心と体の栄養補給

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/healthy

いい汗をかく

――――――――――――――――――――――――――――
 体と心はつながっていて、いい汗をかくことによって、心も
元気になる。
  『いいかげんがいい』鎌田實
――――――――――――――――――――――――――――

 家に閉じこもってばかりいると、気が塞いでくる。

特に買うものがなくても、好みのショップにでかけることで

さまざまな人の表情に出会え、目新しい商品にも出くわす。

世の中が活発に動いていることや、広がりを実感できる。


 ときには子どもにつきあって、児童館で卓球をしたり、

公園でボール遊びやかけっこなどすると

気分が新鮮になって活き活きとして晴れてくる。

体を動かすことで、新陳代謝も活発になって調子がよくなる。


 体の調子がいいと、前向きな思いが強くなる。

前向きになると、体はさらに元気になる。

さあ、体を動かそう!いい汗をかくぞ!


元気
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10583840c.html
『いいかげんがいい』鎌田實 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

そうそう〜♪ いい汗は 健康のバロメーター。

チャレンジ精神旺盛なSちゃんのことだから 
卓球も ボール投げや かけっこもパパに手加減なしに 
本気で勝負したいんやろうなぁ〜?
でも 歳を忘れてムリしたらあかんで〜。

アウラもR嬢が幼稚園の時のことやけどね。。

運動会で 子を負ぶって走らなあかん競争があってん。
右も左も前も後ろも
どう見ても10歳は若いパパママばかり。。。
そんな人達と競争〜〜
ヨ〜〜〜イドン〜〜!
走る走る子連れ老婆がはしる〜〜〜ぅ〜〜

「はやく〜はやく〜〜〜っぅ!なにしとるん!!」
背中でわめく やかましい子馬!
結果は ご想像におまかせ〜〜。

当時は脂汗もんやった。。。でも今思えば懐かしい思いで。 
いい汗かいたわ。


[ アウラ ] 2012/02/06 13:05:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

いのちを守る

――――――――――――――――――――――――――――
 人と人のつながり、人と自然のつながりが、いのちを守って
いくうえでとても大事だ。
  『いいかげんがいい』鎌田實
――――――――――――――――――――――――――――

 心が荒んでいるとき

人とのつながりが優しさを思い出させてくれる。


 心が震えているとき

人とのつながりが温かさを感じさせてくれる。


 心が小躍りしているとき

人とのつながりが幸せをかみしめさせてくれる。


 自然とのつながりが

いのちの尊さ、大切さ、ありがたさ、

そして、たくましさやすばらしさを教えてくれる。


つながり
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10583220c.html
『いいかげんがいい』鎌田實 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

テレビやラジオに視聴者が瞬時に参加出来る時代になりメッセージで成り立っている番組も少なくありません。

人はみな、つながりを求め
つながることで元気になれる。
番組にメッセージを投稿した人もそれを聴いている私も。

網の目のように繋がっている「ご縁」の字。
「網」の字にも「縁」の字にも糸がついている。。

ひとりの細くて切れそうな糸でもみんなで心を寄せ合って紡ぎよって出来た太い「絆」。。

今日もまた いいことに気づかせていただきましたm(_ _)m



[ アウラ ] 2012/02/05 9:52:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

 優しいのが好き!
 
 ほんわか温かいのが好き!

 幸せになりたい(^-^)→・・・幸せが大好き!

 顔を上げて、1人ではないよ!
と気づくと、有り難くて、少し強くなれた気がしてます。

[ いち ] 2012/02/06 11:24:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ちっぽけなことだと気づく

――――――――――――――――――――――――――――
 大きな自然の中で、自分がしてきたことも、自分がされてき
たことも、ちっぽけなことだと気づく。
  『いいかげんがいい』鎌田實
――――――――――――――――――――――――――――

 山から住宅やビルが密集する人里を見下ろしてみると

街の音は何も聞こえてこない。

ただ、のどかで穏やかな大自然の音が聞こえてくるだけ。


 その密集する住宅やビルの中には、

それぞれにまた幾人もの人たちがうごめいている。

そして、それぞれがそれぞれにさまざまなことを

思いめぐらしているはずなのだ。

それはその人たちにとって、とても大きな課題であったり

重要なことであったりする。


 大自然の前では、人里はほんの小さなもの。

その中の一人の人は目に見えないくらいに小さい。

この世のすべてであるかのように思えるほどの一大事も

山から見てみれば目には見えないくらいの

小さな小さな頭の中でのできごとにすぎない。


 大自然は慌てず騒がずゆったりと時を刻んでいる。


自然
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10582484c.html
『いいかげんがいい』鎌田實 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

そうやなぁ〜〜・・・。

夫婦げんかしてムシャクシャした新婚さんが
裏山に登って 思いっきり
「ばか〜〜〜〜!」って叫んだら
山に「ばか〜〜〜〜!」って言われてしまった。

この会話は 先週の日曜日
「新婚さんいらっしゃい」での一コマでした。

今日は あの日とはまた違う視点で
あの新婚さんの会話を感じることができましたぁ〜♪

森羅万象に生かされるちっぽけな私たち
たくさんの学びを得る私たち。

きょうも 素敵な気づきをありがとう〜〜(^_^)/~



[ アウラ ] 2012/02/04 10:29:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

悔いることから自分を守る

――――――――――――――――――――――――――――
 悔いをのこさないために、やれることはきちんとやっておく
べきだと思う。
  『いいかげんがいい』鎌田實
――――――――――――――――――――――――――――

 やれることはきちんとやっておくべきなのに

それができない自分がいる。


 わかっていてもやれるとは限らないし、

やれることをきちんとやれるほど、きちんともしてはいない。


 でも、やれることをやらなかったことに後悔はしない。

やれることをやらなかったのは、やれなかったのと同じこと。

やれたところまでが自分の実力であり能力なのだ。

だから、やればできたのになどと自分を過大評価したり、

やらなかった自分を責めたりはしない。


 やれなかった自分が自分そのものなのだ。

それがおまえなんだよ、そこまでが実力なんだよと

できなかった自分を受けとめてやる。

そうすることで悔いることから自分を守ることができる。


悔い
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10581677c.html
『いいかげんがいい』鎌田實 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

アウラがまだ小5だった頃のこと。
教室の壁に「一日一善」と書いた紙が貼ってありました。

当時は アウラにとって本当の意味なんてどうでも良く
 いつも身近で安心を得た温かで大好きな言葉でした。

なぜならばアウラ達孫のことを
それはそれはかわいがってくださったおじいちゃんの名前
「善良」さんの一字があったからです。

名は体を表すと言うけれど
本当に おじいちゃんは 嘘をつかず 
正直な生き方を貫いた方でした。

小5のアウラの「一日一善」は
「今日も一日嘘をつかず 困った人がいたら助けてあげる」
というおじいちゃんの人柄からの教示でした。

今 与えられた課業に心を込めて務める。ただそれだけ。。。

アウラにとって幸せな人生は そんな毎日の積み重ね。
そう考えさせていただけた今朝の記事でした・・・・
今日もありがとう。
 

[ アウラ ] 2012/02/03 10:45:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

昔、笹川良一の「一日一善」のCMが流れていたね。
「戸締まり用心、火の用心・・・」のCMも。
子どもだった当時、あの人が「日本の首領(ドン)」
とまで呼ばれる人だとは知らなかった。

自分の場合、「一日一ブログ」。
いつまで続くかな・・・

[ 俊孝 ] 2012/02/03 22:35:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

笹川良一・・・!は〜い は〜い!
お父さんお母さんを大切にしよう・・・のあのお方・・・!
でもそのCMは30年くらい前じゃなかった?
すごいお方だったんやね〜〜

[ アウラ ] 2012/02/03 23:04:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

サイコロの目

――――――――――――――――――――――――――――
 どんなサイコロの目でも、それを受けとめて生きていくしか
ないときがあるのだ。
  『いいかげんがいい』鎌田實
――――――――――――――――――――――――――――

 すごろくでは、一度振ったサイコロの目は

そのまま受け入れる。

やり直しが利かないことは重々わかっている。


 ところが、実生活では、いつまでたっても

出てしまったサイコロの目を受けとめられないことがある。

あんなことがなければよかったのに、

あんなことしなければよかったのに。

いくら後悔しても、どうにもならないにもかかわらず。


 人生もすごろくだと思えばいい。

出た目によっては、振り出しに戻ることだってある。

戻ったら、またそこからサイコロを振ればいいだけなのだ。

いちいち、出た目を悔やまずに、

出た目は、そのまま受けとめることが大事なのだ。


すごろく
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10580944c.html
『いいかげんがいい』鎌田實 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

ピアノのレッスンの時 一つ心していること。

それはレッスンの一環での遊びに手加減しないこと!真剣勝負!することです。
 
アウラは ピアノレッスンで 未就学児の生徒さんのソルフェージュの時間に じゃんけんをしたり 音符やリズムのフラッシュ読み競争することがあります。

じゃんけんも早読みも 指導者であるアウラと戦いますが アウラは かわいい紅葉のお手てとじゃんけんする時だって手加減しないで 真剣に戦うのです。
適もさるもの。。なかなか。。。どうしてどうして。。勝つまで真剣に向かってきます。

お陰で 譜読みが速い我が子達。
ルールを守ることも暗黙のうちに身について このレッスン方法はまずまず正解かな?と自負しているところです。

今朝の記事「サイコロの目」は 
子どもって遊びの中で社会のルールも学んでいるのだ!〜と 昨日のレッスンを振り返り しみじみと読ませていただけ 私にはとてもタイムリーな記事でした。

[ アウラ ] 2012/02/02 7:51:41 [ 削除 ] [ 通報 ]



また字を間違えてたぁ〜〜〜〜m(_ _)m

[ アウラ ] 2012/02/02 7:57:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

 よ〜し♪

 サイコロ振って出た数、人の良いところに気付く!

 サイコロ振って出た数、今の自分が幸せだと思える事に気付く!

 探すと種は見つかるそうです。

 たまに、振り出しに戻ったりしながら(^_^;)(^_-)





 

 

[ いち ] 2012/02/02 13:26:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

かけがえのない存在

――――――――――――――――――――――――――――
「きみはそのままでいい。直しちゃいけない。それがあなたの
個性だ。」
  『いいかげんがいい』鎌田實
――――――――――――――――――――――――――――

 個性というものは一癖も二癖もあってもいい。

その一癖二癖にこそ、この世での役割や使命がある。


 人から愛される個性もあれば、嫌われる個性もある。

愛される個性であっても、嫌われる個性であっても

それぞれ、そうであることに、この世での役割があるのだ。


 

 年に一度は、海岸清掃に子どもと参加する。

さまざまなゴミがある。

誰かがポイと川や海に捨てたものだ。

ゴミを捨てることは悪いことではあるが、

捨てる人がいるから、拾うというボランティアが成り立つ。

おかげで海岸清掃を通して、心の清掃もできるし

子どもとゴミについて語り合うこともできる。


 これが人間社会というものなのだ。

さまざまな個性と出会って、人は学び成長していく。

自分は自分のままであってこそ、存在意義がある。

個性があるからこそ、かけがえのない存在でいられるのだ。



個性
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10580208c.html
『いいかげんがいい』鎌田實 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

「ブログ」を飛び回るようになって ひと月が経ちました。
様々な個性に触れ 感動し 世界が広がったひと月でした。

ブロガーのタイプが全部異なるのに それぞれから必ず元気をいただいています。

文章を「書く人」と「読む人」がいて 
音楽は「演奏する人」と「聴く人」がいるように 
お互いの支え合いによって成長出来ることが多いことを改めて教えられました。

自分に都合のいい人が好き
自分に都合の悪い人は嫌い

そんな心を持った私に届いてくださったご法話が本堂に掲示されてあります。

「 あれは嫌い これは駄目 あいつは困る こいつは…と
切り続ける私はどうもハサミのようだ」 (平野修)

今日も朝から 気づかせていただきありがとうございました。

ただいま外は猛吹雪! 
くれぐれも気をつけていってらっしゃ〜い♪



 


[ アウラ ] 2012/02/01 5:27:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

 一癖二癖にこそ、この世で役割、使命がある!!!

 そうなんですよね!
 皆、何らかの役割、使命を与えていただいているんですよね。

 私の役割は・・・?使命は・・・?

 ヨォ〜シ!『怒っていても笑っていても自分の時間なのですからヘヘヘ!と笑って過ごす方がお得。』と、本にあったので、先ずはこれで(^_^)

 こうやってコメント参加させていただくようになり、気付かされること多々あり、元気力もチャージ。コメントしつつ自分に問いかけ言いきかせ(^_^;)

[ いち ] 2012/02/01 10:45:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

文章を書くことで、自分に気づきを与えることができる。
書こうとしなかったら、考えなかったことを考えることができる。

読む人がいるから、書くことができる。
ありがたいことです。

[ 俊孝 ] 2012/02/01 22:05:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

 哲学をもっと学びたくなってきましたゎ。
 他人様の人生観を訪ねるのもいいものですね。
 
 哲学と言えば・・・松任にも偉大な哲学者「暁烏敏 師」が。。
  師の歎異抄講話 (講談社学術文庫)とてもオススメです。
我が家の蔵書の一冊です。
  
  ポケットサイズなので 
     「あけがらすせんせい」と 時々ご一緒。

[ アウラ ] 2012/02/02 5:59:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

刻々と迫るその時

――――――――――――――――――――――――――――
 これから少しずつ死ぬための教養も身につけ、死ぬための心
の準備もしていこうと思っている。
  『いいかげんがいい』鎌田實
――――――――――――――――――――――――――――

 今、生きているということは、いつか必ず死ぬということ。

ペットを飼っていると、最期の始末をする機会が必ずあるが

その時になっても、たいていそれだけのことしか思わない。

よもや、ペットより自分が先でなくてよかったなどとは

思わないものだ。

それほど、自分の最期は意識していないものなのだ。


 しかし、いつか必ずその時が来る。

ひょっとしたら、今日かも知れないし、明日かも知れない。

こればかりは、決して、年齢順ではないのだ。


 笑えるうちに笑っておこう。

一刻一刻、幸せを味わっていよう。

不幸がっていたら時間が損するだけなのだ。


 やりたいことは、やれるうちにやっておこう。

学びたいことは、学べるうちに学んでおこう。

刻々と迫り、必ず訪れるその時が来てしまわないうちに。


最期
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10579510c.html
『いいかげんがいい』鎌田實 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

 絵本「わすれられないおくりもの」           
スーザン・バーレイ(すーざんばーれい)

おはなしの一部

賢くて何でも知っているアナグマは、いつもみんなから頼りにされ慕われていました。でも、秋の終わり、年取ったアナグマは自分の死を悟ります。そして、ある夜、長いトンネルを浮き上がるように走る夢を見ながら死にました。「長いトンネルのむこうに行くよ、さようなら アナグマより」という手紙を残して――。かけがえのない友だちを失い、残された仲間たちは悲しみでいっぱいです。みんな、どうしていいかわかりませんでした。
 春が来て外に出られるようになると、みんなは互いに、いろいろなことを教えてくれた優しいアナグマの思い出を語り合うようになりました。


大切な人が亡くなった後 悲しみの中にあっても残された人が受けた愛・知恵・心・はいつまでも生き続ける・・


私が大好きな絵本でいつもそばに置いています。

一昨年の秋 58歳で お浄土へと還った姉。
「ありがとう・・・」と老いた両親をひとりずつ病室の枕元に呼び寄せ 感謝の言葉を遺して還っていったあの瞬間を 私はいつまでも忘れることが出来ないのです。

「ありがとう・・・」
最後にこの言葉が言える姉は 尊いと思います。

[ アウラ ] 2012/01/31 12:13:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

 生まれてきたからには、必ず死はやってくる。

 それは今日、突然にやってくるのかも・・・明日かも・・・。

 『怒りやイライラに時間を費やすのは時間の無駄。』
 『落ち込んだり、悩んでばかりいては時間がもったいない。』
と本にあったことを思い出しました。

 今を大切に生きていたいです。

 会いたいと思う人に出来るだけ会いに行きたい!
 なかなか会えない現実ならば、ささやかであっても今出来る事を出来るだけしよう!

 と、思う。  のですが、良かれと思ってとった行いが相手にとっては不愉快だったり迷惑だったりしないのかな・・・?

 なんて、悩んでいては時間がもったいない!ですよね。

 アレ〜〜〜よく分からなくなってしまいました(?_?)
 

[ いち ] 2012/02/01 10:09:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

やろうかやめようか迷うことがあったら、
やる方を選べばいいと思います。
大概は、やらなければあきらめることはできないのですから。

[ 俊孝 ] 2012/02/01 21:54:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

「思いたったら悩まず動く!」そんな いちさんは素晴らしい!

みんなに幸せの種を蒔いて
  いっぱい 笑顔の花を咲かせてくださったね〜!
 
いつまでも悩んでいるなんて ホンとホンとにもったいないですもん!期限付きの命だものね〜。命の時間を有効に使いたいよ。

善かれと決断し 即行動することは 家族の理解や協力も必要だしとても勇気がいるけど ちゃ〜んとうまく運ぶ物なのですね。

いちさんのような志向回路は 
    ちゃんと幸せの収穫に繋がっていくのですね。

線路は続くよどこまでも〜〜〜♪
この歌が大好きで アウラが嬉しい時の鼻歌なので〜す♪
島倉千代子の 人生いろいろ♪ 水戸黄門♪
に並ぶ人生応援歌です。

楽しい時間 しあわせ〜な おはなしの種を蒔いて 咲く花を愛でる日を待ちましょう〜〜♪



[ アウラ ] 2012/02/02 5:43:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ウン勢占い

――――――――――――――――――――――――――――
 人間が生きるためは、安心した気持ちで心おきなくウンコが
できることが大事なんだ。
  『いいかげんがいい』鎌田實
――――――――――――――――――――――――――――

 朝、トイレの便器に座りながら、小冊子を読み

文章に息づいている心を味わう。

ほんの短い時間ではあるけれど、

これが結構、一日のうちで大事なひとときなのだ。


 心を落ち着けて、そんなひとときが持てるということ

それは健康と自由と平和の証でもある。

大いに喜びたい。


 ウンコは水に浮く方がいいらしい。

動物性タンパク質を多くとると、重くて沈み、

食物繊維を多く取ると、軽くて浮くらしい。


 いいウンコが出ると気持ちよく一日がスタートできる。

朝のひとときは、ウン勢占いのようでもある。


ウンコ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10578782c.html
『いいかげんがいい』鎌田實 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

朝 目が覚めたら 先ず「ウンコ 「オシッコ」に手を合わせ 「今日も健康をいただきありがとうございます。」とお念仏するんやと 今は亡き前住職が申されておりました。

若い頃 ただの冗談としか聴けませんでしたが
「はぁ〜〜。。ただ事ではなかった。。。」と ウンコが有りがたいと感じられるようになりました。

今日は朝から におうほどに有りがたいお話し ありがとうございました。

[ アウラ ] 2012/01/30 7:11:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

 『ウンコ』は健康のバロメーター(^_^)v☆

 ため込まず出しきった方がいいですよね(^_-)☆

 気持ち良く出しきる努力も怠らず(^_^;)☆

[ いち ] 2012/01/30 8:51:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

つながり

――――――――――――――――――――――――――――
 人間はつながりの中で生きている。
 人間は一人で生きていない。
  『いいかげんがいい』鎌田實
――――――――――――――――――――――――――――

 携帯電話、スマートフォンやインターネットの普及で

ますます人間がつながりやすくなってきた。

知りたいことがあれば、見知らぬ人が教えてくれる。

同じ興味、関心のある人たちと簡単に仲間になれる。

自分で殻に閉じこもらない限り、一人にはならない。


 ブログやSNSによって、つながりは果てしなく増える。

自分が関心のないことには、普通、気にはとめないが

ブログやSNSでは、さりげなく読む機会を得ることで

世の中には、さまざまなことがあると気づかされる。


 おもしろい時代だ。大いに楽しみたい。


つながり
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10578087c.html
『いいかげんがいい』鎌田實 | コメント( 7 ) | トラックバック( 0)

家事の合間の書き込みなのか、それとも 
書き込みの合間の家事なのか?

新たな趣味が私の生活に加わって
確実に毎日を楽しませてもらっています♪

比較的 行事の少ないこの季節 出来るだけコメントさせて戴き
パワーを充電させていただきます。
よろしくね〜〜。




 
 
 
 



[ アウラ ] 2012/01/29 10:33:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

他人の感性に触れられるブログやSNSは
精神の清涼飲料水みたい。

何か物足りないときの、ほどよい嗜好品になる。

[ 俊孝 ] 2012/01/29 14:41:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

おはよう〜さん。
きょうも元気で過ごしましょう!

これから 寒さの中を出勤する娘のために朝食作ります。

カボチャのポタージュと卵焼き。

芥子菜のお漬け物をご飯にぱらぱらかけて菜めし風にいただくとおいしい。まさに「ススム君」です。

そして、おいしいヤマトさんのお味噌で作る わかめのおつゆ(ポタージュがあるのに別腹です)

毎日 免疫力を高めてくれる栄養分を欠かさず摂って この冬を元気に乗り切ろう〜!

[ アウラ ] 2012/01/30 4:53:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

 『文明の利器』は、すごい!!!

 こうやって、おじゃまさせていただくようになって、1人ではないなぁ!心強いなぁ!なるほどぉ!・・・と、たっぷり栄養補給させていただいております(^-^)

 オォッ〜と、太りすぎに気を付けないと(^_^;)

[ いち ] 2012/01/30 8:41:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

また むか〜しむかしのお話しです。
 
子ども向けのテレビ番組に 「忍者部隊月光」というのがありました。
悪者をやっつける正義の味方 忍者部隊が持っていた魔法の機械(実はトランシーバー)。
カッコよかったなぁ!
長い積み木を持ってきて トランシーバーに見立てて 
「応答せよ。了解了解!」な〜んて。
 物がない時代だったけれど 空想の世界に心を躍らせて遊んだ事が懐かしい。

 アノ夢のマシーンが更に進化を遂げ その中で生活していることって すごいことなのですね。
 
 このブログは ひょいと 当たり前のことを しみじみと考えさせられます。

楽しい時間が増え 家事のひと休みが長〜くなりました。




すごい時代に
 

 


 

[ アウラ ] 2012/01/30 10:38:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

最近、走る人型のロボットや
人間そっくりな受付嬢ロボットなども
開発されている。

鉄人28号のようなロボットも
夢ではなくなってきた。

[ 俊孝 ] 2012/01/30 18:00:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

鉄人28号ねぇ〜〜なつかしい!
「操縦器」で 動いてたっけ。
奪われたり奪い返し悪者をやっつけて・・・ 

固唾をのんで 観てたわ。
となりの誰かさんの口も開いたままやったよ。

「操縦器」を「リモコン」と言わないところがいい。

そんなロボット出来たら 我が家にも欲しいよ。

[ アウラ ] 2012/01/31 4:45:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

人間が、関係が、変わっていく

――――――――――――――――――――――――――――
 ともに汗をかくことをとおして、人間が、関係が、変わって
いく。
  『いいかげんがいい』鎌田實
――――――――――――――――――――――――――――

 仕事でも家庭でも、いろいろなことがある。

順調で平穏なときがあれば、

思いがけないことが起きることもある。


 そんなさまざまな局面で、ともに笑い、ともに泣き、

知恵を出し合い、助け合い、支え合い、励まし合う。

そんな経験の中から、信頼が生まれ、共感が生まれ、

そして、それぞれが人間として成長していく。


 ともに汗をかけるっていいもんだ。

心が通い合うっていいもんだ。

そして、何より、仲間や家族っていいもんだ。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10577358c.html
『いいかげんがいい』鎌田實 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

「出来ないことは 助けていただく」

「解らないことは 教えていただく」

嫁いだ頃 舅・姑・そして家に出入りされる近所のご長老には
いつも一歩下がって?いた「つ・も・り・」

あれから40年???

いまだに
「助けて・・。教えて・・。」のまんま。

家族の「足」を引っ張るばかりの私。
いつかは 家族を引っ張る肝っ玉母さんになれるのかな?

な〜んにも出来ないのに ただ笑っているだけで家族が助けてくれるのです。
ありがとう。
仲良くしてくださるみなさんありがとう〜!

[ アウラ ] 2012/01/28 9:00:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

 本当に、まあ〜「これでもか!」というくらい色んな事があります。

 乗り越えられたのは、私と係わる皆さんが居てくれたおかげ!!!と、実感と感謝のあらし。

『三合主義で生きる。』(助け合い!分かち合い!譲り合い!)
『今の自分が幸せだと思えることがとても大事。』

と、本にありました。
 小さな事から・・・。
 大切な人を見失わないように!!!

[ いち ] 2012/01/28 10:10:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
俊孝イメージ
心も体も健康でありたい。
健やかに生活するためにプラスになることについて綴っていきます。

「日めくり」はAmebaブログ「木漏れ日の輝き」より。
http://ameblo.jp/satsukipap/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 92 642401
コメント 0 3146
お気に入り 0 38

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク