心と体の栄養補給

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/healthy

何に対して幸せを感じるのか

____________________________

 あなたが何に対して幸せを感じるのか、それはあなたが決め

ていいのです。

 『人生の目的』本田健 大和書房 P.203
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 自分が幸せを感じないのは、自分にないもののためであるか

のように、自分にないものを羨ましがったり、求めたり、自分

の不満足を他人のせいにしたりしていると幸せは遠のく。


 収入の少ない伴侶を不満に思ったり、病弱な家族を疎ましく

思ったり、思い通りにならない子どもにいらついたり、などと

いうことは、よくあることだ。

しかし、もし、自分の心をそんな相手の幸せを願うものに変え

たなら、その人がいることによって、自分が幸せになれている

ことに気づく。人の幸せを願う心は、自分をも幸せにするのだ。


 自分にすでにあるものに目を向け、それを感謝するところに

すでに幸せはととのっているものだ。


幸せ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11582488c.html
『人生の目的』本田健 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自分に見合ったもの

____________________________

 あなたが成長したら、きっとそれに見合うものがやってきま

す。

 『人生の目的』本田健 大和書房 P.202

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 すてきなパートナーを求めていても、望む通りにはなかなか

ならない場合、自分の地固めのときだと考えて、自分を整える

ほうがいい。


 仕事にしてもプライベートにしても、自分が手に入れている

ものは、自分に見合ったものである場合がほとんどだ。


 自分にふさわしいものが訪れ、自分にふさわしくないものが

去っていくと考えるなら、その場は不本意に感じたとしても、

それでいいのだ。


 望むものがあるとしたら、望むものにふさわしい自分に成長

すればいい。


成長
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11582031c.html
『人生の目的』本田健 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

母にはいろいろ感謝しているけど イラッとする時があります。
部活(ブラス)のエネルギーを勉強に費やせ。
将来の幸せは結婚相手で決まりだ。
弁護士や医者と結婚出来るよう勉強してトップレベルの高校に進んで 上智 青学 フェリスへ行けるよう頑張れ。
と言う。そんな母の考えは人として間違っていると思う。
人は心だ。
私は今の部活でみんなの心が一つになれるように協調性と他人を思いやる心を鍛えてるのだ。大切な事を部活のみんなが教えてくれている。
勉強はもちろん大事だけれど 母の感覚の何かがおかしい。
弁護士や医者は素晴らしい職業です。
でも 家族のために汗を流してくれる工場の父も立派です。

[ akb13 ] 2017/04/03 12:48:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

akb13さん、こんばんは。
私の娘も吹奏楽部で頑張っています。部活を通して豊かな心を育み、素敵な中学生活を送っている娘のことをほほえましく感じています。吹部ってホントいいですね。

娘は、たった今、お菓子を焼いています。
もう中3になるのだから、もっと一生懸命勉強したほうがいいのではないかと心配する一方で、楽しい時間を自分でつくり出している娘は、大切な人生を豊かに過ごしていることになるわけで、それはそれで大切なことだと思えるのです。

あなたのしっかりとした価値観に共感を覚えます。
お父様に向けられている眼差しにも素敵な輝きを感じます。

人に最も大切なもの、人を幸せにするものは、温かい心だと思います。
どんなに社会的地位があっても、経済的に豊かであっても、心が冷え冷えとしていたら、幸せになれるはずがありません。

ただ、お母様の考えにも、世間一般の感覚があると思います。
人それぞれに価値観があって、その人にとって価値あるものなら
それはそれでいいんですよ。
ブランドものを持つことが、その人にとって価値あると思えば
価値がありますが、見栄をはっているようで恥ずかしいと思う
人には、全く持つ意味や価値がないのです。
それと同じで、その人が大切だと思うことを実現しているなら、他人がとやかくいえることではないのです。

自分が大切だと思えることを大切にしてください。

[ 俊孝 ] 2017/04/03 21:54:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

執着を捨てる

____________________________

 去っていくものは、追いかけようとはせず、ただただきれい

に手放すこと。

 『人生の目的』本田健 大和書房 P.201

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 人生を不幸にするものの一つが執着。

好ましい執着は、未来を拓くことになるけれど、醜い執着は、

視野も了見も狭くする。


 訪れるもの、去っていくものは、いろいろある。

大切な人、大切なもの、仕事、財産、健康など。

なるがままを受け入れ、自分にはどうすることができないこと

にまで執着しない。


 執着をきれいさっぱり捨てるとき、視界が広がり、清々しい

気持ちになれる。


執着
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11581712c.html
『人生の目的』本田健 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

選択の連続

____________________________

 ものの見方を変えること。感じ方を変えること。行動を変え

ることです。

 『人生の目的』本田健 大和書房 P.199

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 人生は選択の連続。今、何について考え、何をするかという

ことについては、意識しなくても常に選択している。


 何もしないでいることもできるし、急いで何かをすることも

できる。そこにも選択枝がある。

朝、目覚めたとき、やりたいことがあれば、すぐに起きること

ができる。特にやりたいことがなければ、まどろむこともでき

る。一日の行動の選択は、そこから始まっている。


 何でもないような選択の連続によって、自分の人生の歩みが

決まっている。

その選択の仕方によって、人生の方向を変えることもできる。


行動
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11581198c.html
『人生の目的』本田健 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自分が発信するもの

____________________________

 あなたが発信するものが、将来あなたが受け取るものを決め

ます。

 『人生の目的』本田健 大和書房 P.197

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 笑顔を向ければ、笑顔が返ってくる。

助ければ、いつか助けられる。

愛すれば、愛される。


 自分が発信すれば、それに共感する人たちが寄ってくる。

励まし合い、助け合い、喜び合い、愛し合える。

そんな輪ができて、それが大きくなればいい。


 幸せを喜び、感謝を表していくところに、また幸せが、

感謝できることが舞い込んでくる。

生きていることは、実にすばらしいことだ。


共感
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11580714c.html
『人生の目的』本田健 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

上を向いて

____________________________

 どれだけ苦しい状況のなかにも、あなたの幸せの可能性は

見つかります。

 『人生の目的』本田健 大和書房 P.196

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 苦しい状況のなかで、心の目がどこに向いているかで、不幸

のどん底にもなれば、希望の光に励まされもする。

苦しい状況に思い悩むのは、自分が自分を苦しめるからだ。

どれだけ苦しい状況のなかにあっても、自分の心の目の向きを

変えさえすれば、見え方が変わる。

最悪な状況にあるとき、上を向くか、下を向くかで人生の展開

が全く違ってくる。

上を向いていれば、幸せのチャンスが必ず見えてくる。


チャンス
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11579999c.html
『人生の目的』本田健 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

最悪がチャンスになる

____________________________

 最悪だと思っていたことが、じつはチャンスだった

 『人生の目的』本田健 大和書房 P.196

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 新聞折り込みで募集をかけ、婦人組織をつくって教材を売る

仕事をしていたことがある。ところが、募集や戸別訪問をして

人材を求めても、年々、人材が得られなくなってきて、先行き

が見えなくなってきた。活動するごとに費用ばかりかさんで、

得られる結果が「最悪」としか思えない日々だった。

その仕事に将来性がないと感じていた。


 思えば、「最悪」であったからこそ、転職することができて

今がある。

「最悪」の時期に、今の会社が、研究開発センターを新設中で

人材募集の新聞折り込みを入れたのだ。

転職して後、大手出版会社のその教材販売の事業は廃止になっ

た。

 まさに「最悪だと思っていたことが、じつはチャンスだった」


チャンス
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11579212c.html
『人生の目的』本田健 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自分を変える

____________________________

 最大の不幸は、「変えられるものを変えずに、変えられない

ものを変えたがる」ことです。

 『人生の目的』本田健 大和書房 P.194

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 自分ではどうすることができない宿命を受け入れられずに、

呪ったり、逃げたり、悲しんだりするのは、自分で自分を不幸

することだ。


 自分を変えれば、見え方が変わる。

自分が変われば、相手も変わる。


 自分を幸せにするために最もすべきことは、仕事や生活環境

や相手を変えようとする前に、それらと向き合う自分の考え方

や姿勢や態度を変えることだ。


幸せ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11578561c.html
『人生の目的』本田健 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

いつも今がスタートライン

____________________________

 人生で起きることをあなたがコントロールすることはできま

せんが、それにどう対応するかは、100%あなたが、決められる

のです。

 『人生の目的』本田健 大和書房 P.192

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 もし、あんなことが起きなければ、こんなことにはならなか

ったとか、自分の人生はこんなはずじゃなかったなどと思うも

のだが、何が起きるのか予測つかないのが人生。

自分ではどうすることもできない宿命を抱えて生まれてきて、

そこから人生をスタートしたのと同じように、何が起きても、

それが自分の人生なのだと受け入れて、そこから再スタートす

ればいい。

 自分の将来は、いつも今がスタートラインなのだ。


人生
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11578059c.html
『人生の目的』本田健 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

宿命を受け入れる

____________________________

 自分の宿命を100%受け入れるということが、最初のステッ

プです。

 『人生の目的』本田健 大和書房 P.188

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 自分の両親は生まれる前に定まっているし、自分の身体も、

生まれつき自分なのだ。家庭環境も自分で選ぶことができずに

そこで成長する。自分では変えることができないもの、それが

宿命だ。


 もっとこうであったらよかったのにということは、きっと

誰でも一度は思うことであるに違いない。


 どうして自分を生んだのかと親を責める人がいる。

植物は、動物のように動き回ることができない。それこそ

生きる場所さえ選べない。

それに比べたら、動物はなんと自由なことか。

生きる場所も生き方も自由に選ぶことができるのだ。

自由に生き方を選ぶことができることに感謝もせず、親を

責めるのは、いかに愚かで恥ずかしいことかと植物を見れ

ば、よくわかる。


 愚痴ることなく、潔く、宿命を100%受け入れたときに、

そこから自分の人生を力強く歩み始めることができるのだ。


自由
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11577261c.html
『人生の目的』本田健 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
俊孝イメージ
心も体も健康でありたい。
健やかに生活するためにプラスになることについて綴っていきます。

「日めくり」はAmebaブログ「木漏れ日の輝き」より。
http://ameblo.jp/satsukipap/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 2 630780
コメント 0 3146
お気に入り 0 39

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク