のんびりキルトライフ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/countryyumemi

コントロール 《私の描く精神世界その17》

 

 

陰と陽


緊張と弛緩


愛と憎


プラスとマイナス

 

 

すべての存在には様々な2相があり、


単純なことですけど


そのような2相のバランスにより、


物事ができあがっていきます。

 

陰陽師の映画を見る以前に


上述のフレーズが私の中にありました。


安倍靖明が、呪術を行うシーンを見て、


その祝詞に耳が止まりました。


それこそ、映画のワンシーンではありませんが


なんだか懐かしいような気がしたのです。

 

 

祝詞に使われるコトバは、


カタカムナに通じるもののように思いました。


そのコトバが持つ音の波動が、共振作用を持ち、


物質にまで作用して、力を生み出すということ


なのでしょうね。


論理的に言うとそういうことです。

 

 

けれども、それを行うために必要なのは、


自らのうちにある秘められた力を解放し、


それをある方向に定めて持って行くということです。


力をコントロールする術は、


感情をコントロールすることと同じです。


目に見えない力に焦点をあてることよりも


むしろ大事なのは、まずはその自らのうちの


感情に目を向けることなのでしょうね。



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000007699/p10340853c.html
私の描く精神世界 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自分探し《私の描く精神世界その16》

 

 

探し物は何ですか・・・という


井上陽水の歌を思い出しているときに


ふと、気づいたことがあります。

 

 

自分探しをするときに、

 

人は、外に探しに出ることが多いのではないでしょうか。

 

本の中に答えがあるのではないか、と思ってみたり、


精神世界系のセミナーの中に求めてみたり・・・


そして、今の自分は本来の自分ではなく、


理想にかなった自分の姿を


一生懸命イメージしていたりするんですよね。


そうでなければ、私はいまのままで、完璧なのだと


言い聞かせていたりするのです。

 

 

でも、本当の自分探しとは、鏡に映った現実の自分が、


今の自分であると認識するところから始まるのだと思います。


もし、そのありのままの自分を認めたくないのだとすれば、


その認めたくないという想いがあるということを


知ることが始まりだと思います。

 

 

たとえば、


“ありがとう”が魔法の言葉だと本で知ると


一生懸命、“ありがとう”を口にしているとします。


でも、言葉にしていながら、


本当は、“ありがとう”と思えない自分があったりするんです。


その自分を省みないで、


ありがとうといい続けていても魔法の効果は起きるかもしれません。

 

 

けれども、もし、ありがとうと素直に思えない自分のことを


見つけたとしたら、もう一歩踏み入れていって、


そこにありがとうとは思えない“何か”がなんなのかを知り、


その想いをときほぐすことができたならば、


ありがとうは、言葉にしなくても、


その感謝の想いを常に抱いていることができるようになるでしょうね。



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000007699/p10340389c.html
私の描く精神世界 | コメント( 8 )

奥深いですね。勉強になります!

[ かれん ] 2010/12/24 6:41:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

そうだね!!感謝の心を持って接するとだいたい良い方向に向いていくものですね(#^.^#)

[ bun ] 2010/12/24 9:16:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

深いですね。確かに自分の中にあるものを見つめることはかえって難しいかも知れません。

新宿[ みー ] 2010/12/24 10:11:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆かれんさん

言葉とらわれずに
深く理解することは難しいですけどね〜。

[ anne ] 2010/12/24 19:47:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆bunさん

何事も感謝を持つ姿勢は大事ですよね〜。

[ anne ] 2010/12/24 19:48:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆みーさん

たぶん、星の王子様の、
「大切なものは目には見えない」に通じてくるのでしょうね〜♪

[ anne ] 2010/12/24 19:50:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

同じありがとうの言葉でも、感謝の気持ちを込めた「ありがと」と、ただ言ってるだけの「ありがとう」はぜんぜん違うと思います。

anneさんを見習って素敵な女性になれるよう頑張ります♪

[ 励まし系占い師・彩花 ] 2010/12/24 20:46:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆彩花さん

いやあん、
彩花さんも素敵ですよ〜♪

[ anne ] 2010/12/24 21:05:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

無意識の領域 《私の描く精神世界その14》

 

 

最近同じ事件が、連鎖のようにおきることが


とても気になっています。


転落事故のあとに続く転落。


親を殺して、家を焼失させる事件のあとに


また同様の事件が起きてしまっています。


決して計画的ではなく突発的に


同じような事故や事件が起きています。


それらの事件、事故を起す背景には


無意識のままに流されているのではないかと


ふと、思ってしまいました。

 

 

実のところ、人は自分が意識している部分というのは


氷山の一角ほどの範囲で、その水面下の


見えないところには無意識のうちに


行動していたりする部分が多々あるといいます。


私はその分野には詳しくないので


直感のまま書き記しています。


この分野に詳しい方が、この無意識については

 

語っていただきたいと思います。

 

 

以前に無意識について書いたことがあります。


それは日常的な範囲での行動で、


主としては家族との関係において現れるケースでした。


その家族の人間関係のストレスが高じて、殺意に変わった時に


あのような事件がおきてしまったといえます。


けれども本来、家庭の中でおさまるべき意識が、


類似事件として波紋のように社会に広がるとなると


その意識はたんにコントロールドラマという言葉では


済まされないような気がします。

 

 

人々が受動的に、情報を得るばかりで、考えることをしなくなりました。


その希薄な意識しかもたなくなった人々が、


メディアを通して知らされる事件をそのまま演じてしまいます・・・・


まるで、洗脳されてしまったかのように


人々は考えないで行動してしまいます。


そのようなことであって欲しくはない、ともちろん思っています。


そのような無意識による支配は、意識的に排除して


私らしく、自己実現する人生を取り戻すことが必要なのだと思います。

 

(この文章は、2006年の事件を背景に書いたものになります)


 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000007699/p10339502c.html
私の描く精神世界 | コメント( 6 )

意識と無意識、
姿勢にも同じことが言えるかもしれません(>_<)

[ にしけん ] 2010/12/22 9:05:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

確かに無意識の領域って大きいような感じがします。
人をあやめる行為もやるぞ!じゃなくてやってしまった!
気づいた時にはその行為が行われていたっこと多いのじゃないのでしょうかね!
無意識を鍛えるって言うのが私の今のテーマです。
にしけんさん同様、姿勢も無意識の部分と意識して立つ部分があるように感じています。

[ オール接骨院 ] 2010/12/22 10:40:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆にしけんさん

姿勢、そのとおりですね。
普段意識していないですものね〜。

[ anne ] 2010/12/22 20:28:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆オール接骨院さん

無意識の世界を意識していくと
いろんなものが見えてくるのでしょうね。

[ anne ] 2010/12/22 20:31:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

無意識について研究すると無意識に没頭してしまいますねぇ。

そういう時、人生は捨てたものではない、と思ってしまいそうです。

この記事の趣旨とは関係ないですね、失礼しました。

[ 壽=ひさし ] 2010/12/23 15:11:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆壽=ひさしさん

壽=ひさしさんは、無意識について詳しいんですね。
私はほとんど意識してないかも〜。
なにせ、ぼーっとしているのが本来好きなのです(笑)

[ anne ] 2010/12/23 20:12:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
anneイメージ
赤毛のアンに憧れて育ちました。
出産後、手作りを本格的に始めて、
フリマ、委託ショップ、ネットショップの後、パッチワーク教室を始めました。
子育てアドバイザー
引きこもり支援相談士

COUNTRY夢見:
http://yumemi.littlestar.jp/


前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31