『池月』応援団

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/toriya

質問にお答えします(2)

今回のご質問

 

ビール、発泡酒、第三のビール?
味は違うけど、何が違うの???

 

ふむふむ・・・・

 

斎藤さんが、明確に答えてくれましたので、てか、迷覚かな?

 

相変わらず、酒税法上の分類(定義)というのは、ややこしですね、私には。

 

要は、ビールという伝統的な飲料がありまして、そのケンカ版として、ありゃ、廉価版(れんかばん)っていうのね、正しくは。

 

ビールのこと調べる前に、こんなん、調べるハメになりました。

 

そうそう、その廉価版として、発泡酒なるものが生まれたわけです。

 

ビールの原料である麦芽の使用比率を抑えて、酒税法上のビールの枠から、飛び出したわけです。

 

当初は、あくまで、ビールの代替品の様相が強かったように思います。

 

ところが、この発泡酒が市民権を得て、ビールと喧嘩するまでに育って‥。

 

こうなると、ビールの枠に縛られなくてもいいんじゃねぇ、ということになりまして。

 

新ジャンルとしての、第三のビールだったり、実は第四もあったりして、ビール風味飲料として親しまれて来たわけです。

 

まぁ、ビールメーカーさんの努力というか、目先を変えた進化?ですかね。

 

日本酒にも、発泡性を持たせたもの、低アルコールにしたもの、カクテルのように甘味を強調したもの、などが出ています。

 

これも、今までの日本酒の枠から飛び出した、目先を変えた進化ですかね。

 

いろんなタイプがあれば、楽しみも増えますので、後はお好みでいいと思います。

このようなニューフェイスに負けずに、伝統的なものも、より進化していかないとね。

 

いや、伝統的な部分は、進化というより、より基本に忠実に、ってことなのかもしれませんね。

 

福井の森酒舗でした。



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000012091/p10659389c.html
お酒に関する質問 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

フォローありがとうございます。
お好みで今日はビール、明日は発泡酒なんてね

[ saito ] 2012/06/11 8:12:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
ふな掛あらばしりが入荷したよ♪
いっぱい成長したね♪
質問コーナーA
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
みなもにうかぶ♪月ちゃんイメージ
みなもにうかぶ♪月ちゃん
プロフィール
日本酒が好きな月です♪
このBlogは、能登の小さな酒蔵、『池月』醸造元、鳥屋酒造を愛する応援団と、月ちゃんの日記〜♪
Facebookページも更新中!池月に関する情報が満載です♡
仲良くして下さいね♪どうぞよろしく〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

池月応援団についてメールでのお問い合わせはosakeya@yacht.ocn.ne.jpまで。件名に「池月応援団」と必ず書いてくださいね♪
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
今日 合計
ビュー 12 657879
コメント 0 6364
お気に入り 0 66

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク