心と体の栄養補給

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/healthy

今日の命

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 母が亡くなった時、自分の前の屏風がとり払われた気がした。
次は私だという想いが強くなった。
『老いも死も、初めてだから面白い』下重曉子 海竜社 P.217
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 なるほど、親がいるうちは、親より自分が先になるとは思わ

ないものだ。

親としても自分より子どもが先になるとは思っていない。


 京都の姉ががんで亡くなったのは、親にとっても弟としても

そんな病気になるまでは想定外なことだった。

その順番というのは、思い込みであてにならないというのが、

現実だということを思い知らされた。


 順番は想定外であっても、いつかその時が訪れることは、

100%確実なことだが、それさえも普段は忘れている。


 自分と身の回りの人たちの今日の命は、実にありがたく

大切なものだ。


順番
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11284038c.html
『老いも死も、初めてだから面白い』下重暁子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

人に期待するのもストレスの原因

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人に期待するのもストレスの原因である。
『老いも死も、初めてだから面白い』下重曉子 海竜社 P.209
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 人にがっかりするのは、期待するから。

これくらいはしてほしいとか、これくらいはできて当然だとか

人に期待しているから、実際との違いにがっかりする。


 子どもが食事の前に済ませておきたいことを急いでいる。

早く食卓についてほしい母親は、何度言っても来ない子どもに

いい加減にしなさいと腹を立てる。

 もう少しと言って、急いでいる子どもは、もう少しで終わる

のに、それを許さない母親にいらつく。

 自分が望むことが聞き入れられないとそれがストレスになる。


 自分の望みと現実とのギャップについて冷静に見直すことも

ストレスを溜めないためには大切なことだ。


ストレス
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11283521c.html
『老いも死も、初めてだから面白い』下重暁子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

言いたいことは堂々と言う

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「嫌われたっていい」と覚悟を決めるのも大切である。
『老いも死も、初めてだから面白い』下重曉子 海竜社 P.208
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 人に好かれたいという思いがあると、人の思いが気になって、

言いたいことが言えなくなる。

一時的に、厳しいことを言っても、人は普段を見ているもの。

本質的に嫌われることはないはずだ。

むしろ、言いたいことを言わなければ、言いたいことを言えな

い人、あるいは媚びへつらう人だと思われるだけなのだ。


 自分が正しいと思うなら、思い切って主張するほうがいい。

言いたいことは堂々と言える人でありたい。


主張
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11282909c.html
『老いも死も、初めてだから面白い』下重暁子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自分を苦しめる心

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人間関係でストレスを溜めるほどばかばかしい事はない。
『老いも死も、初めてだから面白い』下重曉子 海竜社 P.208
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ストレスは、病気の最大の原因といえるのかもしれない。

病気どころか、自分で自分の命を絶つ原因にもなる。


 妬みや恨みにまでいかなくても、不満や反感を持ち続ける

だけでもストレスになる。


 人間関係のストレスというのは、なくてもいいもの。

自分の心を苦しめるのは、人を赦せない自分の心。


 人を赦せない自分の心が、自分の心を引きつらせ締め付ける。

自分の首を絞めて苦しむようにばかばかしいことなのだ。


ストレス
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11282378c.html
『老いも死も、初めてだから面白い』下重暁子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

出会いの価値

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 来るべきものに身をまかせていれば、きっと次の世界が開け
てくるだろう。
『老いも死も、初めてだから面白い』下重曉子 海竜社 P.197
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 旅が楽しいのは、初めて見るものとの出会いがあるからだ。

その初めて見るものとの出会いは、旅という行動をするから

訪れる。初めて見るものは、自分が行動する前から存在する。

そこに自分が足を運ぶから出会うのだ。


 自分が足を運ばなくても、訪れるものもある。

歓迎できるものもあれば、厄介なものもある。

訪れるものは、それに対処する自分の行動で価値が変わる。


 積極的に行動して生じる出会い、静かに受け入れる出会い、

いずれにしても、その出会いに価値を見いだすのは自分だ。


 今日の一日というのは、自分に与えられた貴重な時間だ。

廻る寿司は、手に取らなければ、過ぎていくだけ。

手に取って、味わってこそ価値が生まれる。

どんな出会いであっても、それには自分が創る価値がある。

自分の時間や出会いを価値あるものにして味わいたい。


音楽 スポーツ 映画 アニメ 漫画 ゲーム 詩 , 行動 ,
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11281882c.html
『老いも死も、初めてだから面白い』下重暁子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

あの世があるのかないのか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 死という区切りはあるにしても、感覚としては、その先へ続
いていくような予感がある。
『老いも死も、初めてだから面白い』下重曉子 海竜社 P.195
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 あの世があるのかないのか。どう考えるかは人の自由だ。

しかし、あると信じるほうが得であることは間違いない。

肉体的な死が怖くなくなる。それは、肉体の制約からの解放で

あり、愛と喜びに満ちた世界への帰還なのだ。


 人の感覚は極めて限定的な知識に基づいている。

ニュートリノという粒子は、地球を突き抜ける。

限定的な知識では、どうやってそんなことがありうるのかと

不思議であるが、物を分子レベルまで拡大してみることができ

るとすれば、その隙間は十分にあることがわかるはずなのだ。


 宇宙を構成する物質のうち人間が知っているのは5%に過ぎ

ないといわれている。ほとんどわかっていないということだ。


 あの世を非科学的だという前に、科学で解明できることが

限定的であるということを知らなくては恥ずかしい話なのだ。


限定的な知識
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11281452c.html
『老いも死も、初めてだから面白い』下重暁子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

幸せを共有する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 目の前にあるのは死という締め切りである。
『老いも死も、初めてだから面白い』下重曉子 海竜社 P.194
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先日、近所に不幸があり、通夜に伺ってきた。家族にとって、

突然訪れる別れは、やはり不幸なことだ。


 家族というのは、特別なことがなくてもいい。何気なく顔を

合わせたり、言葉を交わしたり、いつも一緒にいられるだけで

そこに幸せを共有しているものなのだ。

 その当たり前にできることができなくなったときに、そこに

あった幸せに気づかされる。


 通夜では、故人とのご縁によって自分の生死について考える

機会を与えられているという僧侶のお話があった。


 平凡な毎日にある幸せに改めて目を向けたい。


家族
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11280975c.html
『老いも死も、初めてだから面白い』下重暁子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「熟年」「実年」という言葉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 年を重ねた今の自分に私はある程度満足しているのだ。
『老いも死も、初めてだから面白い』下重曉子 海竜社 P.193
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 熟年という言葉は、1980年頃から広く使われるようになった

ようだが、何歳から何歳ごろまでそうなのかというのは、定義

されていないようだ。


 熟年という言葉に代わる実年という言葉がある。

「人生で一番充実する時代というイメージや実りのときという

意味があって五十、六十歳代にふさわしい。」

ということで、「中高年齢層に関する新名称公募委員会」で

金賞になった名称だということだ。


 確かにそんな年齢になって、落ち着いた自分の考えが持てる

ようになってきた。なるほど、一番充実しているともいえる。

肉体的には、老朽化を実感するが、精神的には、堅牢になって

きている。

そんな今こそ、人生をじっくり味わう好機であるに違いない。


中高年齢層
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11280456c.html
『老いも死も、初めてだから面白い』下重暁子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

美しく老いる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 年をとって感じがきれいになる人と汚くなる人と大きく分か
れる。
『老いも死も、初めてだから面白い』下重曉子 海竜社 P.191
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 写真に撮られた自分にがっかりしない人はいるのだろうか。

人に写真を撮ってあげたとき、変な顔だから、撮り直して!と

いわれることがあるが、たいてい、そこに写っているものは、

普段の顔なのだ。そして、撮り直した表情こそ、写真用の特別

なものであることが多い。

 鏡に自分を写して見るときも、たいてい、取り繕った自分の

顔を見ることになるので、それが普段の自分の顔であると錯覚

する。


 年を重ねるにつれて、内面が外面に表れてくるようになる。

年齢に伴って、外面も若さが失われ、老いていく。

せめて精神を美しく整えることで、美しく老いたいものだ。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11279859c.html
『老いも死も、初めてだから面白い』下重暁子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

時には感情を曝け出す

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 怒る前に笑ってしまうのは必ずしもいいとは限らない。
『老いも死も、初めてだから面白い』下重曉子 海竜社 P.186
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 怒るべきところで笑ってしまえば気が楽になる。

でも、それは怒る大変さから逃れることでもある。

 年を重ねてくると、人間が丸くなってくるという。

それは物事に対して、熱くなる若さが失われてきたということ

でもある。

 穏やかに済ませることができればそれはそれでいいのだが、

時には感情を曝け出せる情熱を失ってはただのふぬけになる。


怒り
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11279356c.html
『老いも死も、初めてだから面白い』下重暁子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
俊孝イメージ
心も体も健康でありたい。
健やかに生活するためにプラスになることについて綴っていきます。

「日めくり」はAmebaブログ「木漏れ日の輝き」より。
http://ameblo.jp/satsukipap/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 15 632016
コメント 0 3146
お気に入り 0 39

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク