よろず写真館

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/datum

写真館 名曲CD1676

写真館 名曲CD1676

CLAUDE DEBUSSY
吉川隆弘


 私は携帯電話とスマホの2つを持っているのですが、一人で外食のときにスマホのTVを見ながら食べています。

 そのときに問題になるのは、スマホの斜め立てかけとTVの弱い電波のことです。

 よくスマホをしている人で、机にそのまま置いて操作している人がいますが、TVを見ると見にくいし、食事の邪魔になるのでいろいろ試したところ便利なものを見つけました。


 細長いキャップに吸盤を差し込んでスマホの裏に付けて角度調整すると、ちょうどいい角度で安定し安心して見ることが出来ますし、そっとタップしても大丈夫ですよ。


 弱い電波には伸縮延長アンテナをつなぎ、TVの音はイヤホーンで聴いています。


 これで、ワイドショウやニュースやドラマの続きも外出先でもしっかり見ることができるということです。

 これらはポケットに入れていても邪魔にならないし、できれば電波の強い窓に近い席に座りましょう。

 また、スマホの裏蓋の内側の電池のある位置程にステンレス板を張り付けて、壁や車の中などに磁石を付けておけばしっかりくっついています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 今日は、イタリア、ミラノ在住のピアニスト吉川隆弘の演奏です。

 ドビュッシーの有名な「映像」ですが、曲名の意味を知っていて聴くと、より感慨が深まるかもしれません。

ということで、聴いてみますか。

映像 第1集「水の反映」「ラモー賛歌」「動き」
https://www.youtube.com/watch?v=0emHusWY0-A

*映像 第1集 (Images T)

1.水に映る影(Reflets dans l'eau)
『水の反映』とも訳され、そちらのほうがより直訳的である。ドビュッシーが数多く作曲したピアノ曲で、水を題材にした曲の中でも特に有名な曲。難易度については、繊細かつ高度な技巧が必要とされる。

2.ラモー賛歌(Hommage a Rameau)
『ラモーをたたえて』とも訳される。

3.動き(Mouvement)
『運動』とも訳される。

*映像 第2集 (Images U)

1.葉ずえを渡る鐘(Cloches a travers les feuilles)
『葉蔭を漏れる鐘の音』とも訳される。[2]

2.荒れた寺にかかる月(Et la lune descend sur le temple qui fut)
『そして月は廃寺に落ちる』とも訳される。

3.金色の魚(Poissons d'or)
金魚ではなく、机の上に飾ってあった日本の漆器盆に金粉で描かれた錦鯉の方から触発された作品。

メディア掲載レビューほか
 ベートーヴェン・アルバムに続く吉川隆弘のイプシロンレーベルからの第2弾は、ミケランジェリの愛弟子アニタ・ポリーニに学んだ吉川隆弘の満を持したドビュッシー。精密な中に曖昧を見出すドビュッシーの新しい世界! (C)RS 

アマゾン https://www.amazon.co.jp/dp/B01M2ZCN0F

アーティスト
 吉川隆弘 - Takahiro Yoshikawa (ピアノ)
http://www.takahiroyoshikawa.com/

作曲家と曲名と演奏時間

    ●クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

   ベルガマスク組曲
     Suite bergamasque
   1.T.Prelude 04:35
   2.U.Menuet 04:23
   3.V.Clair de lune 05:04
   4.W.Passepied 03:56

   版画
     Estampes
   5.No.1.Pagodes 05:41
   6.No.2.La soiree dans Grenade (Evening in Granada) 05:54
   7.No.3.Jardins sous la pluie (Gardens in the Rain) 04:01

   映像 第1集
     Images,Book 1
   8.No.1.Reflets dans l'eau 05:23
   9.No.2.Hommage a Rameau 06:53
   10.No.3.Mouvement 03:50

   映像 第2集
     Images,Book 2
   11.No.1.Cloches a travers les feuilles 04:23
   12.No.2.Et la lune descend sur le temple qui fut 05:25
   13.No.3.Poissons d'or 04:27



名曲CD1676
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000055110/p11592374c.html
音楽CD | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
写真館 名曲CD1768
写真館 名曲CD1767
写真館 名曲CD1766
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
Datumイメージ
散歩、旅行、写真、名所旧跡、神社仏閣等、思いつくままどこかへ出かけていろいろな被写体を見つけて、ひたすら写真を撮って、このブログに掲載しようと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 34 324872
コメント 0 277
お気に入り 0 11

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク