のんびりキルトライフ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/countryyumemi

素敵にコミュニケーション



昨日は、2回目の講座に参加してきました。
興味のあったアンガーマネジメントについても学ぶことができました。
怒りの背後にある感情を読み取るということで、
コミュニケーションの仕方は変わるということは、
とても学びが大きかったですね〜。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000007699/p11473564c.html
セルフケア | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

家族に活かす!支援に活かす!教育に活かす! 一日色彩脳トレ研修



昨日は、一日色彩脳トレ研修に参加してきました。
机カフェにて始まる新しい事業の手伝いをすることになっていて、
その事業にもこの色彩脳トレを生かしてもらうことになっています。

事前に県主催のメンタルヘルスの講習とカラーのイベントにも
参加していたので、今回は3回目となる色彩脳トレ。
それ以前にもカラーに関しては、
カラー診断や、ワークショップに参加したり、
パッチワークでも扱ってきていたので、おもしろかったですね〜。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000007699/p11470502c.html
セルフケア | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

支援の危うさ〜セルフケアのポイントその56〜

 

昨年3月に金沢ロータリークラブの定例会にて


講和を担当させてもらったときのこと。


2012年度は東北の支援活動の話を聞くということを、


月に1度企画されていたからなのですが、


その時にはいろいろと気づかされました。

 

 

一個人がボランティア活動をする時、


自らが活動費をを生み出すのに一生懸命というレベル。

 

けれども、経営者クラスとなると、


活動するにあたって考える視点がすでに違う・・・


どう違うかといえば、長年、支援し続けた経験があるので、


支援活動に必要なこと、と自立を妨げる支援活動という問題点も


わきまえているのです。

 

 

自らの生活費も十分にまかなえない中で


ボランティア活動をして、中にはボランティアに時間を費やしすぎて


仕事を失った方もいるというのが現実。


自らの足が、地面にしっかりと地をつけない中で、


人に支援するということの危うさを感じました。

 

 

両足でしっかりと地面に足をふんばって、


自分の力で生きているという土台の上にこそ、


他人に手を差し伸べる、余裕ができるというもの。


それゆえに2013年は、土台作りに力を入れることにしました。


自分が認められたいといったような、


個人レベルでの思いを抱きながら、支援の立場に立つことほど


危ういものはありません。


それは、経済的なことに限定されません。


精神的な面においても同様です。


熱い思いで突っ走るだけでは、現実の厳しさと向き合うことはできません。


自らがまず、自分と向き合うことができなければ、


人と向き合うことはできないのです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000007699/p10988343c.html
セルフケア | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
anneイメージ
赤毛のアンに憧れて育ちました。
出産後、手作りを本格的に始めて、
フリマ、委託ショップ、ネットショップの後、パッチワーク教室を始めました。
子育てアドバイザー
引きこもり支援相談士

COUNTRY夢見:
http://yumemi.littlestar.jp/


前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31