心と体の栄養補給

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/healthy

真剣み

__________________________

 最初から勝てると踏んだ戦いは、挑戦にはなりません。

『鋼のメンタル』

百田尚樹 新潮新書 P.33

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 最初から必ず達成できる目標なら、たいして頑張らなく

てもいい。目標が高ければ高いほど、頑張りが必要になり

闘争心が湧いてくる。

それが生死をかけるほどのものなら、文字通りに命がけの

戦いになる。


 真剣にやります、とか、全力を尽くします、とか簡単に

言うけれど、なかなか死に物狂いに頑張れるものではない。

木刀や竹刀なら、死ぬことはない。真剣を使えば、負ける

ことは死ぬことになる。命がけとはそういうことだ。

全力を尽くせば、余力は残らない。動けないほどへとへと

になるまでやるということだ。

本当にそこまでやるんですか?ということなのだ。

それらの言葉の意味は、実際に使うよりずっと重いものだ。


目標
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11662005c.html
『鋼のメンタル』百田尚樹 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

競争心

__________________________

 一切の競争がなくなった社会では、何の進化もないでし

ょう。

『鋼のメンタル』

百田尚樹 新潮新書 P.32

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 北朝鮮の核開発が国際社会から非難されながら凄まじく

進んでいる。

その原動力は、体制の存亡をかけた米国に対する軍事的な

競争心だろう。

負けてはならないという思いが、進化の強力な推進力にな

る。

国際的な制裁を強めるほど、ますます核開発に躍起になる

という構図がある。厄介な問題だ。


 核弾頭を量産するようになるとますます始末が悪くなる。

方向を誤った競争心はどこかで改めさせなければならない。


核開発
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11661495c.html
『鋼のメンタル』百田尚樹 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

信念を通す

__________________________

 常に信念を持って発言する人は、憎まれることも多く、

敵もできますが、一方で尊敬されることも多く、味方もで

きるものです。

『鋼のメンタル』

百田尚樹 新潮新書 P.30

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 国内の政治や国際関係の様子を見ていると、まさにそう

なのだが、こうすべきだという主張がちぐはぐでかみ合わ

ない。人や国それぞれに考えや主義が違うのだから、それ

が当然なのだ。


 そんな中で、考えが一貫しているといいのだが、ぶれる

と支持が減る。もともと様々な考えがあって、それぞれの

考えに合っている人が支持しているところで、その考えが

ぶれるなら今までの支持者が離れるのは当然なことだ。


 ましてや、ころころと考えが変わる人は信用されない。

頑固者も嫌われるが、あやふやな態度も嫌われる。

人の意見を聞く耳を持ちつつ、信念を通すことが大切だ

ということだろう。


信念
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11661018c.html
『鋼のメンタル』百田尚樹 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

思った通りに言う

__________________________

 みんなから「面白い奴」「尊敬できる奴」と思われるの

は、どちらかと言えば、ふだんから言いたいことをずけず

け言っているタイプの人間なのです。

『鋼のメンタル』

百田尚樹 新潮新書 P.29

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 口が悪いのに憎めない奴っているもんだ。

いつももの怖じせずにはっきりとものを言う。

思ったことを思った通り言うことがわかっていると、その

ストレートさが清々しくもある。


 人にどう思われるか気にして言いたいことを言えない人

よりは、萎縮せずに言いたいことを言える人のほうがわか

りやすくていい。

言いたいことを言う人のほうが、裏がないので本心を探る

必要がない分、こちらも気を遣わなくていい。


 変に気を遣わずに正直に素直に生きたい。


憎めない奴
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11660550c.html
『鋼のメンタル』百田尚樹 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

言葉の受け取り方

__________________________

 自分のことを何も知らないあかの他人にどう思われよう

が、何の問題もありません。

『鋼のメンタル』

百田尚樹 新潮新書 P.28

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 言葉尻を捕らえて批難されるということがある。

全体の考えを理解していれば、そんなつもりではないこと

はわかるのに、一部の言動だけから誤解する。


 素直な気持ちを伝えたつもりが、皮肉だと思われること

もある。

 また、いつも適切な表現を思いつくわけでもないから、

誤解されやすいことを言ってしまうこともある。


 言葉というのは、受け取り方でその意味が違ってくる

ので厄介なものだ。


 一人でも正しく理解してくれている人がいると思える

と、それが心に救いになる。


言葉尻
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11660172c.html
『鋼のメンタル』百田尚樹 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自分の意見を主張する

__________________________

 会社をクビになることすら、人生の最悪ではないと思っ

ています。

『鋼のメンタル』

百田尚樹 新潮新書 P.22

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 たとえ、相手が社長でも、言うべきことは言うべきだ。

媚びへつらってびくびくするのは、みじめではないか。

言いたいことは言える堂々とした人間でありたい。


 部下には従ってほしいものだが、こちらが間違ってい

ても、遠慮して指摘してくれなかったり、自分の意見を

言えないのでは物足りないと感じるものだ。


 自分の意見は信念をもって主張できるようにしたい。


信念
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11659278c.html
『鋼のメンタル』百田尚樹 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

体力と気力の衰えを防ぐ

__________________________

 精神力も使わないとどんどん弱くなるのです。

『鋼のメンタル』

百田尚樹 新潮新書 P.21

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 精神力も筋力も食欲も性欲も、使わないと弱くなる。

体力は老化とともに衰えてくるのは仕方がない。

しかし、体を使って仕事をしていたり、運動しているお年

寄りは年の割に元気でしっかりしている。

やはり、心がけて体力を維持するように努めるべきだ。


 頭も使わないようになると早くボケるらしい。

体力が衰えると気力もなえてくる。

人と話をしたり、読書をしたりして、気を使ったり、考え

たりするように心がけたい。


精神力
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11658713c.html
『鋼のメンタル』百田尚樹 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

負けん気

__________________________

 精神力もトレーニングによって鍛えられるのです。

『鋼のメンタル』

百田尚樹 新潮新書 P.18

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 精神的に打撃を受けて撃沈してしまったら、鍛えられる

どころか衰弱してしまう。

そこで踏ん張って奮起してこそ、強くなれる。

叩かれても倒れまいとする強気、転んでも起き上がろうと

する負けん気があれば、精神力はさらに強くなる。


 どんなことがあってもひるんでなるものかと思っている

ことによって、心たくましくパワフルでいられる。


精神力
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11658142c.html
『鋼のメンタル』百田尚樹 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ありがたい生活

__________________________

 幸いにして現代の日本人は、戦争や飢餓とは無縁の生活

を送っています。

『鋼のメンタル』

百田尚樹 新潮新書 P.17

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 日本もおよそ70年前までは戦争の世の中だった。

今は、北朝鮮や中国が怪しい行動をして戦争の火種をちら

つかせているが、これまでは平和な生活を送ってきた。


 日本にも寛永・享保・天明・天保の大飢饉があった。

多くの人が餓死したのだが、食べるものがなくて死ぬとは

なんて悲惨なことだろう。


 自分たちの生活は、便利なものに恵まれ、満腹になる

まで食べることができるほど豊かなのだ。

ありがたい国、ありがたい時代に生きていることを大いに

喜びたい。

 一方、そうではない生活を送っている人たちもいること

を思う気持ちも大切にしなければならない。


戦争・飢餓
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11657673c.html
『鋼のメンタル』百田尚樹 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

打たれ強さ

__________________________

 自分が打たれ弱いと思っていると、実際よりも打たれ弱

くなります。

『鋼のメンタル』

百田尚樹 新潮新書 P.14

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 怖いと思っていると、何でもないことにまでびくつく。

ちょっとした刺激にまで過敏になってしまう。


 自分は打たれ強いと思っていれば、多少のことは無視で

きて、平気でいようと自分を落ち着かせることができる。


 困ったことに職場に仲が悪い二人がいる。

相手の何でもない行動を当てつけだと思い込む節がある。

お互いの歪んだ心の目が妄想を生んで、誤解している。

相手を咎める思いは自分に返ってきて自分を苦しめる。

相手を許すことが自分を救うことになるものを。


 自分は多少のことには動じないと思っていたほうが、

打たれ強くなり、平常心を保てるようになるものだ。


平常心
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11657258c.html
『鋼のメンタル』百田尚樹 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
俊孝イメージ
心も体も健康でありたい。
健やかに生活するためにプラスになることについて綴っていきます。

「日めくり」はAmebaブログ「木漏れ日の輝き」より。
http://ameblo.jp/satsukipap/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 17 638197
コメント 0 3146
お気に入り 0 38

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク