サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/toshiko

おうちでちょっとごちそう(^^♪

今日は、
北國新聞文化センターのお料理教室でした。

タイトルは
おうちでちょっとごちそう(^^♪

簡単で!見栄えが良くて!美味しい!」を目指しています。


今日のお献立は
   鶏のカチャトーレ
   はす蒸しイタリアン
   春キャベツとアンチョビのパスタ

   





今月末の「プレミアム・フライデー」に

お料理教室へいらっしゃいませんか?

    





いつもの第2金曜日お昼間のお料理教室もおいでくださいませ。

   



お待ちしております





北國新聞文化センターお料理教室
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11568494c.html
あれこれ | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

こんばんは。
お近くならば是非とも参加させていただきたいですわ。
わたくしも以前は料理教室に通ってた時期もありました。
料理やお菓子やパン作りもしたものです。
以前は好奇心旺盛だったのですが、最近は好奇心もちょっと失せております。
でも新しい料理にチャレンジするには好奇心は必要ですよね。

[ さすらい ] 2017/03/11 21:06:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん 感激のコメントです。
 ありがとうございます(^^♪

 簡単で美味しいお料理を作って、
 楽しんでほしいなぁ〜〜〜と願っております。

[ 登志子 ] 2017/03/11 22:25:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

鶏のカチャトーレ

カチャトーレ」? 「カチャトーラ」?
「猟師風」っていう意味で
どっちかが男性名詞で、どっちかが女性名詞だったような気がしますけど…
わたしは「カチャトーレ」の方が言いやすいから・・・



映画「ゴッドファーザー」で、
襲撃されて入院していたドン(マーロン・ブランド)の退院祝いに食べてはったアレです。
(とか言っても、みんなそんな昔のこと忘れてますよね)

「ゴッドファーザー」では「シチリア風」で赤ワインで煮込んでいたようですが
わたしは、白ワインとワインビネガーで煮こみました。



「鶏のカチャトーレ」っていうお料理は
簡単に言うと
鶏肉の表面を焼き付けて、ワインとお酢をタプタプにして水分が飛ぶまで煮込む
という、まさに「猟師」さんが作るようなお品です。

   

鶏は、「もも肉」「手羽先」「手羽元」の3種を合わせて1s使いました。


煮込んでいる間に

アルコールも酸っぱさも飛びますからご安心を



シチリアつながりで「クスクス」も添えました。

  

「クスクス」は、北アフリカのお料理ですけど

シチリアって、アフリカに近いですからね。


実は、こんな簡単なのを使いました。

  

お湯沸かして、袋の中身を全部入れて混ぜながら4分煮るだけで

美味しい「クスクス」が出来ちゃいました





盛り合わせました!

   



池袋「坐唯杏」で「イタリア蒸し」と言うのを食べたことあります。

今月の「dancyu」にも載ってました。


それのまねっこ「イタリアン茶碗蒸し」

器に仕込んだのは、

あさり、フルーツトマト、ファルファーレ(ちょうちょ型パスタ)、モッツァレラチーズ

   

あさりのワイン蒸し汁をベースに、卵液を作って蒸しました。


できあがりには、ジェノベーゼのっけました。

   



おさじを入れると、モッツアレラチーズが伸びるよぉ〜〜〜

   








実は、明日の北國新聞文化センターのお料理教室は

「鶏のカチャトーレ」と「はす蒸しイタリアン」なんですよ。

なので

直前おさらいとして作ってみました!

   





本日も、1sのお肉・・・・みんなで完食でした



鶏のカチャトーレ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11567530c.html
ごはん 洋 | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

こんぬつわ〜〜〜
ひま〜〜〜〜(笑)

お教室の前におさらい
偉いな〜〜〜!!
クスクスのセット 便利なものがあるんですね。

茶碗蒸しのモッツアレラチーズ  たまりませんね。
具沢山の茶碗蒸しやわ。

[ manngo ] 2017/03/09 11:17:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さん☆こんばんは
ご無沙汰してました。

1Kg!!うまそーーー
3種合わせて、ってとこがいいですね。
茶碗蒸し、アサリのお出汁を使ってるのがステキ!!
私も、モッツァレラびよ〜〜〜んてしながら食べたいです。

気になって辞書見てみました!
"cacciatore"(カチャトーレ)は男性名詞で「猟師」。
女性の猟師さんだと、"cacciatrice"(カチャトリーチェ)になります。
"cacciatora"(カチャトーラ)は女性名詞。
"alla cacciatora" で「猟師風」って成句になるみたいです。
ということで。
登志子さんが作ったのは、イタリア語では"pollo alla cacciatora"になります。
まぁ、美味しけりゃなんでもいいんですけどね、スミマセン。
久しぶりに辞書なんて手にしました(笑)

[ kitty_m3 ] 2017/03/09 18:06:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

こんばんは。
カチャトーレ?
わたくし料理の名前には疎いのでよくわかりません。
でも調理法を見るとなんとなく味の想像が付きますわ。
確かに酸味は飛んでしまいそうに思います。
でもお酢の効果できっと鶏肉はとろけるように柔らかく煮込まれてのでしょうね。
こういう料理をガッツリと食べるのは魅力的です。
さすがにわたくしでも1kgは食べれませんけどね(笑)

[ さすらい ] 2017/03/09 18:47:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆manngoさん ありがとうございます(^^♪
 骨折でお出かけできないから・・大変でしょうね。
 軽く「大変」とか言えない状況でございましょう。
 ごめんなさい。

 この「簡単パスタシリーズ」は、ハイ食材室で買いました。
 他にも、イカスミとかまぐろのカラスミとかポルチーニ風とか買いました。
 どんな仕上がりか興味津々です。

☆kittyちゃ〜〜ん お元気でしたか?
 なんだか・・・・わけわからん心配していました。

 ここで
 イタリア通のkittyちゃんにコメントしてもらえて最高です。
 "pollo alla cacciatora"なんですね!
 (って、なんもわからんのですが・・・大汗)
 ありがとうございます。

 kittyちゃんは、イタリア語の辞書・・・持ってはるんや!

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 うれしいなぁ〜〜〜!
 味の想像してもらえて・・・
 その通りなんですよ。
 酸っぱさは飛ぶけれど、お肉は柔らかくなるんです。

 うちは、5人プラス1で食べているので・・・・
 しかも、大食い一家ですので(大汗)

[ 登志子 ] 2017/03/09 22:59:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さん☆再びこんばんは

ご心配おかけしてスミマセン。
全国(???)に気にかけてくれる人がいるって思うと
沈むほどのことでもないのかなぁ〜って思い始めました。
ありがとうございます!!
私は幸せ者です。

pollo=鶏肉です。←もちろん辞書で調べたw
だから、「ポッロ・アッラ・カチャトーラ」です。
辞書は、夫のですよー。
って、夫もほとんど使ってないけど(爆)

[ kitty_m3 ] 2017/03/10 0:10:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆kittyちゃ〜〜ん 
 ひたすら…
 kittyちゃ〜〜ん
 絶叫〜〜〜〜〜

[ 登志子 ] 2017/03/10 0:14:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

こんばんは。
なんて美味しそうなお料理、カチャトーレ!
これは未経験なので、今度トライしてみたいです!
そして、イタリアン茶碗蒸しのチーズもたまりませんね。
ジェノベーゼーもちょうどあるし、これも
作ってみたいです☆
>スキレット、頑張って育てます!

[ のりえ ] 2017/03/10 21:42:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆のりえさん ありがとうございます(^^♪
 すんごく簡単なのに、しみじみ美味しいです。
 どうぞお試しくださいませ。

 のりえさんだったら
 これからどんどんスキレットレセピ広がりますね。
 お見せくださいまし!

[ 登志子 ] 2017/03/10 22:42:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

スキレットで鶏のから揚げ(^^♪

まずはお尋ねですが
鶏のから揚げ」ってジャンル何ですかね?

「和」? 「洋」? 「中」? 
いまやすっかり日本の「おかず」の気もしますし
ケンタッキーさんとかもあるし・・・・
王将さんもあるし・・・


というわけで(どんな?)
鶏のから揚げです。

   


スキレットで揚げました。

   


スキレットって、ちょっと厄介なお道具なんですよ。

買ってきたらそれでいいというわけではなくて

育てなくちゃならないお鍋なんです。


「シーズニング」と呼ぶのですが

使う度に「空焼き」して水分を完全に飛ばし、オイルを塗るんです。

何度も何度もこれを繰り返して「鉄臭さ」を飛ばして

ようやっと「うちのお鍋」になるんですよ。


先日買ったのは・・・まだまだでして・・・・

大規模シーズニングを兼ねて、一度「揚げ物」をしたいなって思ってたんです。


今日のお手本は…コレです。

   


この本に載っていた「から揚げ」のレセピが・・・なんとも新鮮でして・・・

トライしてみました。


鶏肉を、たっぷりの卵と牛乳でマリネします。

(鶏肉300gに卵1個、牛乳100cc)   わたしは900g仕込みました。

それから、スパイスをあれこれ混ぜた粉にまぶして

さらに、先の「卵・牛乳液」にもう1回漬けて

もう1回粉をまぶしてから・・・・揚げるんですよ。


手が・・ぐちゃぐちゃになりました


仕上がりは・・・・

外側はパリッとカリカリ・・・でも内側はしっとりでした

   


(こんな面倒なから揚げは2度とないな)って思ったのですが

家族は「美味しい 美味しい」と言うのですわ。





ちくわとアボカドの和えもの

   



じゃこのおむすび

木曽じぃが削ってくれた「おぼろ昆布」まぶしました。

昆布が甘いのですよ。

   



誰や?

かじったんは?

   






スキレットで鶏のから揚げ(^^♪
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11566631c.html
ごはん 和 | コメント( 10 ) | トラックバック( 0)

おはようございます。
鳥のから揚げは和食です!
わたくしの場合はいつも和食のジャンルに入れております。
例の鉄板で揚げられたのですね。
わたくしもいつも作るのが少量ですから、揚げ物は小さい鉄製のフライパンで揚げております。
スキレット…こちらで拝見してから欲しくなってるのです。
わたくしはきっと育てることは出来ると思っております(笑)

[ さすらい ] 2017/03/08 4:55:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さんのおうちのから揚げは下味がものすごくしっか
ついていて、うわあ、これは美味しいでしょうね。

から揚げ…時々、急に、無性に食べたくなります。
禁断症状がでるほど、から揚げを欲するときがあります。

で、今がそのとき。
ああー食べたい!

[ ゆか ] 2017/03/08 11:58:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

スキレットもシーズニングが必要なんですね。
ストウブも同じなんです。
私は殆どせーへんけど(笑)

変わった唐揚げですね。試してみようかな?

[ まんご ] 2017/03/08 11:59:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

こんにちは。
ロッジのスキレットやっと届いたので早速餃子を焼きました。
しか〜〜〜〜し、、、、
自信アリの餃子なんですが、自分でもビックリするほど
無様な仕上がりになってしまいました(涙)。
(皮が全部くっついた)
主人は「こんなにすごい失敗は何年ぶり?」って一人で大笑い。

そうなんです、このお鍋は手入れはもちろんですが
コツをつかむまでは、難しいかもしれません。
とにかく、火力は強くないとだめなんですよね。

このお鍋を使いこなせたら
絶対に餃子も更にパワーアップできるはず。
諦めず頑張ります!!!!

唐揚げも作ってみよ〜〜っと☆

[ のりえ ] 2017/03/08 12:22:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さん、こんばんは。
おお、これはクレオール・チキンでしょう?!

バターミルク、卵、コーンスターチを混ぜた液に漬け込んで。スパイスたっぷりの小麦粉をまぶして、を繰り返して、揚げる!

このチキンにホワイト・グレイビー、ビスコットを添えたら、アメリカ南部(=クレオール)の素敵贅沢あさごはん、です。

すごいなっ。これを900g作られたのですね。拍手です!(ニコニコ)
家庭に沢山の働き手がいた時代の南部料理を、ガラスの右手ひとつでされるとは...。今では、結構、いいホテルのダイニングでないと出てきません。

美味しそうですぅ。。。。(ゴックン♪)

スキレットのシーズニングを考えられているということは、だいぶ、手は良くなられましたか?(ニッコリ)良かったです。

くすくす。小さい歯形が見えるようです。おぼろ昆布は大人味でしたか?(ニッコリ)



[ 過労死予備群 ] 2017/03/08 17:22:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

誰や?
かじったんは?

        ふふふ(^^*

バレへんように? 戻すところがなお更可愛らしい♪

[ はなちゃん ] 2017/03/08 20:21:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 スキレットの5インチはオススメですよ。
 一人分を調理して、食卓へそのまま持っていけます。
 保温効果もあるし、見た目もおしゃれだと思います。
 さすらいさんだったら、いろいろ使いこなせそうだなって確信しています。

☆ゆかさん ありがとうございます(^^♪
 ゆかさんちは、「鶏」がご法度ですもんね(涙)
 お料理上手なのに、鶏料理を作ることができないって・・・泣

☆manngoさん ありがとうございます(^^♪
 初のレセピでした。
 でも、↑よびちゃんによれば「クレオールチキン」っていうらしいですよ。
 衣がカリッとサクサクで、家族には大人気でした。

 スキレットは、育てがいがあるお鍋です!

☆のりえさん ありがとうございます(^^♪
 (´∀`*)ウフフ
 皮がくっついちゃったんですね。
 スキレットの使い始めに「ぎょうざ」は厳しいですよ(汗)
 もうちょっと育ってからお作りになれば、底がパリッと焼けるはずです。
 楽しんで、お鍋を育ててあげてくださいませ。

☆よびちゃん ありがとうございます(^^♪
 おおぉ〜〜〜!クレオールチキンとな!
 さすが博識のよびちゃんですね。
 ちょっと書いただけで・・・・何でもご存知!すばらしい!
 よびちゃんに言われてから、ちょっと調べてきました。
 まさにおっしゃる通りでした。

 右手は使えるようになりました。
 でも、その分左手が…痛いです(涙)
 だましだまし使っています。
 お気にとめて下さって感謝です。

 小さい人は、このおぼろ昆布が大好きなんですよ!
 
☆はなちゃん ありがとうございます(^^♪
 このおぼろ昆布は、本当に美味しいんです。
 自然の「甘さ」があるんですよ。
 小さい人は、おぼろ昆布だけでも欲しがります。
 

[ 登志子 ] 2017/03/09 10:09:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

よびちゃん
やっぱすごい!!!
なんでもご存知なんですね〜〜
いつもながら学識の高さに驚きです!!

[ manngo ] 2017/03/09 11:19:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さん、こんにちは。そして、manngoさん、こんにちは。

楽しんで下さって嬉しいです。
でも、お褒めの言葉は過分です。何でもってことは、決してありません(苦笑)。

アトランタは、私の敬愛するキング牧師の生まれた街です。
そしてオーランドゥは、同じくWalt Disneyが夢見た場所です。
それらの街で暮らす人は、どんな食事をするのかな? どんな文化が背景にあるのかな?
...それを追う中で知ったのが、クレオールとケイジャンという、お料理の系譜です。

実際に訪れてみると、夏の、湿度をもつ熱波の強さには驚かされました。この町で活きて働くということは、これだけのスパイスが必要で、食欲を促すクリスプな食感や、少量でもちゃんとカロリーがとれる工夫をするのが大事なのだと解りました。
食が命を支える文化なのだと気づきました。

印象的だったので、登志子さんのお話を読んで、すぐに思い出しました。お返事ができたのは、そんな理由です。
ながながと、失礼しました。(ニッコリ)

[ 過労死予備群 ] 2017/03/09 13:04:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆manngoさん ありがとうございます(^^♪
 やっぱ・・・よびちゃんってすごいですよねぇ〜〜〜!
 本当に大尊敬なんです!

☆よびちゃん ありがとうございます(^^♪
 いやいやいや・・・よびちゃんはホンマすごいです!
 manngoさんも言うてはるから間違いないです。
 いろんなことを教えてもらえて感激です。

 本当は、こんなやっかいな「から揚げ」は2度とゴメンって思ってたんですが
 再度挑戦することに心決めました。
 次は、使い捨ての手袋して仕込みます。

 よびちゃん!いつもありがとです!

[ 登志子 ] 2017/03/10 22:15:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

かき醤油キャラメルプリン(^^♪」

アサムラサキさんのモニター当たりました!

  


   


   


アサムラサキファンサイト参加中 


白だし醤油ですので「和菓子」に使おうとも考えたのですが・・・・


全く違う洋菓子

プリンのキャラメルに使ってみました!


   


<材料>18cmの型

 キャラメル グラニュー糖 100g

       水  大さじ1

       白だし醤油 大さじ1

 プリン 卵    4個

     きび砂糖 60g

     牛乳  500cc

     生クリーム 200cc

     バニラオイル  適量


<作り方>

1 鍋にグラニュー糖と水を入れ中火にかける。
  時々、鍋をゆすりながら茶色になるまで加熱する。

  鍋から煙が上がってきて茶色になったら火を止める。

  白だし醤油を加え、鍋を回す感じでなじませる。

2 型にバター(分量外)を塗っておいたところへ、1を流し込む。

3 1の鍋に牛乳を入れて加熱し人肌程度まで温める。

4 ボウルに卵を割りいれ、きび砂糖を加えかき混ぜる。

  3の牛乳を加える。

  さらに、生クリームも加えよく混ぜる。バニラオイルを入れる。

5 4をざるなどでこしながら、2の型へ流す。

6 蒸気の上がった蒸し器へ入れ、最弱火にして40分蒸す。

7 粗熱をとり、しっかり冷蔵庫で冷やし型抜きする。


   


いつものプリンよりも濃厚なキャラメルになりました









醤油キャラメルプリン(^^♪」
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11566249c.html
お菓子 | コメント( 5 ) | トラックバック( 0)

おはようございます。
かき醤油なんて初めてみました。
もちろん牡蠣ソースは知ってますがね。
それを使って料理ではなくお菓子系にチャレンジとは、その発想は凄いと思いました。

わたくしも以前はお菓子やパンを焼いたりしてたんですよ。
でも最近は全くそちらの方は作る気力が沸いてきませんわ。

[ さすらい ] 2017/03/07 4:28:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

へ〜〜〜!!
牡蠣醤油をキャラメルソースに使いましたか@@@
コクのある牡蠣醤油  
キャラメルソースもぐ〜〜〜〜んと深まった味でしょうね。

昨日はありがとうございました。
甘いものを欲していたので嬉しかったです。

[ manngo ] 2017/03/07 5:56:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

すごいすごいすごい!
こんな発想はどこから出てくるのでしょう〜
和風カラメル!
なんだかみたらし団子のたれを連想してしまいました。
おいしそうー

[ ゆか ] 2017/03/07 19:02:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

我が家(^^* アサムラサキさんの 胡麻だれ 大好きなんですよ。
かき醤油で、カラメルを作ろう! って思われる 登志子さん!

      あらためて、すげぇぇぇぇ(あ、下品でごめんなさい)

絶対に、美味しいやつやと思います!
アサムラサキさん、どや顔で 紹介されると思います〜(^^/

[ はなちゃん ] 2017/03/07 21:47:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 普通のお醤油よりも、旨味が濃いんですよ。
 驚きでした。
 しかも、「白だし」なのでそこまで色が濃くなくて
 お料理に使ってもきっと万能だろうなって思いました。

 さすらいさんは、お料理だけじゃなくて
 お菓子も・・・イケるんですね!すごいわ!

☆manngoさん ありがとうございます(^^♪
 白だしを、無理にスイーツに使わんでもいいかなとも思ったのですが
 やってみたら・・・・美味しい(^^♪

 manngoさんは、牡蠣がお好きやから
 このお醤油いいかもです!

 おかげんいかがですか?

☆ゆかさん ありがとうございます(^^♪
 あはは・・・それ!それ!
 みたらし団子のタレ風だったんです!
 意外にイケましたよ!美味しい(^^♪

☆はなちゃん ありがとうございます(^^♪
 ほぉ〜〜〜
 アサムラサキさんは、胡麻だれも出してはるんですか!
 それは知りませんでした。
 わたしも食べてみたいです。

[ 登志子 ] 2017/03/07 22:07:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

おでんでんでん♫

だんさんのお母さんのおみやげに「源助大根」ありました。
わたしの脚よりも太いんですよ(ホンマやで


じゃ・・・それで「おでん」いたしましょ。
ル・クルーゼ3つ使いました。

まずは、源助大根、糸こんにゃく、焼き豆腐(オーバル27cm

   


すじ肉

3回ゆでこぼしてから煮込みました。(デュッフ20cm)

   


この2つのお鍋は,180℃のオーブンで1時間加熱しました。



もひとつは「たねもの」です。

これは、さほど煮込まなくてもいいので・・・(ビュッフェ・キャセロール26cm)

   





春らしい「さより」を見つけました。

冷凍のアオリイカは,軽く炙りました。

   


かぶらずし

   

わたしは、仕切りとしてキャベツを挟んでいるんですよ。

作り方はコチラ

こんなことするのわたしぐらいですよね






食卓 



おでんでんでん♫
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11565632c.html
ごはん 和 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

おはようございます。
凄いです!
おでんを作るのにお鍋を3つも使われてるのですか?
それは驚きですわ。
わたくしの場合は出来る限り洗い物の量を減らそうと考えて調理しておりますからね。
おでん…この季節にはぴったりの鍋料理です。
久しく作ってないので食べたくなってきました。
すじ肉だけもいただきたいです(笑)

[ さすらい ] 2017/03/06 5:39:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

5人のおでんだったらお鍋三ついりますね。
味 しみしみですよね〜〜

としこさんの蕪寿司
キャベツだけでも美味しいです!!!
楽しみ〜〜〜

[ manngo ] 2017/03/06 8:56:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さん、こんにちは。
小さい人が万遍なく、本格的に召し上がるようになったら、お鍋3つでは足りなくなるのだろうなって、何だか、怖いような嬉しいような(ニコニコ)。

蕪寿司が、いいお色! 間にキャベツを挟むって、素敵なアイディアと思います。
乳酸発酵される中、キャベツもぐっと美味しくなるのだろうなって、想像して、ゴックンです(うふふ)。
馴れ寿司は、すべてを余すところなく、活かしきれるのだと、今回も学んだので、まさに拍手しながら、この記事を読みました。

前記事の、4世代をつなぐお雛様の食卓も、嬉しく想像しながら、拝見しました。
小さい人を囲んで、笑顔のお席だったことでしょう。
小さい人は、きっといつか、自分を囲んでいた皆様の笑顔を応援に感じる日がきます。お幸せでありますように。

[ 過労死予備群 ] 2017/03/06 14:27:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

わお!おでんに焼売ですか!
味がしみて美味しいかも〜ですねww
これは新しい食べ方だわ(^^)
今度やってみますww

実家の母から伝言です〜w
折敷、良かったら印刷してまた送りますから、どんどん使ってくださいね!
・・・とのことです(^^)/

[ ばんしい ] 2017/03/06 15:22:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

こんばんは。
それぞれの食材の旨味を最大限に
引き出されているおでん、食べてみたいです!!!!
大根も味が染みていて美味しんでしょうね〜〜〜〜

シュウマイをおでんに????これはお初だわ☆

[ のりえ ] 2017/03/06 21:56:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 あのぉ〜〜〜単純に家族が多いだけなので・・・汗
 なんも、すごくないです(大汗)

☆manngoさん ありがとうございます(^^♪
 オーブン煮は、すごいですよね。
 ストウブは、ふたの裏のボツボツがいい仕事してくれますよね。
 ルクのデュツフも、とても似てるんですよ。

☆よびちゃん ありがとうございます(^^♪
 深読みしてくださって、心よりお礼申します。

 よびちゃんは、金沢にゆかりの方だから
「かぶらずし」も召しあがるかしらん?と思っていたのですが
 なんせ発酵食は抵抗ある方が多くて・・・
 今年はこれで最後なんですけど
 来年はお味見してくださいませね。

 発酵食のオーベルジュ・・憧れでございます!


「三つ子の魂、百までも」を信じております。

☆ばんしいさん ありがとうございます(^^♪
 えっと・・・しゅうまいって・・・
 うちではホンマ普通でした(汗)

 折敷…使わさせていただきます!
 お母様に再度お礼とお伝えいただきたいです!

☆のりえさん ありがとうございます(^^♪
 オーブン煮は・・すごいです。
 大根は、面取りもしないのに角が立ったままなんですよ。

 あらら・・
 のりえさんにも言われてしまった・・・しゅうまい(大汗)

[ 登志子 ] 2017/03/06 23:09:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

前へ    4  |  5  |  6    次へ
  
このブログトップページへ
登志子イメージ
毎日のごはん日記とお弁当日記。大好きなお花のことを書いています。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 166 1212570
コメント 1 17494
お気に入り 0 113

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト