サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/toshiko

重ね煮ラタトイユチキン

畑仕事1年生です!

でも、収穫があります! 感謝です

   

大きさはまちまちですし、不格好ですし、傷みもあります

でも・・・大事な収穫なんですよ。


大量のトマトは、160℃のオーブンで90分焼きました。

   

水分が飛んで甘味が凝縮されたセミドライトマトになりました。



とうもろこしを10本いただきました。

まとめて、皮ごと蒸しました。

   


7本分まで、身をはずしたのですが・・・・そこで・・・力尽きました

   





野菜を楽しむために「ラタトイユ」しました。

重ね煮」方式です。


まずは、鍋の底に塩をぱらぱらとふります。

あとは、どんどん切った野菜を重ねていきます。

気を付ける点は

地面の上にできるものを底に、地面の下にできるものを上に!

普通考えるのと逆なんですよ。

そして最後にまた塩をふります。

お鍋にふたをして、弱火で40分ぐらい煮ます。

びっくりするほど水が上がってくるんですよ。

そしたら、やはり弱火で別に焼いたチキン、トマト缶を加えて

塩胡椒で調味したらできあがりです。


オリーブオイルも加えていないのですが

チキンの脂で十分です。

わたしは、最後にバジルをどっさりと加えています。

   


とうもろこしのピラフと盛り合わせました。

   





セミドライトマトを、再度焼いて熱々にしてからモッツアレラチーズのせました。

「焼きカプレーゼ」のイメージです。

   




メロンと桃に、コッパのせました。

   








食卓 


「うちの野菜!」ごはんでした







重ね煮ラタトイユチキン
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11641821c.html
ごはん 洋 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

ご無沙汰しています!いつも美味しいものばかり!いただきたいです!

京都[ ヘアーステージ オーツー ] 2017/08/03 15:18:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

こんばんは。
採れたて新鮮なお野菜がいっぱいの夕食ですね!
ドライトマト、甘味が凝縮して美味しそうです!
↓再現ディナーに感動しちゃいました。
さすが登志子さん。素晴らしすぎます☆

[ のりえ ] 2017/08/03 20:44:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆オーツーさん ありがとうございます(^^♪
 うれしいコメント感激です。

☆のりえさん ありがとうございます(^^♪
 低温のオーブンで焼くと
 水分が蒸発した分だけ甘味が凝縮されると思います。
 ほんまは・・・天日干しが最高なんですけど・・・・

 なんちゃって「再現」してみました(汗)

[ 登志子 ] 2017/08/03 22:46:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

再現ディナー

素敵なディナーチケットをもらって贅沢させてもらったので

で、「何かお礼しますよ!」と申しましたら

「再現してください!」ということでしたので・・・・

まねっこしてみました。




輪島の鯵のタルタル アボカドきゅうりソース

   


ロワイヤル(洋風茶碗蒸し)

   

ばい貝は、割って炙りました。

パセリのソースの代わりに

ジェノベーゼをオリーブオイルでゆるめたものをかけました。



とうもろこしのかき揚げ 生ハムのせ

   

レストランでは、サマートリュフがたっぷりとのってました。

そんなん・・・うちにないし



2種のトマトに富山産のぼたんえびをサンドウィッチにしました。

   

北海道産のぼたんえびに比べると、ずっと小さいのですけど

ぷりっぷりで美味しいかったですよ

   

底のトマトは、低温のオーブンで90分焼いて水分飛ばしたので甘いですよぉ〜〜



万願寺唐辛子のうなぎ白焼き詰め ごぼうソース

   

レストランでは「ベアルネーズソース」がかかってました。

そこまで作る気力がなかったので‥松田のマヨネーズです


ここまでの食卓 




めばるのポワレ じゃがいものクルスティヤンうろこ仕立て


うろこの形に抜く抜型を持っていないので…ペットボトルの蓋使いました

   

ですので・・・うろこよりもずっと直径が大きいです


「すましバター」の代わりに「ココナッツオイル」塗りました。

   

これを冷蔵庫へ入れておきます。

ココナッツオイルは24度以下で固まるので、

うろこのじゃがいもがくっついてくれるんですよ。


食べる時に、テフロン加工のフライパンで焼きました。



ベルモットソースも作りました。

フィユタージュ(パイ)生地は、冷凍庫に常備しております。

   

小さい人も「美味しい(^^♪」と言うておりました




デザートは、桃のコンポートです。

お昼から仕込んで冷やしておきました。

   

うちに「てんさい糖」しかなったので・・・・

そしたら、

せっかくの白桃が・・・・茶色になってしまいました


桃の煮汁をゼリーにしました。

レストランでは、桃の煮汁がシャーベットになってました。


でも、お味は良かったようで・・・

   





さすがに

今晩は

わたしは作り手とサーブでした。

午後中がんばってたのですが

フレンチは・・・・一人ではなかなか難しいです




みんな「美味しい!」と連発だったので…良かった





再現ディナー
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11641482c.html
ごはん 洋 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

わ〜(≧∇≦)/
すばらしい出来ですね(^^)ww
さらっとこういう料理をマネッコしてしまう登志子さんww
さすがです!!ステキ♡♡♡

白桃のコンポートを食べたいわ〜っw
だって。。。小さい人の表情が美味しさを物語ってますもん(笑)

[ ばんしい ] 2017/08/02 0:45:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

おはようございます。
さすがですね。
こういうのをサラっと作られてしまうところがプロの料理研究家って感じです。
わたくしがいくら修行を積んでも無理ですわ。
こういう料理が外食で食べる物!
そう決めてる方が多いと思いますよ。
しかし一つ一つの料理の素晴らしさと同時に品数の多さ!
これももう圧巻ですわ。
尊敬します。

[ さすらい ] 2017/08/02 4:34:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

まあ、なんて優しくて気が効くお嬢とお兄ちゃんなんでしょう〜‼

そして、それを再現してください、とおっしゃるのもうける‼

そしてそして、これだけのお料理を完成できる登志子さん、素晴らし過ぎる〜‼

[ まんご ] 2017/08/02 6:04:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

なんて素敵なご家族なんでしょう!
登志子さんのおうちの中には「愛」がいつもあふれていますね。

プレゼントも素敵だけど、それを再現できちゃう登志子さん、すごすぎます〜

[ ゆか ] 2017/08/02 9:21:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さん、こんにちは。
わぁ、前記事の。ポールボキューズのディナーを贈るご家族に、まずは拍手!!

ご両親のお誕生日に、結婚記念日にって。それは家族の始まりが6月であることを、大事に思うご家族の気持ちですね。

...そして、今年は、登志子さんが、元気を取り戻して、家族のもとに戻ってこられたお祝いもまた、その気持ちに加えられたと思います。
メルシ...には、そんな気持ち、全部が込められておいでなのではないでしょうか?(ニッコリ)

そして、そのお料理の再現を、あっさり望むご家族の大胆さ(笑)もまた、好きです。
本店の素敵料理まで再現されて! それも登志子さん流の工夫が施されて。今の時代にあわせたヘルシーさを兼ねそろえたフレンチとは、なんとも素敵です。

そして、これを、おひとりで。仕上げられるとは。
さすが、見込まれて、アシスタントをされておいでと、感服です。

おお、小さい人は!
このお食事をして、にこにこ美味しく召し上がったとは。
あはは、小学生になる頃には、きっと、お味の意味がわかるようにお育ちでしょう。楽しみです。

いい毎日でしたね。本当に、お元気でよく笑える夏になって、良かったです!!!

PS. 遡っての記事で。manngoさんが寄せてくださった、優しい言葉に、登志子さんの還された過分なお言葉に、感謝です。
私は、登志子さんを慮って、manngoさんがお母様のことをお話しくださったお心根に、胸うたれました。
お二人のご友情の素敵さに、ニコニコしています。そのお二人に混ぜていただいて、嬉しく、ありがたく存じます。

[ 過労死予備群 ] 2017/08/02 15:21:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆ばんしいさん ありがとうございます(^^♪
 さらっと作っているわけではではないのですよ。
 いろいろ調べて確認しています。
 ただ、実際に「食べた」という強みがありますから(笑)

 せっかくの白桃を白く仕上げられなかったのが…
 痛恨でした(涙)

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 身に余るお褒めに…恐縮でございます。
 食べた味の記憶があるので、
 かなり近く再現できると自負しております。
 でも、プロの技ってありますからね・・・・

☆manngoさん ありがとうございます(^^♪
 いい子たちばかりで、わたしの方が感謝でした。
 お外で美味しいものを食べると刺激になりますよね。

☆ゆかさん ありがとうございます(^^♪
 おかげさまで、大ご馳走食べることができました。
 えりちゃんのサービスも最高でした。
 さみしくなりますね(涙)

☆よびちゃん ありがとうございます(^^♪
 おかげさまで、日常に戻ることができました。感謝です。

 その上、こんなご馳走までいただけました。
 感謝って、何か特別なことがあったから感謝するわけではないのですよね。
 今あるこの現状に感謝するんですよね。
 そのことが、よ〜〜〜くわかりました。

 小さい人には「三つ子の魂百まで」を信じて仕込んでおります。
 このヒトが、将来いろんなものを食べた時に
 本物を見分けてほしいなと願っています。

 いつも素敵なコメントをありがとうございます。
 それを、いつも丁寧に読み込んでくださっているmanngoさんにも感謝です。
 こういう風につながっていることに、心よりお礼申します。
 

[ 登志子 ] 2017/08/02 23:22:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ポールボキューズディナーチケットもらいました♬

「ポールボキューズ」ディナーチケットもらいました

お嬢2人とお兄ちゃんからのプレゼントです。
だんさんもわたしも6月生まれで、おまけに結婚記念日も6月ということで
3人が素敵なプレゼントをくれたんですよ

なんていい子達なんでしょうね。
(親の顔が見たいわ



ポールボキューズのソムリエールのえりちゃんは
8月半ばに転勤になるそうで
大好きなえりちゃんがいる間にお出かけしようと決めていました。
日曜日の夜に、ちょっとオシャレして行ってきました。

なんとそのチケットは飲み物込みだそうで
それぞれのお料理にぴったり合うワインを1杯ずつサーブしていただきました。
絶妙の「えりちゃんセレクション」だったんですよ!
(お料理とワインのマリアージュってこういうことなのね)って納得いたしました



金沢城が見えるお席で
まずは
パイナップルのコンポートをスパークリングワインで割ったアペリティフグラスで乾杯!

   

この後

ワインが変わる度に、外の景色が夕闇に包まれていきましたよ。



1皿目は、七尾の根つき鰺のタルタル

底にしいてあったソースは、アボカドときゅうりでした。

   


次が、ロワイヤル(洋風茶わん蒸し)

炙ったバイ貝や緑の夏野菜がいっぱい、パセリのオイルが美しい!

   


   


とうもろこし2種(温かいのと冷たいの)

   

右は、とうもろこしのアイスクリーム。超絶美味しいぃ〜〜〜


   

左の温かい方の断面

とうもろこしのかき揚げに生ハムとサマートリュフがのってて

コンテチーズが降りかかってました。


   

写真じゃわかりにくいのですが,トマトです。

底には,焼いて甘みを出した赤いトマト、間にオマールえび、上は緑のトマトです。

トマトの熟し具合もいろいろあるらしく、今回はステージ5とステージ1だったそうです。

緑のトマトが,しゃっきりとしてて不思議に美味しかったです。






   

万願寺唐辛子の半割りに穴子が詰めてあって

ベアルネーズソースがかかってて

穂じそ散らしてありました。

ソースはごぼう。周りの粉はお醤油。

和の食材が、フレンチになってました。


これには、赤でした。




お魚です! 


   

あぁ〜〜〜!

これ、写真で見たことある!

リヨンのポールボキューズのスペシャリテ!


この日は、甘鯛のポワレ じゃがいものクルスティヤンうろこ仕立て

「じゃがいもは水にさらさないでさっとゆでてから、コーンスターチをまぶして

すましバターを塗るんですよ」

あとでお席まで来てくださった藤久シェフは、

(そんなことまで!)って思うほど何でも教えてくださいます。


   


お肉。

イベリコ豚の火の入り具合が絶妙でした。

低温で長時間調理なさったのだろうと思います。

  

贅沢サマートリュフ! ソースにも,トリュフがいっぱい!


アヴァンデセール

   

メロンのデザートに、えりちゃんが合わせてくださったのは

    富山の満寿泉 

へぇ〜〜〜びっくり でも、これが何とも素敵なマリアージュ


デザートは桃

   

サプライズで花束が!お嬢その1が預けてくれてたらしいです



これも、お嬢達からのリクエストメッセージだったそうです。

   


「ありがとう」を言うのは,こちらの方ですのに・・・・



小菓子まできっちりいただきました。

   



お嬢たちとお兄ちゃんのおかげで、本当に素敵なごちそうをいただきました

いつもいつも、ありがとね









ポールボキューズディナーチケット
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11641317c.html
おでかけ | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

ぜーんぶ食べたいです‼

[ まんご ] 2017/08/02 6:05:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

なんか(・・。 涙 出そうになりました。

幸せな気持ちを、分けていただき 感謝♪

[ はなちゃん ] 2017/08/02 22:42:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆manngoさん ありがとうございます(^^♪
 正式なフレンチレストランとしてのポールボキューズって、
 代官山と金沢しかないそうですね。
 知らんかったです。
 金沢は、藤久シェフの地物食材フレンチで美味しいですよ。
 おいでませ!

☆はなちゃん ありがとうございます(^^♪
 みなさまのおかげで生きてるなって実感です。
 たくさんの方々に支えられていることに感謝です。
 はなちゃんも、
 そのことを感じてくださっていて本当にうれしいです。

[ 登志子 ] 2017/08/02 23:03:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ミントマリネした焼きなすのっけ素麺

なす素麺つながりでもう一品


ミントマリネした焼きなすのっけ素麺

   



冷たいトロトロなすが最高です

わたしとしては・・・
ちょっとモロッコ風!って思ってるんですけど・・・・


作り方は・・コチラ


ミントマリネした焼きなすのっけ素麺
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11641297c.html
ごはん 洋 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

登志子さん、こんにちは。
わぁ、冷たくミントが香るとろとろ茄子に、いいお色の海老。お素麺のちゅるりん...これは夏を幸せに感じさせてくれると、確信しました。

湿気のある日本の夏に、ちょいヘタバッテいる留学生がいるので、このアイディアをお借りして、カッペリーニでやってみます。きっと喜ぶことと、思います。
メモしてきました。うふふ。

うんうん。今年は、お手製のいろいろなお野菜が収穫されているから、いつもの年より更に、想いが重なる野菜料理でありましょう。
お野菜のお弁当...お母様やお友達、ご相伴くださる方の分も含めて、差し入れ、できるような、良いチャンスがありますように。
言葉より、気持ちが届いて、お母様が、少し笑顔をみせてくださるのではないでしょうか。。。どうして、お節介なのかと、自分にあきれつつ...差し出たこと、お許しくださいます様に。

羽田でのお買い物。二つのビルはだいぶ、お店が違いますので、どうぞ探検してくださいませ。
日帰りでお疲れがたまりませんように。いいお仕事、進んでいます様に。

[ 過労死予備群 ] 2017/08/01 13:13:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

よびちゃんのアイデアも凄い!
カッペリーニ、良いですね〜‼

そうそう、羽田の第一と第二、お店がかなり違うから楽しいけど、疲れるからほどほどにね。
よびちゃんのコメント、大好きです‼

[ まんご ] 2017/08/01 16:10:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

是非 食べてみたい一品ですね♪\(^o^)/〜☆

[ はと ] 2017/08/01 23:00:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆よびちゃん ありがとうございます(^^♪
 お庭にわさわさ茂っているミントをあわせてみました。
 モロッコのイメージだったんですけど(笑)
 カッペリーニの方が、よりモロッコらしかったですよね(爆)

 いつも、親身なコメント感謝ばかりです。

 そんなに頻繁に東京へ行くことがなったので
 今回は新鮮で楽しいです♪
 お勧めがございましたら教えてくださいませ。

☆manngoさん ありがとうございます(^^♪
 ですよねぇ〜〜
 カッペリーニで仕立てた方が良かったですよね。
 勉強になります。

 ANAユーザーなので、第一ターミナルは未知の世界です。
 これから少しずつ・・・・わくわく(^^♪

 ↑よびちゃんって、博識でやさしくてすごい方ですよね。

☆はとさん ありがとうございます(^^♪
 いっぱい生えてるミントを使ってみました。
 暑い時には、結構いいお料理だと自負しております。
 お試しくださいませ。

[ 登志子 ] 2017/08/01 23:21:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

なす素麺

畑で「なす」がどんどんなるので・・・・


では
金沢の郷土料理「なす素麺」つくりましょ。

   


小さいころから

夏の定番お惣菜だったのですが・・・・


これを日記にupすると・・・

必ず

「えぇ〜〜〜!そうめんを煮るのぉ〜〜!」って言われてしまうんですよね



<材料> 4人分

 中なす   8本

 素麺    2束

 A だし400cc 白だし50cc みりん50cc(8:1:1)

 揚げ油(無香ココナッツオイル)  適量


<作り方>

 1 なすの片面に、斜めに細かい切れ目を入れる。

   裏返して、さっきと同じ向きで細かい切れ目を入れる。

   水にさらす。

 2 ざるに揚げて水気を切り、180℃に熱しておいた油でしんなりするくらいまで揚げる。

 3 平たい鍋にAを合わせて煮立て、2で揚げたなすを煮る。

   

  *揚がったなすから、どんどんだしの鍋へ入れる。

 4 素麺を1分ゆでる。

   洗濯をするようによく洗い、一口に丸める。

   ラップもせずに乾かすつもりでざるにおく。

   

 5 3の鍋に4のそうめんを加え、ざっとひと煮たちさせる。



一般的な金沢のご家庭では

なすを揚げずにそのまま煮てらっしゃるだろうと思います。

でも、油で揚げるとコクが出て若い人たちにも人気です!

これもお試し下さいませ。


Nadiaにもレセピあります。



他には、だんさんのお母さんからもらった小さな鯛を塩焼きしました。

   


   

大根おろしをポン酢で和えたものを添えました。




白ゴーヤのきんぴら

   




小さいおかず3つ。

長芋とわかめ

トマトの和風マリネ

なすときゅうりと青しそと新生姜の即席漬け物

   






食卓 


お野菜いっぱいのごはんになりました。





なす素麺
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11641171c.html
ごはん 和 | コメント( 5 ) | トラックバック( 0)

茄子素麺!!美味しそうですね〜w
一度素揚げした茄子を使うんですね・・・大好きです〜(^^)w

そこに素麺をwww
これはマネッコするべしですね(*´艸`*)

[ ばんしい ] 2017/08/01 0:41:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

おはようございます。
茄子そうめん?
そういうのがあるのですか?
金沢の郷土料理なんですね。
意外にもこれは初めて知りました。
これは味の想像が出来て美味しいと思います。
わたくしは茄子の揚げ浸しってよく作ります。
冷たく冷やして食べると美味しいのですが、そうめんと揚げたての茄子のコラボも美味しいと思いました。
どちらも冷たくても良いのでは?
って思ったりもしますね。
これは休日のランチメニューには良いと思いますね。
機会を作って是非ともチャレンジしてみたいです。

[ さすらい ] 2017/08/01 4:58:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

洗濯をするように。
笑えました‼
確かにメッチャ揉み洗いですもんね。

鯛、ちゃんと6尾ある〜💕

[ まんご ] 2017/08/01 6:22:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

おはようございます。
油を吸ったナスって美味しいんですよね〜〜〜。
素麺をだしで煮るって確かに初めてですが
絶対にこれは美味しいはず!
そして鯛の塩焼き、これも美味しそ〜〜〜〜。
このサイズの鯛が普段の食卓に並ぶなんて
羨ましすぎます!!!!

[ のりえ ] 2017/08/01 9:23:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆ばんしいさん ありがとうございます♬
 懐かしい夏のお惣菜なんですよ。
 なすの大量消費にもなります(笑)

☆さすらいさん ありがとうございます♬
 金沢の夏に欠かせないお品なんです。

 ↑おっしゃる通り、
 できたての熱いのも、冷蔵庫で冷たく冷やしたのも美味しいです。
 お素麺の量を増やせば主食になりそうですが・・・・
 金沢では、ごはんの「おかず」なんですよ。

☆manngoさん ありがとうございます♬
 あらら、そんなところがウケましたか?
 わたし、お料理教室でも「お洗濯するようにしっかり洗ってください!」って言うてます(^^ゞ

 だんさんのお母さんは、ちゃんと小さい人の分も買うてくれるんですよ。
 小さい人は、お魚が大好きで1人分食べてしまいます。

☆のりえさん ありがとうございます♬
 金沢の夏のおかずなんですよ。
 わたしは「普通」だと思っていたのですが
 オトナになって初めて金沢独特の品だと知りました。

 だんさんのお母さんは、よくお魚を買ってくださるんです。
 感謝です!
 あ、ちなみに
 ↑この鯛は,1匹¥230だったそうですよ。びっくり!

[ 登志子 ] 2017/08/01 13:17:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
登志子イメージ
毎日のごはん日記とお弁当日記。大好きなお花のことを書いています。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 71 1266173
コメント 3 18132
お気に入り 0 113

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト