心と体の栄養補給

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/healthy

ひとつひとつの出あい

――――――――――――――――――――――――――――
 通じ合える方との出あいは電撃的で運命的です。
 ひとつひとつの出あいに意味がある。
 出あいほど尊いものはないと思うのです。
  『いのちの森の台所』佐藤初女
――――――――――――――――――――――――――――

 ひとつひとつの出あいに意味があると思うこと自体が尊い。

出あいひとつひとつを大切にできるこころを持てるなら、

どんなに素晴らしい人間関係が築けるだろう。

通じ合える人との出あいは、生涯の財産になる。

そんな人とのつながりを持てることは、

こころ豊かな人生を歩んでいる証なのだ。


出あい
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10349225c.html
『いのちの森の台所』佐藤初女 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

平凡な営みの中に

――――――――――――――――――――――――――――
 こころを込めて食事をつくったり、ともに食卓を囲んだりと
いう、日々のごく平凡な営みの中にこそ、深い祈りがあると思
います。
 『いのちの森の台所』佐藤初女
――――――――――――――――――――――――――――

 家族にもっともっと愛情を注ごう。

こころを込めて挨拶しよう。

誠意をもって話を聞こう。

家族の笑顔に感謝しよう。

ともに過ごせることを喜ぼう。

家族を思うここころがそのまま祈りなのだ。


祈り
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10348689c.html
『いのちの森の台所』佐藤初女 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

仏様にも神様にも祈らない自分を疑問に思っていました。
「家族を思うこころがそのまま祈り」なのですか。

[ 明朗 ] 2011/01/13 14:16:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

祈りは、愛のうちにあって、感謝を表わすことであり、喜びたたえることであり、願いをこめることです。
家族を思うこころの中にはそんな祈りのエッセンスがあります。

[ 俊孝 ] 2011/01/14 15:49:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

悲しみにおぼれない

――――――――――――――――――――――――――――
 悲しいのはみんな悲しいけどね。悲しみにおぼれてはいけな
いと思います。
  『いのちの森の台所』佐藤初女
――――――――――――――――――――――――――――

 悲しみを引きずれば、いつまでも悲しい。

悲しみは悲しむためだけのものではなく、

それを活かすための経験だ。

活かすためには、悲しみに暮れていてはダメなのだ。

それを乗り越えてこそ活かせる時が訪れる。


 どんなこともどう受け入れていくかで

人生の意味合いが変わってくる。

災難を呪う生き方もあれば、

災難を感謝に変える生き方もある。

どちらの生き方をするかは自由であり、

選ぶのは自分なのだ。


悲しみ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10348133c.html
『いのちの森の台所』佐藤初女 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

うぅぅ。。。
心にじーんときます。

数年前娘が不登校になった時、「私のせいで」と泣いてばかり。
娘もかなりいろいろと悩んだと思います。
結局学校へ行けずじまいで卒業となってしまったけど、今はのんびり娘と2人過ごしています。

良いか悪いかは自分の心が決める。
死なずに生きていてくれるだけで感謝です。

富山[ R2 ] 2011/01/16 18:27:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

R2さん、こんにちは。
私の姉の息子二人も不登校で、高校も中退。
でも、二人とも今はしっかり社会人です。
誰でもそれぞれ悩んだり苦しんだりして生きています。
そんな人生だからこそ、喜びが訪れたときに
感謝できるのです。
人を支えるのは、あたたかいこころです。
娘さんにとってお母さんのあたたかいこころが
生きる力となります。
思いっきり愛してあげてくださいね。

[ 俊孝 ] 2011/01/17 8:41:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

そばにいるだけで

――――――――――――――――――――――――――――
 なにも特別に話さなくても、おそばにいるだけでもいいと思
います。
  『いのちの森の台所』佐藤初女
――――――――――――――――――――――――――――

 信頼し安心できる関係にあるなら、

一緒にいて何を話そうかと気をもむ必要はない。

言葉をかけなくても、そばにいるだけで支えになるものだ。

言葉をかけたいのに、言葉につまるようなときは、

手で触れるだけでいい。

人のこころは、態度や行動で伝わるもの。


こころ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10347647c.html
『いのちの森の台所』佐藤初女 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

素晴らしい夫婦って、こんな関係なんでしょうね。

[ 明朗 ] 2011/01/10 16:10:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

夫婦は、コミュニケーションが大切だと思いますよ。

[ 俊孝 ] 2011/01/10 18:47:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

真の幸福

――――――――――――――――――――――――――――
 人はどんな状況にあっても喜びを感じることができるもので
す。もっと言えば、苦しみの中にあってこそ、真の幸福を実感
できるのだと思います。
  『いのちの森の台所』佐藤初女
――――――――――――――――――――――――――――

 悲しみであれ、苦しみであれ、

自分でどうすることもできなくなったときに

ふと差し向けられる他人の温情はまさに天の助けのようだ。

それらは偶然のときも不思議なくらいに

そのタイミングが絶妙でありがたい。


 こころが渇いたときこそ、慈愛がこころに染み透る。


 何事も失って初めて大切さがわかる。


 悲しみも苦しみも、気づかなかった喜びを知らしめてくれる。


 まさに真の幸福は、不遇や逆境の中にあってこそ、

気づかされるものなのだ。


喜び
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10347311c.html
『いのちの森の台所』佐藤初女 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

祈り

――――――――――――――――――――――――――――
 最期は祈りだそうですよ。なにもできなくなっても祈ること
はできますから。
  『いのちの森の台所』佐藤初女
――――――――――――――――――――――――――――

 祈ることができるものは幸いだ。

手足の自由を失い、まさにいのちをも失おうとしている

絶望的な状況においてさえ、

絶望ではなく大いなる希望と愛と喜びを持ち得るのは、

祈りを心得たものの特権。

まして自由の身なら、他には何もいらない。

祈りさえあれば幸福のど真ん中。

祈りとは、光輝く永遠なるものへの魂の融合なのだ。


祈り
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10346825c.html
『いのちの森の台所』佐藤初女 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

満足

――――――――――――――――――――――――――――
 明日のことは私たちにはわからない。ですから、今このよう
にしているとなんにもないし心配ないから、これで満足してい
くことです。
  『いのちの森の台所』佐藤初女
――――――――――――――――――――――――――――

 常に何かを求めて、満足できない人もいれば、

今、あるものに喜びを感じて、満足している人もいる。

不満な人は幸せになりたいと思うし、

満足な人はすでに幸せだと思う。

その違いは、感謝のこころが深いか浅いかによる。


 今、身体に痛みがないなら、大いに喜ぼう。

今、手足が自由に動き、目が見え、耳が聞こえ、

臭いがわかり、味覚がある。声も出せる。

これは当たり前のようでも、当たり前ではない。

失った人からすれば、なんとありがたいことだろう。

そして何より、心臓が動き、息ができていることだけでも、

実に喜ばしいことではないか。


 すべて自分の意思でコントロールしているわけではなく、

自分の身体のさまざまな細胞や器官が働いてくれているのだ。

ありがたい。自分の身体よ、ありがとう。


 今、幸せを噛みしめよう。

喜ぶこと、感謝することはいくらでもあるのだから。


感謝
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10346346c.html
『いのちの森の台所』佐藤初女 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自分を解放する

――――――――――――――――――――――――――――
 今に感謝していると、とても自由な気持ちになるし、一歩一
歩確実に進んで行けるように思います。
  『いのちの森の台所』佐藤初女
――――――――――――――――――――――――――――

 不安、怒り、不平、不満、妬みなどは、自分を束縛する。

たいていの思いは、自らが造ったものであり、

こころを変えれば、消え去るものなのだ。

不幸な思いというものは、

自ら造ったものにこだわって自分を縛りつけている状態なのだ。


 その束縛から解放できるのは、自分自身しかいない。

その解放するエネルギーは、感謝したり、喜んだり、

笑ったりするところから生まれてくる。


 幸せを感じていられるうちは、

不幸な思いにはならないですむものだ。


感謝
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10345880c.html
『いのちの森の台所』佐藤初女 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

年末年始は家族が集つまり嬉しいものです。楽しいものです。感謝しなくちゃ!

[ 明朗 ] 2011/01/06 10:27:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

豊かな人間関係を持っていられることは幸せなことですね。

[ 俊孝 ] 2011/01/06 18:24:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

誇れるのは家族だけです。

[ 明朗 ] 2011/01/06 20:15:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

感謝するこころ

――――――――――――――――――――――――――――
 先のことを考えるから恐怖になるのです。今を感謝して暮ら
していると、毎日が豊かになると思います。
  『いのちの森の台所』佐藤初女
――――――――――――――――――――――――――――

 この世にいのちあるものは例外なく尽きる時がくる。

その時がいつなのかは、誰にもわからない。

その時のことを気にしない割に、

とかくその手前のことを心配するものだ。

その時のことを心配しないように、

その手前のことも心配しないようにすればいいのだ。


 人生に何が起きようとも、すべてが学びになるのだから、

何事もその時その時に受け入れていけばいいだけのこと。

そのために大事なのは、すべてのことについて

感謝するこころを持つことだ。


感謝
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10345392c.html
『いのちの森の台所』佐藤初女 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

素直と元気と感謝

――――――――――――――――――――――――――――
 まず素直な人、それから元気な人、感謝のこころがある人、
がいいんでないでしょうか。
  『いのちの森の台所』佐藤初女
――――――――――――――――――――――――――――

 佐藤初女さんがあげられた人生の伴侶の大切な条件は、

素直と元気と感謝。

これは松下幸之助さんがあげられた経営者の条件と同じ。

伴侶や経営者に限らない。

あらゆる人に、そして当然、自分にも望みたい条件だ。


 素直な人になろう。

 元気な人になろう。

 感謝のこころがある人になろう。


条件
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10344952c.html
『いのちの森の台所』佐藤初女 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
俊孝イメージ
心も体も健康でありたい。
健やかに生活するためにプラスになることについて綴っていきます。

「日めくり」はAmebaブログ「木漏れ日の輝き」より。
http://ameblo.jp/satsukipap/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 90 629303
コメント 0 3142
お気に入り 0 39

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク