心と体の栄養補給

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/healthy

知り尽くせない領域

__________________________

 相手を知り尽くそうとする時、不幸と絶望が生まれ、

「あの人のことなら何でもわかっている」と思いこむ時、

大きなまちがいをおかすこととなります。

『どんな時でも人は笑顔になれる』

渡辺和子 PHP P.131

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 人の心奥深くにあるものまで知り尽くすことはできない

し、むやみに踏み込んではいけないものでもある。

そういう意味では、そこは「聖所」なのだ。


 お互いを尊重し合うということは、踏み込めない「聖所」

に触れない繊細な気遣いを持ち合うことでもある。


 理解し合うということも、理解し尽せないものであると

いう前提がなければ、かえって誤解を招くことになる。


 愛し合うということは、理解し尽せない領域を含めて

まるごと受け入れ合うということなのだろう。


聖所
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11689610c.html
『どんな時でも人は笑顔になれる』渡辺和子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

本当の自分を知る

__________________________

 表面に現れない「井戸」を心の奥深くに持っている時、

人は美しくなります。

『どんな時でも人は笑顔になれる』

渡辺和子 PHP P.127

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 どんな時にも、誰にも乱されない領域を心の奥深くに持

つことによって、苦境においても自分を取り戻し、立て直

すことができる。そんな領域を育てていくことが大切だと

いう。


 人の振り見て我が振り直せということわざがある。

自分の姿というものは、わかりにくいけれど、他人の姿は

よくわかる。

他人の振りを我が身に置き換えて、反省する手掛かりとす

ることが大切なのだ。


 自分のことは、実際よりまともに思いがちであるが、鏡

を見てがっかりすることがある。

おそらく心の姿も同じだろう。


 本当の自分を知るためにも、落ち着いて自分と向き合う

時間を大切にしたい。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11689343c.html
『どんな時でも人は笑顔になれる』渡辺和子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

にじみ出る内面の輝き

__________________________

 本物の美しさとは、年齢や苦労を経てにじみ出る内面の

輝き。

『どんな時でも人は笑顔になれる』

渡辺和子 PHP P.126

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 化粧していくと、まるで別人のようにきれいになっていく

動画をネットで見たことがある。

かわいい「女性」が化粧を落とすと、どこにでもいるような

普通の男性になる動画も見たことがある。

化粧によって、ずいぶん化けられるものなんだなと驚いた。

きれいさというのは、所詮洗い落とせば元通りの作り物だ。


 化粧によらない美しさというのもある。

それが「にじみ出る内面の輝き」なのだ。

剥がれるようなものではなく、内面からにじみ出る美しさを

身につけたいものだ。


美しさ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11688988c.html
『どんな時でも人は笑顔になれる』渡辺和子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

愛と許しの雰囲気

__________________________

 人を包みこむような愛と許しの雰囲気があるところには、

平和があります。

『どんな時でも人は笑顔になれる』

渡辺和子 PHP P.121

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 人それぞれが醸し出す雰囲気というものがある。

穏やかなもの、優しいもの、刺々しいもの、威圧的なもの

などあるけれど心の在り方が表れてくるものなのだろう。


 父が入所している老人介護施設にはいろいろな雰囲気を持

った方々がいる。

ほとんどの人は、無言で座っているだけなのだが、それぞれ

の雰囲気に個性がある。

職員が話しかけたときの反応は、たいていその雰囲気の通り

のものだ。


 どんな雰囲気がいいだろうか。

「愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制」

人に安心や癒やしを感じさせる雰囲気を持てるといい。


雰囲気
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11688638c.html
『どんな時でも人は笑顔になれる』渡辺和子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自信の根源

__________________________

どの子の心にも「愛された」「たいせつにしてもらった」

という気持ちを育みたい。

『どんな時でも人は笑顔になれる』

渡辺和子 PHP P.118

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 両親や家族に大切にしてもらったという気持ちが、自信

の根源になる。

自分の存在の土台が、肯定されているか否定されているか

ということが心の安定に最も必要なものなのだろう。


 大切にしてくれた両親に感謝したいし、自分も子どもを

しっかり愛していきたい。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11688314c.html
『どんな時でも人は笑顔になれる』渡辺和子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

一期一会

__________________________

 今、目の前にいらっしゃる方をたいせつに思う

『どんな時でも人は笑顔になれる』

渡辺和子 PHP P.116

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 目の前に人がいるということは、その人と時と場を共有

しているということだ。

その一瞬一瞬、同じ機会というものは、二度とない。

そう考えると、目の前の人と共有している時間というのは

とてつもなく貴重なのだ。


 忙しくて余裕がないこともあるが、目の前の人がこちら

に目を向けたのであれば、こちらも目を向けて、その人と

共有できる時間をしっかり温め合うことは大切なことだ。


 今という時は二度とない。

その貴重なひとときを共有できる人がいることもありが

たいことなのだ。




目の前にいる人
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11688031c.html
『どんな時でも人は笑顔になれる』渡辺和子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

愛がなければ貧しい

__________________________

 どんなにきれいな家に住みきれいなものを持っていても、

愛がなければ貧しい。

『どんな時でも人は笑顔になれる』

渡辺和子 PHP P.97

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 学生のとき、3畳の畳間と1畳ほどの板間と半畳ほどの押

し入れがある部屋を借りて下宿していた。


 入口は、若干隙間があるような板のドアだった。

窓は、きしんで開けにくいような木枠の不透明なガラス窓。

そんな部屋でも慣れてくれば、それが普通に感じてくる。


 金欠して昼食にも飲み物にも我慢がいったけど、それで

不幸だとは思わなかった。


 食事や住まいと幸福感は、関係があるようで実は別物だ。

きれいな家に住んだからといって幸せになるわけではない。

きれいな家に慣れてくれば、それが普通に思えくるはずだ。


 お金がないと空腹であったり不自由ではあるが、心まで

貧しくなければ、不幸ではない。

経済的に豊かで愛情に飢えているよりも、経済的に貧しく

ても愛情に満たされているほうが、幸せなのではないかと

思う。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11687716c.html
『どんな時でも人は笑顔になれる』渡辺和子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自動ドア

__________________________

ありふれたものにも感動できる心をなくさないでいよう。

『どんな時でも人は笑顔になれる』

渡辺和子 PHP P.87

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 目薬が残り1本になったので、眼科へ行ったときのこと。

やっと歩けるようになったような小さい子が、父親が受付

をしている間、すぐそばにある玄関の自動ドアに興味を持

って、近づいたり、離れたりしてドアを開けたり閉じたり

していた。

きっと、その子には、珍しい体験だったのだろう。


 今時、自動ドアは、普通にいろいろな所にあるが、自分

が子どものころはそうではなかった。

両親が営んでいた店舗に自動ドアがついたときには、ずい

ぶん嬉しかったものだ。


 今では珍しくなくなった自動ドアに昔はずいぶん興味が

あったものだとその子の興味に昔の感動を重ねて見ていた。


感動
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11687367c.html
『どんな時でも人は笑顔になれる』渡辺和子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

愛を添える

__________________________

 平凡な日々、変わりばえのしない些事は、愛がこめられ

ることによって、かけがえのないものに変わるのです。

『どんな時でも人は笑顔になれる』

渡辺和子 PHP P.86

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 見慣れた部屋は、それだけのものではあるけれど、一輪

の花を活けるだけで雰囲気が変わる。


 ありふれた日常は、変わりばえしないかもしれないが、

少しの愛を添えるだけで、輝くものになる。


 弱った人を追いつめてはいけないものだ。

不安に突き落とすのではなく、大丈夫だから!と安心する

言葉で支えてやることが必要なのだ。


 温かい心をもって、思いやりのある言葉をかけるだけで

ありふれた日常が、かけがえのない日々に変わる。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11686973c.html
『どんな時でも人は笑顔になれる』渡辺和子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

心の色

__________________________

 嫌な方とすれちがっても笑顔を見せる。

『どんな時でも人は笑顔になれる』

渡辺和子 PHP P.81

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 心は鏡のようだ。


 人に対して笑顔を向けると、たとえ相手が笑顔を返さな

くても、笑顔を向けた自分の心のあり様が分に向かって

返ってくる。


 笑顔をつくりながら、心が反逆していると、その向けた

いが、そのまま自分の心に向かって返ってくる。


 笑顔をつくれない思いを人に対して向けると、それが心

返ってきて自分がみじめになる。


 自分の心の色は自分が染めたり塗ったりしているものだ。

心の色が美しくなるか薄汚れたものになるのかは自分次第

なのだ。


笑顔
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000006244/p11686677c.html
『どんな時でも人は笑顔になれる』渡辺和子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
俊孝イメージ
心も体も健康でありたい。
健やかに生活するためにプラスになることについて綴っていきます。

「日めくり」はAmebaブログ「木漏れ日の輝き」より。
http://ameblo.jp/satsukipap/
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 47 645258
コメント 0 3146
お気に入り 0 38

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク