心と体の栄養補給

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/healthy

よい土を用意する

__________________________

 それが実を結ぶのは、努力して、よい土を用意していた

人のもとにおいてだけである

『新 自分を磨く方法』

STEVIE CREO DARVIC 干場弓子 編訳 Ⅾ21 P.15
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 チャンスの種が落ちてきても、それが芽を出し、根を張

り、成長できるような土が準備できていなかったら、種は

何にもならず、落ちてこなかったのと同じなのだ。


 チャンスを活かせるのは、そのための準備を日頃から

行っているものだけ。


 求める人だけが得られるチャンスがあるものだ。


チャンス
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11710290c.html
『新 自分を磨く方法』STEVIE CREO DARVIC 干場弓子 編訳 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

一番先に動く

__________________________

 あなたが跳び出したとき、きっとほかの人たちもいっせ

いにあとに続くだろう。

『新 自分を磨く方法』

STEVIE CREO DARVIC 干場弓子 編訳 Ⅾ21 P.11
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 人の動向をうかがい、人が動いてから自分も動くという

ことがある。

一番先に動き始める人が必ず誰かいるわけで、そのあとに

他の大勢が動き出す。

自分がどうしたいのか決まっているなら、他の人がどう

あっても自分が真っ先に行動すればいいのだ。

自分の意志を明確にして、一番先に率先して行動する人間

でありたい。


行動
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11709974c.html
『新 自分を磨く方法』STEVIE CREO DARVIC 干場弓子 編訳 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自分の可能性

__________________________

 自分の可能性に限界を設けてはいけない。

『新 自分を磨く方法』

STEVIE CREO DARVIC 干場弓子 編訳 Ⅾ21 P.11
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 幅1mほどの川なら飛び越えられるけれど、もし、それが

ビルとビルの間の屋上だったとしたら、たぶん飛べない。

もし、落ちたらとんでもないことになるという恐怖が自分

の能力を萎縮させる。

飛べると思えば飛べるものでも、飛べないかもしれないと

思うだけで飛べなくなるのだ。


 同じようなことが日常にある。

間に合わないだろうと思うと間に合わせることができない。

でも、間に合わないでは済まされない事情があるとしたら、

がむしゃらになって間に合わせようとする。

そこに可能性の広がりが生まれてくる。


 勝手に決めつけて可能性を捨ててはいけないものだ。


決めつけ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11709406c.html
『変な人が書いた人生の哲学』斎藤一人 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

大切にすべきもの

__________________________

 死んであの世に行ったときは、お金持ちだったか、貧乏

だったかはまったく関係ありません。

『変な人が書いた人生の哲学』

斎藤一人 PHP P.171
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 この世で何を大切にすべきなのかということを間違える

と大変なことになる。

ある人は、家族の幸せのためと思って家を建てたけれど、

ローンの返済が苦しくなり、収入を第一に考え県外の会社

に転職。家族と離れて暮らすうちに、妻が他の男に走った。

妻に必要だったのは、立派な家でもお金でもなくて、家族

としての愛情や共有する時間だったという話がある。


 人にとって最も必要なのは、愛情とか優しさとかという

メンタルなものなのではないだろうか。

それが満たされないとそれを紛らわすために物やお金を得

たがる。

でも、満たすべきものが間違っているので、一向に満たさ

れることがない。


 何を得て何をなすかということも大事だけど、何を大切

にして、どう生きるかということのほうが大事なのだ。


愛情
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11708964c.html
『変な人が書いた人生の哲学』斎藤一人 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

最強の味方

__________________________

 ほかの人にわかってもらえなくてもいい。

自分にわかってもらえればいいんです。

『変な人が書いた人生の哲学』

斎藤一人 PHP P.164
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 自分のことを一番知っている自分が最も自分のことを

あてにすることができる。

自分の最強の味方は自分なのだ。


 自分の弱さを責めるのではなくて、そうなんだよなと

寄り添ってわかってやる。

そうやって自分に優しくできなければ、他人にも優しく

できない。


自分
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11708596c.html
『変な人が書いた人生の哲学』斎藤一人 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自分を許せば、人も許せる

__________________________

 自分を許せば、人も許せるようになります。

『変な人が書いた人生の哲学』

斎藤一人 PHP P.161
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 あの人のあれがいけないと思うとき、それは自分の基準

で人を裁いていることになる。

人を裁く思いを持っているうちは、それがストレスとなり

心は穏やかではいられない

それがわかっていても、やってしまうのだ。


 ここで大切なのが、やってはいけないとわかっていても

やってしまう自分を裁かないことだ。


 やってはいけないことをやってしまう自分を裁かないで

許せるようになれば、人のことも許せるようになる。


裁く
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11708328c.html
『変な人が書いた人生の哲学』斎藤一人 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

いい友人関係

__________________________

いい友人関係なら、放っておいてもその関係は続きます。

『変な人が書いた人生の哲学』

斎藤一人 PHP P.148
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 友情というのは引き合うものだ。

続けたいと努力をしなくても続く。


 いい関係を保とうという努力をしなければならないのは

いい友人関係とはいえない。

そんな関係なら消滅させてもいいということだ。


 いい人はいっぱいいる。

厄介な人より、いい人を選んでいい人生を送りたい。


いい人
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11707647c.html
『変な人が書いた人生の哲学』斎藤一人 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

本を読む

__________________________

 1人きりで寂しいんなら本を読めばいい。

『変な人が書いた人生の哲学』

斎藤一人 PHP P.147
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 読書は大いにしたほうがいい。

一文一文に思いがこもっている。

おそらく、どんな表現にしようかということにプロほど

こだわりをもっているはずだ。

そんな思いを込めた文を手軽に読むことができるという

ことはすばらしいことなのだ。


 著者が時間をかけて築き上げてきた知恵を読むだけで

著者が費やしたほどの時間をかけずに学ぶことができる。

これはすごくありがたいことだ。


 本を著すということは、簡単なことではない。

それを成しえている人はそれだけすごい。

そんなすごい人たちの知恵を学べるということはとても

すばらしいことだ。


読書
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11707351c.html
『変な人が書いた人生の哲学』斎藤一人 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ろくでもない友だち

__________________________

 ろくでもない友だちがいるとゼロじゃなくてマイナスに

なります。

『変な人が書いた人生の哲学』

斎藤一人 PHP P.147
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 親しく話ができる相手がいないとしても困らないけれど、

いればそれなりにありがたいものだ。

しかし、人に迷惑をかけるような相手がいると厄介だ。

余計なことで煩わしい思いをさせられる。


 大切な友だちは一人でも二人でもいれば、十分なのだ。

そんな友だちがいるというだけで、心強く感じる。


友だち
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11707089c.html
『変な人が書いた人生の哲学』斎藤一人 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

嫌なことを「嫌」と言えない自分

__________________________

 嫌なことを「嫌」と言えない自分自身が一番嫌な人。

『変な人が書いた人生の哲学』

斎藤一人 PHP P.144
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 「NO!」と言えなくて我慢する。

どうして言えないのかはいろいろある。

拒絶して嫌われたり、軋轢が生じるのが嫌だったりする。


 「嫌」と言えるようになるのも成長だけど、「嫌」と

言えない自分を受け入れるようになるのも成長なのだ。


 最もいけないのは、「嫌」と言えない自分を嫌な人だと

責め続けることだ。


嫌な人
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11706942c.html
『変な人が書いた人生の哲学』斎藤一人 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
俊孝イメージ
心も体も健康でありたい。
健やかに生活するためにプラスになることについて綴っていきます。

「日めくり」はAmebaブログ「木漏れ日の輝き」より。
http://ameblo.jp/satsukipap/
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
今日 合計
ビュー 31 650061
コメント 0 3146
お気に入り 0 38

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク