心と体の栄養補給

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/healthy

まわりの人々の幸福を祈る

────────────────────────────

 心を否定的な方向に使わずに、クリエイティブな方向に使い、

まわりの人々の幸福を祈り、世界の平和を祈ってください。

  『心がとけると愛になる』相川圭子

────────────────────────────

 

 人々の幸福を祈らしめるものは愛。

 

そして、愛がもたらすものは平和。

 

世界の平和を祈ることは、自らの心に平和がないとできない。

 

心の平和は、愛がなくては実現しない。

 

世界の平和を祈る前に、身のまわりの人々の幸福を祈ろう。

 

今日の一日、まわりの人々に対して笑顔でいられますように。

 

あらゆる出来事と出会いの中に感謝の心を持てますように。



祈り
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10650889c.html
『心がとけると愛になる』相川圭子 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

お店のスタッフさんにも「仕事が未熟だったとしてもご挨拶と笑顔を忘れずに!」といつも言います。それが感謝を伝えることであり幸せになる方法だと私も思うのです(^o^)

byゆき

[ さつき亭 ] 2012/05/28 9:28:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

確かにそういう姿勢が感じられました。

スタッフの方々の笑顔が印象的でしたよ。

すてきですね。

レジをしてくださったゆきさんの笑顔が

特に印象的でした。

初めてでありながら、常連のような気持ちになりました。

[ 俊孝 ] 2012/05/28 18:26:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

あらら〜何だか照れくさいです。でも嬉しいです!ありがとうございます\(~o~)/

byゆき

[ さつき亭 ] 2012/05/29 9:44:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

不完全な自分を好きになる

────────────────────────────

 よいときの自分だけを愛するのではなく、よくないときの自

分も愛し、それを感謝して受け入れていくことが大切なのです。

  『心がとけると愛になる』

────────────────────────────

 

 自分の失敗やいたらなさを責めるのをやめれば楽になる。

 

弱さの中に、自分らしさがある。

 

うまくできなかったら、自分にこう言う。

 

いいんじゃない。自分らしくて。

 

自分の人生の主人公は自分なのだ。

 

自己嫌悪するより、不完全な自分を好きになったほうがいい。



自分
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10650448c.html
『心がとけると愛になる』相川圭子 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

うまくいくのも自分 
失敗するのも自分
ありのままの自分でいいんだよね〜。

うまくいくのもあなた
失敗するのもあなた
あなたもありのままでいいんだよ〜^

互いを認めあえる世界に身を置くことが
私にとっての「安心の世界」だと思います。

[ -- ] 2012/05/27 9:21:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

 その都度、失敗や、いたらなさで今の自分を知り・・・。
 
 気長に!気長〜に!   今の自分に言う。

 『ありのままの自分』・・・こんなんですけどぉ〜〜〜(^_^;)

 
 

[ いち ] 2012/05/27 17:22:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

心は寄せ合うと温かい

────────────────────────────

 すべては鏡であり、さまざまな人や出来事があなたの中のも

のを引き出し、映し出してくれます。

  『心がとけると愛になる』相川圭子

────────────────────────────

 

 叩いて返ってくる音で、異常の有無を確認する方法がある。

 

陶器の茶碗でも、ヒビが入っていると音がいつもと違う。

 

それと同じで、人のリアクションで

 

相手の心の状態がわかることがある。

 

 

 自分の状態も自分の反応でわかる。

 

気持ちが素直なときは、人の言葉が素直に聞けるけど

 

素直でないときには、言葉の裏を勘ぐってしまう。

 

 

 人を疑うと、真実が見えなくなってしまうことがある。

 

誤解したままお互いの人生をすれ違ってしまうことだってある。

 

 

 信じ合って、思いやり合って生きていきたい。

 

心は寄せ合うと温かいってことを忘れずに

 

いつも素直で温かくしておきたい。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10649867c.html
『心がとけると愛になる』相川圭子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

感情の矛先を変える

────────────────────────────

 相手は変わらないわけですから、それをあなたがいくら憂え

ても、あなたばかりが苦しむだけです。

  『心がとけると愛になる』相川圭子

────────────────────────────

 

 いらだちをつのらせて、イライラしてみても、

 

相手より自分の方が、その影響を強く受ける。

 

場合によっては、相手にとっては何の影響もなく、

 

全くの独り相撲になっていることがある。

 

それは、電信柱に対していらついているのと同じくらいに

 

虚しいことだ。

 

 

 もし、相手に自分のいらだちを伝えるつもりがないなら、

 

きっぱり自分の感情の矛先を変える決断をしたほうがいい。

 

思うようにならない相手は、放っておけばいいのだ。

 

 

 相手が「変わる」としたら、自分が見方を変えるときだ。

 

膠着状態ですら、自分が変われば変わることがある。

 

他人から敬遠されている人も、慈愛を持って見ると

 

せめて自分が近づいてあげようと思えるようになる。



変わる
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10649298c.html
『心がとけると愛になる』相川圭子 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

 自分の考え方、見方を変えることさえ大変なこと!

 相手を変えるなんて・・・私には到底無理なこと!

 だったら自分が変わる、変える努力を!

 不思議と視野が広くなり、相手の素敵な所がドンドン見えるようになり・・・私のまわりには☆素敵な方が☆たくさん(^-^)

 幸せやな〜って思います。

 俊ちゃんのブログで、また再確認でき、気持ち新たにしています。     
 ありがとう〜〜〜!!!

[ いち ] 2012/05/25 14:13:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

さすが、いちさん。

いちさんらしいパワーを感じるよ。

幸せの波動が伝わってくる。

[ 俊孝 ] 2012/05/25 18:33:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

臭いものは、嗅ぐから臭い

────────────────────────────

 嫌なものも、嫌いな人も、嫌悪するのではなく受け入れてい

くのです。

  『心がとけると愛になる』相川圭子

────────────────────────────

 

 臭いものは、どんなに心を穏やかにしてみたところで

 

嗅いでみれば、やはり臭い。

 

これは、心の持ち方で変わるものではない。

 

でも、臭いものは、臭いとわかっているなら、

 

嗅がないでいることはできるはずだ。

 

臭いとわかっているものを、何度も何度も嗅ぐから

 

その度に臭い思いをしなければならなくなるのだ。

 

 

 嫌いなものは、好きになれるものではないけれど

 

それは、そんなものなのだと割り切ってしまえばいい。

 

取立てて嫌なところを思い起こすようなことをしなければ

 

それほど嫌悪感を持たずにすむはずだ。



嫌悪
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10648449c.html
『心がとけると愛になる』相川圭子 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

どうにもこうにも好きになれない人(相手も同じ思いだと思いますが)、
こういう人なのだと割り切れず、嫌悪感のまま10年以上経ってしまいました(^_^;)
割り切れれば楽なのに、まだまだ未熟な心の私です(@_@)

[ POTA ] 2012/05/24 17:06:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

POTAさん、ご苦労されてるんですね。

自分にはそんな対象がいないので、
POTAさんのご苦労をそのまま
わかってあげることができません。

逆にいえば、そんな経験をされていることで
POTAさんは、人の痛みをわかる学びをされている
ということになるんですよね。

生きるということは、学ぶことだと思っています。
そういう観点からみれば、POTAさんは
高度な学びの人生を歩んでいるということになります。

一つ一つの経験は、別々のように見えても、
人生を通してみると、一つの線で繋がって
いつか活かされるときがくるんだと思いますよ。

たぶん、その辛い経験がなければ、得られなかったことが
いくつもあるはずです。
出会いであったかもしれないし、
気づきであったかもしれません。
それらを思い起こして感謝してみると気持ちが和らぐはずです。


[ 俊孝 ] 2012/05/24 19:44:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

他人の意見を聞いてみる

────────────────────────────

 私たちは多かれ少なかれ、自分の固着したモノサシや体験で

ものを見て、よい悪いと判断しています。

  『心がとけると愛になる』相川圭子

────────────────────────────

 

 自分の意見にかたくなにこだわる人がいる。

 

その人にとっては、それが最善だと思っているわけだが、

 

はた目には得策だとは思えないことがある。

 

 

 自分においても同様のことがある。

 

確信に近いくらいにこうすべきだと思っていたことでも、

 

他人の意見を聞いてみると、なるほどと思い改めることがある。

 

 

 そもそも「確信」といっても、高々個人の「確信」であって

 

それが真理とは限らない。

 

たとえ「確信」があったとしても

 

他人の意見を聞いてみることは大切なことだ。



確信
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10647907c.html
『心がとけると愛になる』相川圭子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

期待するから、がっかりする

────────────────────────────

 たとえば人から何かを期待しすぎていないか、などと自分を

見つめるきっかけにするのです。人は、しょせん相手の気持ち

をよくするために生きているわけではありません。

  『心がとけると愛になる』相川圭子

────────────────────────────

 

 挨拶しても挨拶が返ってこないと白けた気分になる。

 

しかし、挨拶を返さなかった人にもそれなりの事情があるはず。

 

たとえば、親しくもない人から不意に挨拶されたために

 

ちゃんと挨拶する間合いが取れなかったということもあるし、

 

考え事をしていたかもしれない。

 

そもそも挨拶するのが苦手ということもあるかもしれない。

 

そんな人から挨拶が返ってくると期待することに無理がある。

 

 

 期待するから、がっかりするのだ。

 

自分の思った通りになったり、してもらえるとは限らない。

 

自分の気持ちがよくなる期待が裏切られたからといって

 

他人に腹をたてるのは、自分の損になる。



期待
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10647357c.html
『心がとけると愛になる』相川圭子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

変わり者

────────────────────────────

 人の生活のなか、性格のなかには、不必要な思いや無駄やア

ンバランスなことが固まったままになっていることが多いもの

です。

  『心がとけると愛になる』相川圭子

────────────────────────────

 

 町内にはいろいろなタイプの人たちがいる。

 

あそこの人はあんな人という部分に慣れてしまっていて

 

この町で生まれ育った自分にとっては、大して違和感はないが

 

不慣れな転入者には「変わり者」が多いと見えるらしい。

 

 

 「変わり者」は変わっていてもそれが個性だ。

 

個性が気に入らないからとって、直せといえるものではない。

 

直せといわれても、すぐに直らないのが性格でもある。

 

他人に不快感を与えるような人の性格については、

 

気づかせようとおせっかいに口だししても、角が立つだけ。

 

我が身を振り返る材料にしておけばそれでいいのだ。



性格
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10646775c.html
『心がとけると愛になる』相川圭子 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

そうですねぇ〜人を変えることは難しいです。でも自分の見方を変えることは自分でできることなので考えながら距離を測っていけばいいですよね(^o^)

byゆき

[ さつき亭 ] 2012/05/21 9:27:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

私の周りにも個性の強い変わり者達が存在しますが、
その人達を変わり者だと思っている私が変わり者なのでは・・・と心配になります(^_^;)

[ POTA ] 2012/05/21 16:20:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

ゆきさん、なるほどね。

見方を変えることは自分でできること。
これで大概のことは、そこそこ収まるかもしれませんね。

[ 俊孝 ] 2012/05/21 18:54:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

POTAさん、どちらが変わり者なのか、
これは多数決の世界かも。


昔、太陽が地球の周りを回っていたころ
「変わり者」が地球が太陽の周りを回っていると
妙なこと言ったんでしたよね。

案外、「変わり者」のほうが正しいのかもしれません。

[ 俊孝 ] 2012/05/21 19:02:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

変えなければ変わらない

────────────────────────────

 あたりまえのことですが、変化しなければ、あなたは変わり

ません。

  『心がとけると愛になる』相川圭子

────────────────────────────

 

 社会体育大会の参加を促すために町内を戸別訪問し、

 

見知らぬ人たちが住む近年できた集合住宅も訪問したのだが

 

ほとんど新たな参加者は募れずに終わった。

 

 

 それでも、行動したことによって、別の成果があった。

 

よちよち歩きの子といる初対面の若い夫婦と言葉を交わしたり

 

路上で、何人かの参加予定者と話ができて、参加種目について

 

意見や希望などを伺ったりすることができたのだ。

 

 

 また、話をしているところへ、その相手とは親しいが

 

自分とは言葉を交わしたことがない別の人が通りかかり、

 

その結果、その人とも打ち合わせすることができた。

 

これも思いがけない成果だった。

 

 

 行動することによって、予期しない道が開けるものだ。

 

行動せずにあきらめていたら、何も起きない。

 

変えようと思うなら、変えなければ変わらない。



行動
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10646272c.html
『心がとけると愛になる』相川圭子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

愛と信頼

────────────────────────────

 人間同士に必要なのは、後にも先にも信頼関係です。大きな

愛と信頼だけが、すべての問題を飲み込み、溶かしてくれるの

です。

  『心がとけると愛になる』相川圭子

────────────────────────────

 

 目や耳や鼻などには、見分け聴き分け嗅ぎ分けなどという

 

特殊な働きがある。

 

ある特定の対象に集中すると、雑多なものの中から

 

その対象だけを感じとることができる。

 

多くの人だかりの中から、特定の人を見つけ出したり、

 

騒々しい中でも、小さな音を聴き分けることができる。

 

 

 同じようなことが人間関係においてもある。

 

たとえば、一旦、ある人の嫌なことが気になりだしたら、

 

その人に対するときは、ついついそこばかりが気になる。

 

おおよそ疲れる人間関係というものは、自分のほうに

 

相手に対する不満や不信感や何らかの不快感を持っていること

 

による場合が多い。

 

 

 憩いとか安らぎを求めるならば、持つべきものは愛だ。

 

相手の短所を憎むことをやめ、あるがままに

 

全てを愛で包み込む大きな度量を持ちたい。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10645795c.html
『心がとけると愛になる』相川圭子 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

全てを愛で包み込む大きな度量・・・

なかなか難しいですが、子供に対しては見返りも求めず、偏見の目も持たず接することができると思います。

愛も信頼もまずは自分の心の扉を開かなければ生まれないのでしょうね。

富山[ R2 ] 2012/05/19 10:49:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

R2さん、みょうがをのせたそうめん、おいしそうでした。

これからいよいよそうめんがおいしい季節になりますね。


子どもが持っている親の愛へのを信頼を裏切らないように

気をつけたいと思います。

[ 俊孝 ] 2012/05/19 13:27:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
俊孝イメージ
心も体も健康でありたい。
健やかに生活するためにプラスになることについて綴っていきます。

「日めくり」はAmebaブログ「木漏れ日の輝き」より。
http://ameblo.jp/satsukipap/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 200 622168
コメント 0 3138
お気に入り 0 39

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク