金沢の地域ブログポータルサイト『金沢ブログ』

■富山ブログ  ■福井ブログ  ■新潟ブログ  【地域ブログ一覧】新規会員登録/ログイン

金沢 ブログエリアブログ(地域ブログ)

金魚の金沢探訪

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/kinngiyo

昔のひな祭り
2011/03/04 2:20:35

金沢の武家のお雛祭りについて氏家栄太郎著「昔の金沢」という本に少し書いてありました。

 

「雛段も大抵長さ二間ないし三間(一間は約1.8bだから3.6bから5.4b

 

高さ五尺 (1尺は約30aだから1b50a)、

 

三級四級の段あり緋毛氈を覆い幕を張りて、内裏雛幾対、

 

官女、五人囃子、その他各種人形諸道具を飾る。

 

人形はいずれも一尺大で衣装その他金襴緞子に精巧を尽しか

 

らくり仕掛けのものも少なくない。雛に供える膳具類、道具類もまた蒔絵・漆塗りの美を極める。

 

菱餅、白酒、炒米その他菓子を供え婦女子は雛壇の前で雛の

 

膳具をそのまま頂戴する。

 

また平素お出入りの町家の婦女子が雛拝見に来るなどなかな

 

か賑わう」と書かれています。

 

一対の内裏様でなくいくつも並べていたようです。

 

 

 

 

武家のひな飾りとして、成巽閣では

 

平成2323日(木)〜418日(月)

 

特別展 「前田家伝来 雛人形雛道具特別展」をしています。

 

次郎左衛門雛・有職雛・古今雛・梨地梅鉢紋唐草蒔絵雛道

 

具・黒塗梅鉢紋唐草蒔絵雛道具・筋杏葉紋唐草蒔絵雛道具・

 

七澤屋牡丹唐草紋蒔絵雛道具など成巽閣には前田家ゆかりの

 

品々が数多く遺されています。

 

 

嘗て、夥しい数の雛人形、雛道具が収められていたという金

 

沢城の雛土蔵が記された古絵図。この春、往時を偲んで絢爛

 

たる屏風を背に雛たちが蘇ります。

 

ということです。

 

 

 

 

金魚も数年前に見てきたのですが、建物も随分傷んできてな

 

んとか早めの修理をしないと思うのですが。

 

 

もうすこし観光施設として整備したら、いい施設なのですが

 

残念です。 



ひな祭り
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000023455/p10375064c.html
歴史 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
末森の戦い 武将編
法船寺の鼠退治
先祖探しについて
このブログトップページへ
金魚イメージ
金魚
創作作品を発表します
金沢の新しい伝説話が作れるといいな
前年
2014年 皆勤賞獲得月
翌年
前の年へ 2014年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 7 70234
コメント 0 25
お気に入り 0 6
このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト