のんびりキルトライフ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/countryyumemi

花嫁のれん館



平成28年春に開館したという花嫁のれん館を見てきました。



花嫁のれんとは、幕末から明治時代から伝わる、
加賀藩の能登・加賀・越中で始まった婚礼の風習の一つで、
嫁入りの時に嫁ぎ先の仏間に掛けられ、花嫁がくぐるのれんだということ。



花嫁のれんを持っているという話は聞いたことがあるものの
実際の風習について、説明を聞いたのは今回が初めてでした。





常設展示室に飾られている明治から平成までの花嫁のれんも
見応えありましたよ〜。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000007699/p11414040c.html
歴史 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

建仁寺


京都の中心部にありながら、車では行きにくい場所にありました。
電車で訪ねることがほとんどでしたので、
京都の碁盤の目の道路を初めて体感したという感じです。





写真はどうぞご自由に、ということでしたので
有名な作品をカメラに収めました。






夕方、拝観が終了する時間ぎりぎりに到着するので
ゆっくりと滞在することができなかったのが残念。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000007699/p11212204c.html
歴史 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

東映太秦映画村



こちらを訪ねたのは、かれこれ20年前になるのかもしれません。
すっかり様変わりした太秦映画村を見てきました。


新しいアトラクションも増えていましたが、
楽しめたのは、昔を再現したオープンセットでしたね〜。




昔に戻ったような町並みを訪ねて回りました。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000007699/p11211830c.html
歴史 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
anneイメージ
赤毛のアンに憧れて育ちました。
出産後、手作りを本格的に始めて、
フリマ、委託ショップ、ネットショップの後、パッチワーク教室を始めました。
子育てアドバイザー
引きこもり支援相談士

COUNTRY夢見:
http://yumemi.littlestar.jp/


前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30