心と体の栄養補給

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/healthy

新たな生き方

____________________________

 いままでつき合わなかったような人とも、つき合ってみる

 『人生の目的』本田健 大和書房 P.123

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 家族、友達、先生、先輩など、さまざまな人たちから影響を

受けて人生を歩んできた。それらの人たちに影響されて人生が

方向づけられてきたともいえる。

これからも同じなのだ。今までに出会わなかったような人との

出会いによって、見方、考え方が大きく変わることもあるはず

だ。

 今まで出会った人たちとは違った人とのつき合いを増やす。

それが、新たな生き方にチャレンジするきっかけになる。


出会い
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11564085c.html
『人生の目的』本田健 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)


半世紀も前の中学卒業式の日に 担任の山田淑子先生が
送ってくださったことばをいつも この時季に思い出します。

〜会うは 別れの始め〜
中学3年生の私にはとても切なく響いたのを覚えています。

ありがたいご縁に生かされている事に気づくのは
いつも崖っぷちに立っている時です。

こんなにありがたいご縁の中なのにね。

有ること易きな顔してる私は
[まさかの坂]に大騒ぎ。

登り坂も 下り坂も まさかの坂も
ご縁に支えられるから越えられる。

本当にありがとう〜〜^^/

[ アウラ ] 2017/03/04 1:44:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

アウラ姉様おはようございます。

山田淑子先生、優しくて良かったなあ。

だけど、一度だけ自分が主謀して起こした事件で
職員会議が長引いて、全クラス一時限目の授業が
自習になったことがありました。

職員室に事情聴取で呼ばれたとき、泣くような顔で
「どうして先生に言ってくれなかったの?」
と言われた言葉が今でも胸を熱くします。

先生、ごめんなさい。ご迷惑をかけました。
でも、一生忘れません。その優しさを。

[ 俊孝 ] 2017/03/04 6:35:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
何に対して幸せを感じるのか
自分に見合ったもの
執着を捨てる
このブログトップページへ
俊孝イメージ
心も体も健康でありたい。
健やかに生活するためにプラスになることについて綴っていきます。

「日めくり」はAmebaブログ「木漏れ日の輝き」より。
http://ameblo.jp/satsukipap/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 57 642366
コメント 0 3146
お気に入り 0 38

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク