心と体の栄養補給

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/healthy

強烈で濃厚で濃密な体験

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 強烈で濃厚で濃密な体験、それを支える道徳という名の人間
性の基本、やはりそれらがその人間を作り上げるのです。
  『人間の基本』曽野綾子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 人からお気の毒にねとささやかれるような体験も

 

それがなくては培われない精神がある。

 

苦労しても苦労しなくても同じく時間は流れる。

 

だけどその時間が過ぎた後に体験の強烈さ、濃厚さ、濃密さ

 

の違いが精神的な豊かさの差となって表れてくる。


 

 平穏無事な人生も波瀾万丈の人生もそれぞれに尊い。

 

これぞ我が人生と最期には親しく味わえるものにしたいものだ。



体験
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10802576c.html
『人間の基本』曽野綾子 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

無数のご縁に生かされるこの「いのち」の事実。
摩訶不思議です。

いのちすべてが尊く愛おしい。
迷惑を掛け合いながらいかされるこの人生
お陰様のこの世界 なんとありがたや。。。。。

[ ののさまの子 ] 2012/12/21 16:11:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

天命として静かに受け入れる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 あと数秒遅れていたら、あるいは違う道を通っていたら、そ
れは今度の震災でも数多く語られました。しかし、それは自分
で左右できる領域ではないのです。
  『人間の基本』曽野綾子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 震災やトンネル事故などがあるたびに、必ず実感すること。

 

それは少しの違いが大きな運命の差になるということ。

 

そんな運の良し悪しは、後になって、ああすればよかったのに、

 

こうしてよかったとか、いろいろ語られるものではあるが、

 

本当はそれはなるようになっただけのことなのだ。


 

 自分ではどうすることもできない領域のことは、天に委ね、

 

一切を天命として静かに受け入れる潔さが大切なのだ。

 

それが「南無阿弥陀仏」と念仏する心であり、

 

「御心のままになりますように」と神に祈る心なのだ。



運命
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10802159c.html
『人間の基本』曽野綾子 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

「如来さまの本願力」ですね。
自我で生きる立場を離れ
自力の限界を知り
あとは如来さまにお任せすることなのですね。
如来様は 
私の機に応じて
必要なものは既に与えている。。

そのように聞法させていただきました。

[ ののさまの子 ] 2012/12/21 1:28:21 [ 削除 ] [ 通報 ]



http://www.shin.gr.jp/hogo/2011/06.htm

「他力といふは如来の本願力なり」教行信証

[ ののさまの子 ] 2012/12/21 22:11:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自分の生きてきた土地は離れない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 放射能で死んでもいいから自分が生きてきた土地は離れない、
という人がいても構わないと私は思います。生活には庶民のた
くましさ、強さが宿っているものです。
  『人間の基本』曽野綾子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 愛するもののために、あるいは正義と信じることのために

 

命をかけることを厭わないということは、いかにも人間らしい。

 

それは信念を重視することであって命を軽視することではない。

 

信念を通すということは、人間らしく生きることでもある。


 

 死んでもいいから、自分の人生そのものであるような土地は

 

離れないということにも、何かそれに通じたものを感じる。

 

そのために命の危険を犯そうとすることを

 

一概に責められるものではないというのもわかる。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10801732c.html
『人間の基本』曽野綾子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

未来を見つめて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人間は、自分が生まれた場所と時間を変えることも、過去ま
で遡って運命や歴史を変えることもできません。
  『人間の基本』曽野綾子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 植物だったら、根を生やしたところが一生の生活場所になる。

 

人間は、生まれた場所も時間も過去も変えることはできないが

 

生活場所や未来なら自分で創っていくことができる。


 

 ミュージシャンであるカナダの友人は、前向きだ。

 

音楽を通して人々の心を熱くすることをいつも考えている。

 

社会から何かを得ることより、何を与えていけるか考えたい。


 

 変えることができない過去を思い煩う時間があるなら

 

未来を見つめて、創造するための時間に使いたいものだ。



生活場所
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10801307c.html
『人間の基本』曽野綾子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

平和と軍隊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 平和は、口で唱えていても現実にはならないものです。周辺
から侵入する国は必ずある。
  『人間の基本』曽野綾子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 敗戦後、日本は憲法によって軍隊を持てなくなった。

 

今は、自衛隊が国防を担ってくれている。

 

軍隊がなくても日本の平和が保たれたのは、安保の力だろう。


 

 台湾で約1年半生活したことで、感覚のずれに気づいた。

 

当時、中国が台湾に向けて威嚇の軍事演習をしたころだった。

 

台湾人は庶民感覚としても日本人にはない緊張感を持っている。

 

日本人の多くは、戦争はもう起きないよう気になっているが

 

それは戦後教育による錯覚なのだ。


 

 自衛隊を軍隊にすることにかなり抵抗感があるが

 

この抵抗感も錯覚のせいなのかもしれない。



平和
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10800891c.html
『人間の基本』曽野綾子 | コメント( 5 ) | トラックバック( 0)

教育は良し悪しにつけ、大きな影響を与えていると言う事ですね。
日本だけの錯覚では。

[ まじめな社長 ] 2012/12/17 9:17:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

尖閣諸島の件で中国人が「開戦だ!」と息巻く気持ちを
日本人は幼稚な戯言程度のことのようにしか理解できていない
ように思います。でも、おそらく日本人が考える以上に熱く本気
なんだろうなと思います。

[ 俊孝 ] 2012/12/17 21:07:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

単純に
自分の愛する人、愛する国を
自分たちで守れる国であるべきと思います
自分たちで守れる憲法が必要だと信じます。

富山[ 八尾原人 ] 2012/12/17 21:49:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

おはようございます(*´∀`*)

この国は〜ふるさとの国ぞ〜この国は父母の国ぞ♫

平和な日本を襲う雲あらば〜我ら〜我ら〜立ちて挑まん♫

あぁ〜日本の自由と平和♫

青春時代を過ごしたボクらの歌です(*´∀`*)

千葉[ ホットマン ] 2012/12/18 8:35:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

上記の引用文にこんな文が続きます。

「平和というものは、時にはそのために死ぬ覚悟さえして
守るものなんです。」(曽野綾子)

命がけで守ろうとすることができるのは、
守ろうとするものへの熱い想いがあるから
なんでしょうね。

[ 俊孝 ] 2012/12/18 23:38:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

運がいいというのは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 大事なことは、幸福の絶頂でも、絶望のどん底でも、運はゼ
ロではないということです。
  『人間の基本』曽野綾子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ある現場のどこにあるのかわからないものを探しに行くと

 

その現場で最も親しい人に奇遇にもばったり会って

 

親切に教えてもらえて助かった、という経験が度重なると

 

これは偶然とはいえ、やはり運がいいということになる。


 

 困ったときに偶然現れて助けてくれる人、

 

その人があなたにとってAngel(天使)なのだ、

 

ということを著わしている本を若いころ読んだことがある。

 

天がタイミングよくその人を使って助けてくれたと思えば

 

それは偶然なのではなく必然だったということになる。


 

 運がいいというのは、偶然と思うより

 

天の恵みだと考えればなおさらありがたい。



偶然
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10800436c.html
『人間の基本』曽野綾子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

非常時の備え

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 オール電化も停電で全てストップしてしまうわけですが、進
みすぎた電化生活に浸っている姿勢を見直す必要があります。
  『人間の基本』曽野綾子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 冬場は雷が多い。雷は停電をもたらすことがある。

 

停電になったとしても、長時間に及ぶことがないだろうという

 

不確かな思いがあって、あまり心配はしていないのだが、

 

もし、冬場に停電が長引いたら困るのは、暖房かもしれない。


 

 電気を使わないストーブを買っておいたほうがいい

 

と何年も前から思いながら、ずっと買わずじまいになっている。

 

そもそも、非常時のために食料の備蓄もしておいたほうがいい

 

と思いながら、それさえしていないのだ。


 

 一度、痛い目に遭わないとなかなか本気にはなれないものだ。



停電
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10800020c.html
『人間の基本』曽野綾子 | コメント( 5 ) | トラックバック( 0)

台風で停電の時 祖父や父がロウソクに
灯をともしてくれたことを思い出しました。

揺れる炎におまじないをかけて
炎をまっすぐに出来るのを競ったり。。。 
きょうだい4人 ロウソクの周りで
顔を寄せて遊んでいたことが 今とても懐かしい。。

去年の今頃 燭台を探しにデパートへ行ったけど
欲しい物が無くて残念!

しかし 欲しくなって探し回った豪華な燭台 
いつ使うつもりだっけ。。。????





[ モリーブ ] 2012/12/15 10:24:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

数年前金沢で正月を過ごしたことがあるのですが、あの雷にはびっくりしました。関西人の私には「冬の雷?」だったのです。

西宮[ seitaro ] 2012/12/15 20:38:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

雪雷というのもあって、雷が激しく轟いたあとに
バチバチとあられが降ってくる。
これがあるとああ雪になるなと思う。
冬の風物詩ってところですね。

[ 俊孝 ] 2012/12/15 23:13:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

オール電化はもっと進化するでしょう。

人間の知恵は限りが無いですね。

北陸の冬の雷、関西人なら大抵の方驚くのでは、私もその一人です。
今は慣れましたが。

[ まじめな社長 ] 2012/12/16 7:18:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

オール電化がどんどん進んできましたね。

家庭での太陽光発電もこれから加速しそうな気がします。
脱原発政策としてもっと大胆な補助金制度をつくってほしいです。

[ 俊孝 ] 2012/12/16 7:51:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

どう考えて生きようが自由

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 自分の考えと合わないから、社会の風潮や傾向と違うから駄
目だと決めつけ、顕微鏡を覗くような狭いカテゴリーで批判し
てはいけません。
  『人間の基本』曽野綾子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 選挙で各政党がそれぞれに政策を掲げて主張する。

 

それぞれがもっともらしい。

 

日本の政治がどうあるべきなのか、素人にはよくわからない。


 

 考え方というものは千差万別。

 

どう考えて生きようが自由なのであり、

 

それが他人からどう評価されようが、自分で正しいと思えば

 

それを自分の個性として主張し、堂々としていればいいのだ。


 

 同じように他人の生き方も、その人にとって正しいことなら

 

その人の個性として、受け止めなければならない。

 

それが一般的でなくても、自分の考えを強制すべきではない。



個性
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10799621c.html
『人間の基本』曽野綾子 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

意見が食い違ったとき 一晩じっくりと考えると
相手の気持ちが理解できることがあります。

か〜〜っとなって
瞬間湯沸かし器のように熱くなると
人も近づかないし
自分をも見失うし損することが多いのですね。

[ モリーブ ] 2012/12/14 23:25:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

相手を自分の思い通りにしようと思うと
そうならないから苛立つ。

もともとお互いに考え方には差があるものなので
理解しきれない部分があるものだと開き直っていれば
腹の虫がおさまることが多いと思います。

[ 俊孝 ] 2012/12/15 6:19:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

延命装置を付けるということ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 延命ではなく、最後の希望をかなえてあげるのが人間の幸せ
だと考えていることに、私は心の底から感動しました。
  『人間の基本』曽野綾子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 延命装置を付ければ、機械的に生き続けることができる。

 

でも、その不自然さが何か心に引っかかるものがある。

 

そこまでして生かすことが、本当に命の尊厳を守ることなのか。

 

難しい問題だ。


 

 自然界では、親離れ後、自力で餌を取れなくなったら終わり。

 

人間も自力が尽きたら、そこが命のリミットとして受け入れる

 

というのも考え方の一つではないだろうか。


 

 人間は植物のようではなく、さらには動物のようでもなく、

 

人間らしく生きてこそ人間としての幸せがあるはずだ。



延命
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10799217c.html
『人間の基本』曽野綾子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

インターネットの情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 知らないことを知るのが教養の始まりですから「知らない」
と言えれば便利なもので、私などは他の人に聞くことで、人生
の時間を稼いできたようなものです。
  『人間の基本』曽野綾子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 詳しく調べたいときは百科事典を、

 

漢字がわからなかったら漢和辞典を、

 

言葉の意味がわからなかったら国語辞典を

 

という時代が確かにあって、そうしてきたけれど

 

最近では、それらはすべて、まずはインターネットで検索を

 

というのが習慣化している。


 

 インターネットの情報も、誰かが時間をかけて入力したもの。

 

それらをほんのわずかな手間で入手して自分の知識にできる。

 

わからないことは、質問を投稿すれば誰かが答えてくれる。


 

 かつては、ただほど怖いものはないといって

 

ただで入手できるものを敬遠していたものだけど、

 

今どきは、インターネットを通じて無料が巷にあふれている。

 

しかも、有料ものにひけを取らない優れものが多い。

 

凄い時代になったものだ。



無料
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p10798816c.html
『人間の基本』曽野綾子 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

同感。

西宮[ akaru ] 2012/12/12 8:02:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
俊孝イメージ
心も体も健康でありたい。
健やかに生活するためにプラスになることについて綴っていきます。

「日めくり」はAmebaブログ「木漏れ日の輝き」より。
http://ameblo.jp/satsukipap/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 73 642382
コメント 0 3146
お気に入り 0 38

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク