心と体の栄養補給

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/healthy

妬み、傲慢

__________________________ 

 他人と比べてしか自分の位置を確認できなければ、何を

見ても聞いても妬むか、傲慢になるかのいずれかです。

『気にしない練習』

 名取芳彦  三笠書房 P.145

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 人の成功を心から祝い、喜べるなら、自分も幸せを感じ

るはずなのだが、なんとなく妬ましい思いがあると、心が

穏やかではなくなる。


 自分が最も正しいと思いたがる心があると、人のことを

ついつい裁いてしまうことがある。

人にはその人にしかわからない事情や都合もある。

それを無視して自分中心に見るところに傲慢さが生まれる。


 自分が大切に思うことは、自分が大切にすればいいが、

それは他人にとっても大切かというとそうとは限らない。


 何が幸せで、何が正しくて、何が大切なのか。

そんなことは人それぞれでいいのだ。

自分は自分のままでいいし、他人は他人のままでいい。


 人の成功を喜び、人の大切にしていることを尊重する

ことができる大きな心を持ちたい。



大切なこと
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11758895c.html
『気にしない練習』名取芳彦 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

無数の生命

__________________________ 

 何気ない一日の中に私たちの心をなごませ、驚かせ、

愉快にしてくれるものがたくさんあります。

『気にしない練習』

 名取芳彦  三笠書房 P.143

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 車を運転しながら、外の風景を楽しむ。

通りには、活動している人間があちこち移動している。

人間と散歩する犬がいる。

道路を駆け抜けて横断する猫に遭遇することもある。

電線から街を見下ろしている鳥がいる。

田畑には、緑の葉が生い茂っている。

木々の葉も風にそよそよとうごめいている。

この地球には、無数の生命がある。

これはとてつもなく素晴らしく、すごいことだ。



生命
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11758658c.html
『気にしない練習』名取芳彦 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

和の心

__________________________ 

 和の心を大切にしていきましょう。

『気にしない練習』

 名取芳彦  三笠書房 P.141

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 会話の中で、会話のテーマに対して、自分の場合はこう

だと語りたくなるものだが、自分のことばかり語っている

と、相手は嫌気が差す。あなたの場合は?と相手に振ると

相手は意気揚々と語る。

誰でも主役になりたいものなのだ。

そんな相手を気持ちを察して、主役を譲る心が和の心なの

かもしれない。



主役
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11758427c.html
『気にしない練習』名取芳彦 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自分でも好きな自分になる

__________________________ 

 自分でも好きな自分になればいいのです。

『気にしない練習』

 名取芳彦  三笠書房 P.138

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 自分の嫌な部分は自分が一番わかっている。

その嫌な部分が人にも嫌な思いをさせないように気をつけ

ている自分がいる。

人に良く思われようと、媚を売る必要はないが、嫌な部分

は、直すように心がけるべきところでもある。


 人が自分のことをどう思うかは、人それぞれでいちいち

気にしても仕方がない。

自分で自分のことを良く思えるようにすればいいだけだ。



自分のこと
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11758137c.html
『気にしない練習』名取芳彦 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

人をどう思うか

__________________________ 

 あなたが人からどう思われるかではなく、あなたが人を

どう思うかのほうが、ずっと大切なのです。

『気にしない練習』

 名取芳彦  三笠書房 P.137

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 人の思いはコントロールできないが、自分の思いなら変

えられる。

自分でコントロールできないものを、何とかしようとして

も成果は得られないのだから無駄骨を折るようなものだ。

そんな努力を自分の思いをコントロールすることに向けた

ほうがずっと効率がいい。


 人の思いを気にするより、自分の思いを気にしたほうが

いいのだ。



思い
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11757717c.html
『気にしない練習』名取芳彦 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

損得勘定

__________________________ 

 損得で迷うのは、あなたの心にとって損

『気にしない練習』

 名取芳彦  三笠書房 P.135

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 人のために何かをしようとすれば、自分の時間とか所有

するものを費やすことになる。

損得勘定だけで判断すれば、損するような気がして行動に

ブレーキがかかる。


 行動力の源が、思いやりであったり、愛あったり、善意

などであれば、犠牲になることさえも厭わなくなる。


 徳ある行動に満足できるところに心の得がある。



損得
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11757288c.html
『気にしない練習』名取芳彦 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

迷惑

__________________________ 

 迷惑をかけるも、かけられるも、お互いさま

『気にしない練習』

 名取芳彦  三笠書房 P.133

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 自分が良かれと思ってしても、相手にとって迷惑なこと

がある。

 相手が善意でやってくれていることがわかっていても、

迷惑なこともある。

 されたことにどう思うかは、相手次第であり、自分次第

なのだ。

 お互いさまなので、相手の思いを尊重しつつ、気にしす

ぎないようにすればいい。



お互いさま
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11756950c.html
『気にしない練習』名取芳彦 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

優しい人

__________________________ 

 他人に対して優しいことは、とても大切なことです。

『気にしない練習』

 名取芳彦  三笠書房 P.131

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 他人に厳しいのに自分自身に対して甘い人は、嫌われる。

自分にも他人にも厳しい人には、近づき難い。

他人には優しいのに、自分自身に厳しい人には、好感が

持てる。

他人にも自分にも甘いと、なめられる。

だけど、親しくするなら、優しい人がいい。



好感
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11756565c.html
『気にしない練習』名取芳彦 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

天狗になる

__________________________ 

 下ばかり見て有頂天になれば、天狗は芸の行きどまり。

『気にしない練習』

 名取芳彦  三笠書房 P.128

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 自分の優位に有頂天になることを天狗になるという。

「有頂天」は、Wikipediaによると「仏教の世界観の1つ

であり、天上界における最高の天をいう。」


 自分がすごいとうぬぼれるのは、ただの世間知らず。

何事においてもこの世の中、上には上がいくらでもいる。


 慢心することなく、上を目指す謙虚さががなければ

芸も技も精神も進歩しないものだ。



有頂天
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11756304c.html
『気にしない練習』名取芳彦 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自分の弱さを知る

__________________________ 

 弱いからこそ、それを自覚して強くなろうと努力する

『気にしない練習』

 名取芳彦  三笠書房 P.125

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 やればいいことができないで、やってはいけないことを

やってしまう。

そんな弱さを誰でも持っている。

大切なのは、自分の弱さを知ることだ。


 自分の弱さを認めると、人の弱さも無碍に責めることが

できなくなる。

弱くてもいい。みんなそれぞれに弱さを持っているのだ。

弱さを自覚するからこそ強くなりたいという志が持てる。

その志さえあれば、弱さをありのまま許してやればいい。



弱さ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11756068c.html
『気にしない練習』名取芳彦 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
俊孝イメージ
心も体も健康でありたい。
健やかに生活するためにプラスになることについて綴っていきます。

「日めくり」はAmebaブログ「木漏れ日の輝き」より。
http://ameblo.jp/satsukipap/
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 4 658714
コメント 0 3152
お気に入り 0 38

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク