心と体の栄養補給

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/healthy

時がたつと、冷静になれる

__________________________

時がたつと、怒りの感情は収まり、冷静になるものです。

『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』

斎藤茂太 PHP P.118

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 納得がいかない気持ちを文書にまとめて訴えようと思い

書き出そうとしたことがあるが、そうするうちに気持ちが

整理されて、冷静になった。

あとで書き出したものを読むと、こんなものは出さない方

がいいと思えるような感情的で稚拙な内容に見えた。


 感情が昂ったまま、口に出してしまったら、たいていは

言わなくてもいいことまで言ってしまう。

腹が立ったらトイレにでも行って、しばらく間を置けば、

感情は収まり、冷静になれる。


感情
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11615303c.html
『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』斎藤茂太 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

いいね

__________________________

 「いいね」「素晴らしい」「素敵だ」と語りかけると、

相手のよさを引き出せる

『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』

斎藤茂太 PHP P.115

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 褒められるとお世辞だとわかっていても明るい気持ちに

なる。

褒められた通りの自分になろうという気にもなる。


 人は、認めてほしいし、褒めてほしいものだ。

「いいね」という気持ちを伝えるだけで、相手の気持ち

を前向きに元気にすることができる。


 人の話を聞くというのも、相手を認めることになる。

黙って聞いているだけで、それが相手のプラスになる。


 お互いに気持ちを思いやり支え合うことが大切なのだ。


褒める
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11614593c.html
『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』斎藤茂太 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ほどほどの距離

__________________________

 つきあいは、お互いが快適な、ほどほどの距離を探し当

てて関係を築くのがベストなのです。

『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』

斎藤茂太 PHP P.111

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 誰かと親しくしたいと思っても、同じ程度の思いを相手

が持っているわけではない。

一方的に近づき過ぎると、煩わしく思われることになる。


 自分のことをわかってほしいという強い願望があっても、

その気持ちを押し付けるとかえって距離を置きたがられる。


 大切にしたい相手には、まず安心感を持ってもらうこと

が肝心で、大切にしたい気持ちが本当なら自然とそれが伝

わっていく。


 「お互いが快適な、ほどほどの距離」これがいい。


つきあい
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11613964c.html
『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』斎藤茂太 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

弱音を吐き出す

__________________________

 どんな人でも、心のなかにはいくらかの「弱音」がしま

い込まれているものです。

『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』

斎藤茂太 PHP P.107

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 弱音や愚痴は言いたくはないと思っていても、ついつい

口にしてしまうことがある。

マイナスの言葉を吐いてもマイナスのことにつながること

が多い。

だけど、ときにはガス抜きのように溜まったものを吐き出

すとスッキリする。


 前向きな人に後ろ向きなことを言うのはためらわれるが、

後ろ向きな人に弱音や愚痴を言っても、落ち込むだけだ。

明るく前向きな人に聞いてもらうだけでも、大きなことの

ように思えていたプレッシャーがたいしたことではないと

思えてくるものだ。


ガス抜き
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11613334c.html
『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』斎藤茂太 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

苦手意識

__________________________

距離が近づけば、意外な側面に気づくこともあるのです。

『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』

斎藤茂太 PHP P.105

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 相手に対して苦手意識を持っていたり、批判的な思いを

持っていたり、敵対心を持っているとそれが相手に伝わり

お互いに近づき難くなる。

同じように、相手に好意や愛情を抱いていれば、やはり、

それが相手に伝わり、お互いに親密感が増す。


 苦手な相手に対しては、苦手な部分ばかりが目につく。

しかし、実際は良いところがないはずがない。

見えていない、見ようとしていないだけなのだ。


 意識的に距離を近づけてみれば、きっと、それまでは

見えなかったところが見えてくるはずなのだ。


距離
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11612693c.html
『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』斎藤茂太 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

きちんと自分の言葉を届ける

__________________________

 相手の心にきちんと自分の言葉を届けるためには、ひと

ことを粗末にせず、相手の心に配慮することが必要です。

『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』

斎藤茂太 PHP P.101

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 会話の中で、自分の言葉が意図と違う意味に解釈されて

相槌を打たれることがある。

伝言ゲームで話が変わってくるのと同じで、人はそれぞれ

自分の心の中にあるものに影響されて話を受け取るために

少しずつ解釈がずれてくる。

あなたは前にこう言ったじゃないと言われて、ああそうか

そんな風に受け取られたのか、そんなつもりではなかった

のに、と気づくことがある。


 相手の心にどう届いているのか、相手の返す言葉の意図

も吟味しながら注意する必要がありそうだ。


意図
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11612177c.html
『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』斎藤茂太 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自他の人格や価値観を受け入れる

__________________________

 自分の人格や価値観を受け入れ、相手の人格や価値観も

受け入れる。

『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』

斎藤茂太 PHP P.99

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 自分なんて、と自己卑下して自信がない人より、たとえ

実力が伴っているのかわからなくても、自信を持っている

人のほうが信頼しやすい。


 人に合わせて当たり障りがないように振舞うカメレオン

のような人より、一癖あっても堂々と個性的に振舞う人の

ほうが面白くて頼もしい。


 自信のないことをあらわにしないほうがいい。

人の人格や価値観を否定するようなことを言わないほう

がいい。それを見聞きする人に不安を与えるだけだ。


 自分の個性も相手の個性も尊重し合えるところにこそ

お互いに信頼できる人間関係が築けるものだ。


信頼関係
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11611449c.html
『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』斎藤茂太 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

本当の自分の姿

__________________________

 人は、本当の自分の姿が一番楽であり、また魅力的な

ものなのです。

『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』

斎藤茂太 PHP P.96

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ずっと背伸びしていると、やがて疲れてバランスを崩し

結局、本来の状態に戻る。

人前で、本来の自分と違った自分を演出しても、気を抜く

と本来の自分に戻る。

初めからありのままでいられたら、楽なのだ。


 自分は無二の自分であることを考えると、自分のままで

あることに自分の役割と意義があると思えてくる。

自分は自分のキャラクターを演じるところに役目がある。

どんなキャラクターであってもいい。

いろんなキャラクターがあるからこの世は面白いのだ。


 ありのままの自分で通す勇気と自信を持ちたい。


キャラクター
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11610553c.html
『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』斎藤茂太 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

具体的な数字

__________________________

 人を励ますときも、また自分の目標を掲げるときも、

具体的な数字はぜひとも必要です。

『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』

斎藤茂太 PHP P.89

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 漠然ともう少しだから頑張れ、というよりも、あとこれ

だけだからと具体的に数字を示すほうが励みになる。

できるだけやるというよりも、いつまでにどこまでやるか

ということを明確にしたほうが、気合いが入る。


 いつまでにどこまでというのは、日常の中で意識しなく

ても自然とやっていることだが、数字化ということを意識

することでより励みになる。


目標
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11609918c.html
『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』斎藤茂太 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

本当に!いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね!

[ 池袋駅すぐの美容室モッズヘア池袋店のホットペッパービューティーページ ] 2017/05/30 9:35:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

親しき仲にも礼儀あり

__________________________

 親しいからこそ、相手を思いやるデリカシーと、自分を

律する慎み深さが必要だと思います。

『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』

斎藤茂太 PHP P.87

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 「春風をもって人に接し、秋霜をもって自ら粛む」

優しく温かな思いやりのある心で人に接し、自分に対して

冷たいくらいの厳しさをもって自制するということ。


 親しい人には、何でも言うことができるけれど、何でも

言っていいわけではない。

親しいからこそ大切にしなければならない礼儀がある。


 親しくてもそうではなくても、思いやる心はしっかりと

持っていたい。 


思いやり
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11609102c.html
『人生は曇りときどき晴れがちょうどいい』斎藤茂太 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
俊孝イメージ
心も体も健康でありたい。
健やかに生活するためにプラスになることについて綴っていきます。

「日めくり」はAmebaブログ「木漏れ日の輝き」より。
http://ameblo.jp/satsukipap/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 23 630705
コメント 0 3146
お気に入り 0 39

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク