心と体の栄養補給

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/healthy

反感

____________________________

 行ったこともないのに、友だちもいないのに、その国を批判

するのは恥ずかしいことです。

 『だいじょうぶ。』今野由梨 ダイヤモンド社 P.167

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ヘイトスピーチする人たちの言い分を聞いてみると、税金が

反日感情のある人たちの国の在日国民に使われることに反感を

持っているようだ。


 反日感情の多くは、反日思想に影響されたことによるもので

実際に日本に来たり、日本人と接したりしたことがない人たち

ほど強いのではないだろうか。


 もし、その国に国籍を持つ友だちがいたら、その人の前で

その国のことを悪く言うことははばかれるはずだ。


 相手のことを知りもしないで、思い込みで判断することが

ないようにしたい。


思い込み
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11489292c.html
『だいじょうぶ。』今野由梨 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

外国からの観光人のほうが日本人より日本の良い所をたくさん知ってるのは とても恥ずかしいというよりも・・情けないよね・・
日本もよく知らずしてよく海外へいくもんだと・・
貧乏人のぼやき?でしょうか??
情報時代でもやはり「百聞は一見に如かず・・」ですね・・

福井[ 速歩ランナー(仮装ランナー) ] 2016/10/17 21:34:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

県内でも、話に聞くだけで行ったことがなかったところに
行ってみると、近くにこんないいところがあったんだと
感動することがあります。
近場からいろいろ実際に行ってみるといいのかもしれませんね。

[ 俊孝 ] 2016/10/17 22:38:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

世のため人のため

____________________________

 人には誰しも持って生まれた「使命」があり、それを成し遂

げるための「能力」も与えられています。

 『だいじょうぶ。』今野由梨 ダイヤモンド社 P.162

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 自分のことなら、今のままでいい、これで十分だと考えて、

落ち着いてしまう。でも、もし、世のため人のためと考えると

できることが無尽蔵にあるのではないだろうか。


 「使命」は、世のため人のため、と思うところに生まれる。

自分にできることをやる。やり始め、やり続け、やり通す。

そうやって積み重ねるところに、自分に与えられ求められ、

あるいは、すでに持っている「使命」や「能力」が見えてくる。


使命、能力
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11488714c.html
『だいじょうぶ。』今野由梨 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

完全燃焼

____________________________

 すべての人が出し惜しみをしないで、完全燃焼することが、

本当の豊かさだと思うのです。

 『だいじょうぶ。』今野由梨 ダイヤモンド社 P.159

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 こうすれば、その人は喜ぶだろうとわかっていても、人目や

体裁を気にして即座に行動できないことがある。

心底、思っていても、言葉に出せないこともある。

人の幸せのためにしてあげたいのにできなければ、不完全燃焼

になる。

考えてみると、そんなことって結構あるものだ。

思ったことを思った通りに素直にできたらどんなにいいだろう。


 本当の豊かさとは、それぞれが持ち合わせている心の豊かさを

素直に惜しみなく出し合って、完全燃焼できたときに全うされる

ものなのだろう。


豊かさ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11488161c.html
『だいじょうぶ。』今野由梨 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

すべてに意味がある

____________________________

 誰もがそれぞれ、「この時代に、この国に生まれ、育って、

体験したこと」に、必ず意味があり、出来事は、起こるべく

して起こっているのです。

 『だいじょうぶ。』今野由梨 ダイヤモンド社 P.155

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 どうしてこんなめにあうのかと愚痴ることもできるけれど、

偶然ではなく、これには必ず意味があると信じることによって

見方、考え方が全く違ってくる。

どんな辛いことでも、必ず意味があると信じることによって、

いつか必ずその意味がここにあったと実感できるときがくる。

必ず意味があると信じたときから、事態はすでに好転している。


意味
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11487651c.html
『だいじょうぶ。』今野由梨 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

苦境の経験が生む使命

____________________________

 人も国も、苦境に立たされたとき、はじめて自分の「使命」

に気づくことがあります。

 『だいじょうぶ。』今野由梨 ダイヤモンド社 P.151

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 苦しみがあるからそれを乗り越えようと知恵が湧いてくる。

苦しみを経験して身についた知恵は、人の苦しみを助ける知恵

になる。

 人生で経験する苦境・逆境に意味を見い出すことで、それを

経験したことで果たせる使命があることに気づかされる。


使命
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11487205c.html
『だいじょうぶ。』今野由梨 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

引く前に押しまくる

____________________________

 押してもダメなのは、「本気で押していないから」ではない

でしょうか。

 『だいじょうぶ。』今野由梨 ダイヤモンド社 P.145

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 本気でやろうと思って始めたことでも、途中でやめてしまう

ことがある。やめる理由はいとも簡単に出てくるものだ。

思ったようにうまくいかなくて、そんなときやろうとすること

を揶揄されたりするとやがてめげてしまう。


 思ったようにうまくいかないのは、やることが中途半端な

場合が多い。中途半端な姿勢が揶揄の口実にもなる。

 やり始めたらとことんやり通す。本気で押しまくる。

そんな気迫や勢いが大切なのだ。



本気
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11486842c.html
『だいじょうぶ。』今野由梨 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

親の責任

____________________________

 親の言うことを聞かないときも、憎たらしいときも、病気に

なるときもある。それでも愛情を持って育てていくのが、産ん

だ親の責任です。

 『だいじょうぶ。』今野由梨 ダイヤモンド社 P.139

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 子どもができれば、途中で子育てを投げ出すことはできず、

どんなことがあっても愛情を持って育てていくことになる。

それが親としての覚悟であり責任でもある。

何かをやり始めるときも、子育てのような覚悟をするならば、

途中でやめることはないだろうに、それができないから挫折

する。

そう思うとどんなことでも、挫折するというのは甘えであり、

無責任なのだ。

何があってもとにかくやり通す。子育てがそうであるように、

やめるわけにはいかないと思えば、やり通すことができるのだ。


やり通す
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11486429c.html
『だいじょうぶ。』今野由梨 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね!

[ 伊勢崎・伊勢崎市の美容室おすすめクーポン ] 2016/10/11 9:13:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

ありがとうございます。宜しくお願いいたします。

[ 俊孝 ] 2016/10/11 21:13:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

一日一日の積み重ね

____________________________

 仰天したり、ドキドキしたり、ワクワクする回数の多いほう

が、人生は楽しい

 『だいじょうぶ。』今野由梨 ダイヤモンド社 P.137

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 平穏無事であることもありがたいけれど、限られた時間の中

でいろいろなことがあるほうが充実感を味わえる。


 休日に何もしないでいてもその日は過ぎていく。

何もしなかったら、何も変わらなかったのかというとそうでは

ない。命の蠟燭が確実に一日分短くなっている。


 一日一日の積み重ねが一生になる。

一日一日、いろんな経験をすることで充実した一生になるのだ。


人生
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11485961c.html
『だいじょうぶ。』今野由梨 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自分の責任

____________________________

 自分の責任で前に進み続ける。たとえその選択が間違っても、

その過ちは「経験」になります。

 『だいじょうぶ。』今野由梨 ダイヤモンド社 P.133

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 自分の過去の選択をいつまでも後悔してはいけない。

行動をしたとき、そうしようと決めて選択した瞬間がある。

その選択によって事件や事故が起きて失敗の原因になる。

しかし、その失敗によって同じてつを踏まない決意が生まれる

という貴重な経験を得たことになる。


 失敗の原因となった過去の選択をした自分を認めることが、

自分の責任を自分でとるということだ。

たとえ他人に決断や選択を委ねたとしても、委ねるという選択

をしたのは自分なのだ。

他人がするままを見過ごしていた責任は自分にある。

自分はそんなつもりではなかったと逃げるのは無責なのだ。

自分の責任は自分でとらなくてはならない。


選択
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11485601c.html
『だいじょうぶ。』今野由梨 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

愛の知恵

____________________________

 発明や、発見や、アイデアは、結局のところ、「愛」なのだ

と思います。

 『だいじょうぶ。』今野由梨 ダイヤモンド社 P.129

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 もっと楽に、もっと気持ちよく、もっと安心してできるよう

にしてあげたい。そんな思いがあれば、知恵が湧いてくる。

人の役に立ち、人に喜んでもらえることで自分も嬉しい。


 労を惜しまないでやれる動機付けというのは、人の喜びや

感動を自分の喜びや感動として共有できるところにある。

世のため人のためになることの源泉は、結局「愛」なのだ。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11485252c.html
『だいじょうぶ。』今野由梨 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
俊孝イメージ
心も体も健康でありたい。
健やかに生活するためにプラスになることについて綴っていきます。

「日めくり」はAmebaブログ「木漏れ日の輝き」より。
http://ameblo.jp/satsukipap/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 29 632030
コメント 0 3146
お気に入り 0 39

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク