サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/toshiko

鶏の花山椒鍋

花山椒の時期は・・・ほんの一時です!
めぐりあえる幸せに感謝です。

bossが摘んで来てくださいました。

   


こんな小さな花なんですよ。

   




鶏のもも肉をだしで煮込んでおいて

最後に、この花山椒をほりこみます!

   


   



極上の贅沢鍋です








食卓 



鶏の花山椒鍋
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11599280c.html
ごはん 和 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

おはようございます。
おお〜!こんな鍋料理があるとは初めて知りました。
これは季節感がある鍋ですね。
どんな味がするんやろ?
凄い香りがしそうな予感がしております。
このお鍋には白ワインが合うのですか?(笑)

[ さすらい ] 2017/05/08 4:37:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

この花山椒がメッチャ羨ましい‼

本当に一瞬の旬の食材。贅沢よね〜!
ボスに感謝だね。

[ まんご ] 2017/05/08 10:12:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん ありがとうございます!
 わたしも、数年前まで知りませんでした。
 ↑この土鍋の作者の福森雅武さんのお料理本で知りました。

 背の高いグラスは、スパークリングワインです。
 「泡」って、和洋中を問わず万能だと思います。
 これが「シャンパン」だったら…さらにうれしいのですが・・・
 庶民には・・・スパークリングがふさわしいと思います(涙)

☆manngoさん ありがとうございます!
 花山椒は「奇跡のめぐりあい」だと思っています。
 今年もこのお鍋を食べることができて幸せでした!

[ 登志子 ] 2017/05/08 22:57:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

オーブンまかせ

今日は、朝から畑仕事でした。
これまでも、プランターでハーブを育てていたのですが
畑で野菜にチャレンジは…今年「初」なんですよ。


親戚のおじさんに習ってやってみています。
基本は、雑草抜きです。
これが・・・やってもやっても
でもね、ある瞬間から達成感に代わるのです
雑草がなくなってきれいになったときの達成感は・・・やった人しかわからないと思うのですよ。(*´∀`*)

畑仕事初ですのに
赤と黄のパプリカ、白ゴーヤ、広葉春菊、大粒落花生、サラダあかり、スイスチャードなど植えてみました。

この後の管理が大変なんですよね。
なんとかやってみようと思います。







こういう畑仕事って
やり始めると・・・きりがなくて
6時過ぎまで夢中で取り掛かってました。
あああ〜〜〜大変
急いで帰って・・・お夕飯しました。


こういう時は、オーブン料理に限ります。
豚肉とたけのこをスキレットに入れて180度のオーブンで40分焼きました。
その横で、空豆を15分だけ焼きます。

もひとつのダッチオーブンには
新たまねぎ、赤皮じゃがいも、五郎島金時を入れて焼きました。



その
オーブンにおまかせしている間に
わたしはお風呂入ることができました。





   


   


あとは、サラダだけ


食卓 







デザートは

昨日のうちに焼いておいたタルト

   


   







明日も、畑仕事です



オーブンまかせ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11598995c.html
ごはん 洋 | コメント( 7 ) | トラックバック( 0)

おはようございます。
畑仕事は凄いですね。
しかも初チャレンジで色々と植えられてるのですね。
これは楽しみが増えましたね。
わたくしも定年後に時間に余裕があればやってみたいですわ(笑)
今は庭でミニトマトを栽培してる程度です。
羨ましい限りです。
豚肉と筍の組み合わせもあるのですか。
参考にさせていただきます。
わたくしの方も昨日どっさり筍を調達出来ました。
頑張って消費する予定です。

[ さすらい ] 2017/05/07 5:09:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふふふ♪
あたしは畑はお義母さんにおまかせです(笑)
日焼けしないようにがんばってくださいね〜
収穫したお野菜で作ったお料理を楽しみにしています(^^)/

あーここにも焼きたけのこ!!
豚肉と合わせるのも美味しそうですねw
・・・これは一度作ってみなくっちゃ!!
焼きたけのこ食べたことないんですよ(^^;;;
まだ手に入るやろか・・・w

[ ばんしい ] 2017/05/07 11:35:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

きゃ〜〜(@@ 登志子さん! 畑仕事まで!
もしかしたら、お母様の菜園を受け継がれたのでしょうか。

腰を痛めませんように。
日差しに気をつけられて、水分補給もお忘れなく。。。。。

オーブンお料理、いつもながらに美味しそうです。

        お疲れさまでした(^^/

[ はなちゃん ] 2017/05/07 19:42:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

畑仕事!いいですね〜
自分で育てた野菜や、あんなものや、こんなもの、
きっと美味しさも格別と思います。

[ ゆか ] 2017/05/07 21:58:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 諸事情により・・畑仕事始めました。
 せっかくですから楽しみたいと思っています。
 初心者ですのでうまく育つかどうかわからないのですが
 がんばります!

 鹿児島のたけのこは・・美味しいですよね!

☆ばんしいさん ありがとうございます(^^♪
 このたけのこは・・ゆでてあるのをいただきました。
 なので、そのまま焼いただけなんですよ。
 じっくり熱を入れると格別の美味しさでしたよ。

☆はなちゃん ありがとうございます(^^♪
 実は、母が体調を崩して畑仕事ができなくなってしまったんですよ。
 ほっておくと雑草だらけになってしまうので・・・・
 それで、わたし達が引き継ぎました。
 まったくのド素人です。
 なんとかやってみます!

☆ゆかさん ありがとうございます(^^♪
 理想は、その通りなんです!
 今年一年、初心者で頑張ってみます!
 ゆかさんへもおすそ分けできるくらいに育ててみたいです!

[ 登志子 ] 2017/05/07 23:43:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

お母様に代わって野菜作りですか?

登志子さん、お忙しいのに大丈夫かなぁ?

[ まんご ] 2017/05/08 10:14:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆manngoさん ありがとうございます!
 無理無理なんですけど・・・どうしようもなくて・・・・
 できるところまでやってみます!

 お心をかけてくださって感動です!

[ 登志子 ] 2017/05/08 22:49:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

アクアパッツァ日本海風

昨日書いた「アクアパッツァ」のレセピにご質問いただきましたので
覚え書きで書いてみます。

    



<材料> 4人分
 白身魚 2尾分(切り身4つ)
 にんにく  1かけ(みじん切り)
 アンチョビ 3尾
 ココナッツオイル 大さじ2
 あさり 150g
 ミニトマト 100g
 黒オリーブ 10個
 白ワイン  100cc
 水     200cc
 イタリアンアパセリ(みじん切り) 大さじ2

<作り方>
 1 魚の表面に軽く塩胡椒して冷蔵庫で1時間寝かせる。
 2 魚の顔を右にして、ココナッツオイルをしいて弱火のフライパンで焼く。
 3 魚を裏返して、フライパンの空いているところでにんにくとアンチョビを炒める。
 4 フライパンの空いてるところに、あさりとミニトマトを入れて
   白ワインを加える。
 5 強火でぐつぐつ煮てアルコールが飛んだら、水も加える。
      中火で煮ながら、スプーンでお魚に煮汁をかける。(約10分)
 6 食卓ヘ出す直前にイタリアンパセリのみじん切りをのせる。
   召し上がるときに、オリーブオイルをまわしかける。


アクアパッツァ日本海風
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11598988c.html
ごはん 洋 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

アクア・ディマーレとアクア・パッツァはどう違うのか?

アクア・ディマーレとアクア・パッツァはどう違うのか?



実は、この命題については過去にも書いておりまして・・・コチラ

この時は、イタリアに詳しいkittyちゃんからコメントいただきました。
でも、結論と申しましては・・・よくわからん・・・・




川島先生からいただいた立派な「あからばちめ(赤めばる)」で
アクア・ディマーレみたいなアクア・パッツァ作ってみました
「アクア」は「水」の意味で「パッツァ」は「暴れる」みたいな意味だそうです。
つまり、高温でぐつぐつ煮ていくと
ただの水が素晴らしいソースになる・・・・という感じです。

   


10分ぐらい強火で煮込みます。

その間、スプーンでソースをすくって魚にかけるんです。

フレンチの「アロゼ」みたいです。




できあがりには、イタリアンパセリのみじん切りをのせます。

    


このスープに。フランスパンをつけて食べると…あと引きます。

いつも行ってるパン屋さんで、フランスパンが売り切れだったんですよ

それで、冷凍庫に残っていた自家製フォッカチアを解凍しました。

   




さらに、残りのスープにパスタ加えました。

蝶々の形のファルファッレです。

   

美味しいスープを全部吸い込んだ極上パスタです




順番が逆になりました。

前菜

   





食卓 







だんさんのおみやげ

草餅バージョンの「長まし」

   



アクアディマーレ?
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11598606c.html
ごはん 洋 | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

おはようございます。
今回は白ワインの晩餐ですね。
今回も勉強になるお話をありがとうございます。
自分の作ってる料理がいかに素人満載の料理かと恥ずかしくなりますわ。
ディマーレ・パッツァ・アロゼ・フォッカチア・ファルファッレ…聞いたことのない単語のオンパレードですわ(笑)
これはいくら学習しても無理っていうものです。

[ さすらい ] 2017/05/06 5:42:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

こんにちは。
このお料理を、アクアパッツァと認識していました。
アクア・ディマーレは初の言葉かも。
まだまだ知らないことがたくさん勉強になります!

豪華です!こんな風に丸ごと1尾使って
作ったことがないので、憧れます!
旨味たっぷりのスープを最高ですよね。
パンはもちろん、パスタも間違い無しの美味しさ!
アサリが旬のこの時期に、私も作りたいと思います☆

[ のりえ ] 2017/05/06 10:17:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

いろんな食材から出るお出汁がとっても美味しそうです(^^)w
フランスパンが売り切れなのは残念でしたね(^^;
フォッカチオもいいですね〜!しかも自家製w
絶対美味しいでしょう〜♡
今度フォッカチオに挑戦してみようかな〜と思ってしまいました(笑)
そのスープをたっぷり吸い込んだファルファッレも美味しそ〜(≧∇≦)/

・・・さすらいさんと同じく、聞いたことのない単語がいっぱい(笑)
料理って奥深いですね〜

[ ばんしい ] 2017/05/06 18:39:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 勉強って…絶句(;^_^A
 根っからの食いしん坊なので、いろんなお料理をまねっこしてるだけです。
 知ってると・・・・お料理の幅が広がるかなって・・・・(;^_^A

☆のりえさん ありがとうございます(^^♪
 アクア・ディマーレ
 あちこちで見かけるのですが・・・アクア・パッツァとの違いがよくわからなくて・・・・
 名前よりもお料理そのものが大事なんでしょうね。
 でも、その違いを知ったうえでお料理してみたくて・・・・

 あはは・・・美味しかったです(^^♪

☆ばんしいさん ありがとうございます(^^♪
 ただのお水が・・こんなに美味しくなるって感動です。
 素材の「だし」ってすごいなぁ〜〜〜て思いました。

 あのぅ〜〜〜
 知ってる単語・・・並べてみました!
 かっこつけてみました(;^_^A

[ 登志子 ] 2017/05/06 22:58:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さん、おはようございます。
ペシェ・アラクア・デ・マーレは、シチリア伝統調理法のテキストにでていました。
日本の水俣や八丈島の漁師さんがやるのと同じ考え方、沖煮、塩煮と思います。
漁師さんが長い時間、船上で待つ時の食。鍋に、取れ立ての小振りの魚、そのまわりの海水を少し、トマトだけで煮る調理とありました。
きれいな海の潮は、プランクトンやミネラルが豊富で、トマトと合わせて、魚にかけて煮るのだと。

水俣の潮飯は、海水でといで、水をたして炊くご飯です。これも海の恵み飯だったそうです。

海水は、海から離れると、空気と撹拌されないと死んでいきますね。
だから、陸地にもってきて、海水煮は難しい。
それなら、生きた海水をもっているものを加えて、お水で煮よう!と、考えたでしょう。
生きた海水をもつもの、あさりです。
潮干狩したあさりは、砂ぬきしたあと、ざるにあげて海水を吐かせてから、汁にしたてますよね?

ですが、アクアパッツァでは、それをしない。あさりのもつ塩気を、スープに吐かせて、水を海水に添わせていく。
それがアクアパッツァの考え方の基本と思います。

シチリアでは、まるの魚でやらないときは、アンチョビで苦味、イタリアンパセリ、塩ケパー等を補うそう。これらが足されて、まるの魚+海水+トマトにならうスープになるそうです。
伝統調理は、文化を後追いする楽しさがあります。

イタリア語→英語の書なので、ニュアンスはちょい違うところも、あるかと。それはご勘弁を。(ニッコリ)

[ 過労死予備群 ] 2017/05/07 10:49:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さん、追記します。

皆様が思われる海水は、海水浴場かと思います。
あれは直射日光と浜辺の照り返し、人間の環境の側で、富栄養化され、濃縮されています。

沖合いの漁場の、深い海水、魚の泳いでいる場所の海水は、豊かに生きている水です。それを使うのが、シチリア伝統調理です。

誤解をうまぬよう、追記します。登志子さんのレシピ覚え書きは、シチリアに近づき、そして塩を活かすアルケッチャーノの風もかんじました。うふふ。

[ 過労死予備群 ] 2017/05/07 13:13:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さん、再追記です。
テキストの原版を全部読んでから、書けば良かった(笑)。

魚が海から取れ立てならば、鍋に加える海水は、寝かせた魚の厚みの半分以下、だそう。トマトはたっぷり。それを匙ですくって、かけながら煮る。でした。
スープに分類された料理でした。

[ 過労死予備群 ] 2017/05/07 14:52:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆よびちゃん ありがとうございます(^^♪
 詳しい説明に感謝です。
 「海水で煮る」のが「アクア・ディマーレ」だと思っていたのですが
 その「海水」が・・・実は「深層水」だったんですね。
 しかも「シチリア」料理だったとは知りませんでした。

 「アルケッチャーノ風」って言ってもらえて大感激です!
 わたしは、勝手に
 奥田シェフを「塩の師匠」とあがめております。
 わたしの塩の使い分けは、ほとんど奥田シェフのまねっこなんです。
 金沢では活きのいいお魚が手に入るのですよ。
 和食だけじゃなくて、いろんなお料理で食べたいです。

 とっても詳しいコメントをありがとうございました!
 

[ 登志子 ] 2017/05/07 23:17:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

赤めばる・・・大漁(^^♪

昨日の話です。
JAへ行ったら、別所のたけのこがいっぱい並んでました。
わたしは「穂先」を食べたいタイプなので
小さいたけのこを選んで買っています。
これだけ¥1000でした

   

1時間蒸しました。


(これで何を作ろうかなぁ〜〜?)ってニマニマしていたら


川島先生が「あからばちめ」を持ってきてくださいました。

全国バージョンでは「赤めばる」です。

   

ご主人様が釣って来てくださったそうです。

大漁だったんでっすって


↑このトロ箱の写真じゃわからないかもしれませんが

1匹が30p以上なんですよ

   


さてさて腕まくりして・・・取り掛かりました。

わたしは、お魚をさばくのがとぉ〜〜〜ってもお上手なので

  痛っ!ヒレが刺さった!

  うわぁ〜〜!ウロコ飛んだぁ〜〜!

とか、一人で大騒ぎしながらがんばりました




なんとか、ウロコをひいておなかを出して塩焼きの準備までやりました。



そしたら、

bossが山菜を持ってきてくれました。

   

うど、野ぶき、ぎぼうし、あざみ





うぅ〜〜〜〜
神様は、わたしに

「怠けていないで働きなさい!」と言うてはるんでしょうね


こちらも、あれこれ下ごしらえしました。

   





「塩焼き」しました。

   


   

だんさんが育てているミニ盆栽の「青かえで」を・・勝手に切ってきました

あ、ちなみに

このお皿直径33pなんですよ。


むっちりとした白身で・・・すご〜〜〜く美味しかったです



たけのことわらびの煮もの

こごみとスモークサーモン 味噌マヨネーズ添え

   


たけのこごはんと姫皮のお吸いもん

   




   






で、今日の話。


だんさんが「実家へちょっと行ってくるからお重詰め作って!」と

さらっと申しました!

えっ!

そんな買い物してないし


たけのこと山菜でお重詰めしました。

   


   



こちらは、bossの分です。

山菜をいっぱいちょうだいしたのでお返しのつもりです。

   




登志子さんって…働きモンやねぇ〜〜〜



赤めばる(あからばちめ)
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11597801c.html
ごはん 和 | コメント( 7 ) | トラックバック( 0)

こんばんは。
おぉ〜!これは言われてた赤めばるですね。
かなり立派なめばる!
塩焼きにしたらきっと食べ応えがあったでしょう。
純和風の品揃えの晩餐ですね。
珍しくお酒が写真に写ってないですね。
これにはきっと日本酒がお似合いかと!?
これからの季節には冷酒って選択肢もありですね。

[ さすらい ] 2017/05/04 20:43:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

お疲れさまです!!! (・・/

あからばちめは、つぼ抜きされたんでしょうか。
美味しいもの食べるだけの人にはわからんけど・・・・
お料理は泣きも苦労も痛いもいっぱいいっぱいありますよね(^^;

けどけど、だんな様も 自慢できる料理を作ってくださる奥様だから(^^

甘えてしまうのでしょうね♪

では、私が登志子さんを褒めてしまおう!!!


     いつも、ありがとうございます♪ (^^*

[ はなちゃん ] 2017/05/04 21:37:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 シンクロでしたねぇ〜〜〜
 とても大きな新鮮なめばるだったので
 お造りにすればよかったのですが
 わたしには・・・・そんなワザはございませぬ( ;∀;)

 冷たい日本酒大好きなんです。(わざわざ言わんでもいいね)

☆はなちゃん ありがとうございます(^^♪
 割りばしでつぼ抜きでした!
 でも・・・・悲惨な仕上がりで( ;∀;)
 お魚屋さんを心底尊敬した日でございました。

 はなちゃんに褒めてもらえて…感涙でございます(´;ω;`)
 いつも本当に感謝です♪

[ 登志子 ] 2017/05/04 23:30:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

その量で1000円は魅力的ですね!!
赤メバルも食べごたえありそ♡
え!?あざみって食べられるんですか\(◎o◎)/!
ど。。。どんな味の山菜なんだろう(^^;
めっちゃ興味しんしんです!!・・・スーパーでは売ってない(笑)

すご〜い!!さっとお重を作ってしまう登志子さんw
いつもながらうっとりしてしまいました(^^)w

[ ばんしい ] 2017/05/05 10:41:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆ばんしいさん ありがとうございます(^^♪
 でしょ!でしょ!
 こんなにいっぱいのたけのこ(皮むいたら小さいけど)感激でした(^^♪
 あざみはね
 冬眠から覚めたクマが一番に食べるらしいですよ。
 デトックスなんでしょうね。
 ゆでてから油揚げなどと炊くとクセもなく美味しいです。

 さっとお重を作る・・・って言ってもらえるとうれしいのですが
 むむむ・・・(もっと早言うてや・・・・でした)

[ 登志子 ] 2017/05/05 21:45:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

旬を美味しくいただいていますね!
うらやましいです!!
私も筍の穂先は大好きで、小さい頃は兄妹で奪い合っていました。
軟らかくて美味しいですよね。

代官山[ shige ] 2017/05/05 22:00:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆shigeさん ありがとうございます(^^♪
 (´∀`*)ウフフ
 shigeさんも「穂先派」なんですね。
 お仲間でうれしいです!

[ 登志子 ] 2017/05/05 22:13:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

前へ    4  |  5  |  6    次へ
  
このブログトップページへ
登志子イメージ
毎日のごはん日記とお弁当日記。大好きなお花のことを書いています。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 149 1236779
コメント 1 17791
お気に入り 0 113

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト