

   

お箸で持ち上げられました。



クーブイリチー

昆布の煮物

わたしは昆布屋の回し者なのですが、こういう調理法は知りませんでした。

   



〆の豚飯(ジューシー)だしかけ

   


添えてあった青パパイヤのぬか漬けが最高でした!

   


デザートは、黒糖寒天とさんぴん茶。

   




3日目は、居酒屋さん「赤とんぼ


なんてたって「オリオンビール」

   


泡盛をお願いすると

もれなく・・・こういうセットが出てきます。

   


もずくの天ぷら

   


島らっきょとゴーヤの天ぷら

   


塩テビチ

   

豚足のおでん・・・・でした!びっくり


ミーバイのお造り

   

市場で見かけた真っ赤なお魚です。

今まで食べたことのないグニュッとした不思議な食感でした。



ラフティー(豚の3枚肉・・豚バラです)

   



石垣牛のお寿司

   


紅芋のサラダ」

   


イカスミのソーメンチャンプルー

   






追記


沖縄そば(ソーキそば)

   

そば粉の入っていない「おそば」


もずくパン

   


ブルーシールのアイスクリーム(紅芋)

   



観光バスのコースで食べた「沖縄ごはん」

   





沖縄って・・・美味しい




沖縄旅日記5 がちまやー編
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11576652c.html
おでかけ | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

『びーちゃー』になりませんでしたか?:大笑

沖縄、おいしいですよね!

西宮[ tyu2 ] 2017/03/25 2:07:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆tyu2さん、ありがとうございます。
「びーちゃー」って「酔っぱらい」という意味だったんですね。
 (´∀`*)ウフフ

 泡盛って、不思議に「さわやかに」酔えるようなきがいたしましたことよ!

[ 登志子 ] 2017/03/25 23:30:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
登志子イメージ
毎日のごはん日記とお弁当日記。大好きなお花のことを書いています。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 13 1213340
コメント 2 17504
お気に入り 0 113

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト