のんびりキルトライフ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/countryyumemi

第9回『 Mの語らい 』 〜 絆を取り戻す‼︎ 〜



夏休みになったら訪ねてみようと思っていたのが、
Los Angeles in 金澤。



昨日は『 Mの語らい 』のイベントに参加して、
『11の会』サポーターの見神幸男さんの福島県の現地視察に行った時の
話を聞きました。

『11の会』には、6月に初めて生徒たちの作ったナプキンデコの作品を
プレゼントさせてもらいました。

東日本大震災で北陸に避難している方が見知らぬ土地で知り合い、
繋がる場にしたいとオープンしたお店でした。
ペイフォワードの物品庫にて、避難してきた方々に
支援品をお渡したことを思い出します。
そうした方々も繋がっているのだろうな、と
不思議なご縁の導きを感じています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000007699/p11231029c.html
被災地支援は地域支援 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ピアサポートのとりくみ

 

同じ悩みや症状などの問題を抱えている、体験・経験の共感者、


つまり同じ立場にある当事者同士が、互いの経験・体験を基に語り合い、


問題の解明(回復)に向けて協同的にサポートを行う相互支援の取り組みを


ピアサポートと言います。

 

 

新たに、引きこもりピアサポーターを養成しようという取り組みが


始まっているとのことを、昨日の引きこもり親の会で知りました。


今までは自助の会という形で親の会が立ち上がって活動していたのですが、


派遣というスタイルで、行っていこうとしているのです。

 

 

当事者とその家族の思いは、


経験したものでなければわからないことが多々あります。


けれども、12年ほど前に石川にたちあがったばかりの引きこもり親の会と出会い、


現在、引きこもり親の会の運営に携わる方々と話をするにつけて、


引きこもりの現実の厳しさと、今なお支援の手が差し伸べられていないことを


感じます。

 

 

社会から取り残されている人々に必要な支援は、


人々の意識から忘れ去られていく被災地の支援に通じるものがあり、


その思いが私を被災地支援へと、導いていったのでした。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000007699/p10938264c.html
被災地支援は地域支援 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

引きこもりKHJ親の会定例会に参加しました

 

今回は、兄弟姉妹の立場から引きこもりを対応した


という体験談を話すこととなりました。

 

 

引きこもりKHJ親の会のことを知ったのは


12年前のことになります。


その頃はまだ、弟は引きこもりの真っ最中。


鳥取の地元の新聞にひきこもりKHJ親の会の人たちが、


国に要望書を提出している記事にて、

 

初めて親の会の存在を知り、


コンタクトをとると石川支部を教えてくれました。


電話で話をすると、立ち上げてまだ間がないということで


立ち上げた動機などの話を聞きました。

 

 

その後、機関紙を取り寄せ引きこもりについて


勉強をしましたが、親の会には関わることができませんでした。


いつか訪ねようと心に決めて、実現したのが2009年のこと。


2007年〜2008年にいしかわ女性起業塾に参加して、


そろそろ動き出そう・・・と初めて親の会に参加したのです。

 

そして、その親の会にて伸楽ひふみ学園の佐藤センター長の


講演を聴くこととなりました。

 

 

親の会から、紹介されて引きこもり支援相談士の勉強を始め、


引きこもり支援相談士となったのが2010年。


この年に、弟がひふみ塾の方に手伝いに入るようになりました。


親の会石川支部にも何回か参加しました。


引きこもりKHJ親の会を創設された奥山氏のお話も聞くことができました。


その翌年東日本大震災が起きて、


被災地にて津波が来ても逃げなかったという引きこもりの若者についての


記事を読み、被災地支援も始めました。


2012年、ペイフォワードにて被災地支援の話をするようになり、


2013年、被災地支援は地域支援をすることとイコールであるという想いから、


引きこもり支援相談士の立場で話をするようになりました。

 

 

心に決めて動き出すと、そのように現実が動くようになるものですね〜。



ひきこもり親の会
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000007699/p10907739c.html
被災地支援は地域支援 | コメント( 2 )

参加できず残念でした。
きっと勉強になると思います。
が、ちょっとハードルが高い面もあって・・・。
失礼しました。

[ うめぼし ] 2013/08/05 12:51:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆うめぼしさん

うめぼしさんと似たような状況の方が
何人も来てましたよ〜。
しかも、居場所づくりをしたいという話も出てました(^0^)

[ anne ] 2013/08/05 20:19:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
anneイメージ
赤毛のアンに憧れて育ちました。
出産後、手作りを本格的に始めて、
フリマ、委託ショップ、ネットショップの後、パッチワーク教室を始めました。
子育てアドバイザー
引きこもり支援相談士

COUNTRY夢見:
http://yumemi.littlestar.jp/


前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30