のんびりキルトライフ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/countryyumemi

シュタイナー教育



久しぶりにこの言葉を耳にした。
福井にシュタイナー教育のフリースクールがあるという。

私がシュタイナーに初めて出会ったのは
24年前になる。まだ歩けない長女をおんぶして
バスでブックオフに行ったときに出会ったのが最初だった。
それから日本のシュタイナーの協会に問い合わせて
鳥取でシュタイナーの読書会を紹介されて参加するようになった。
そのころ、シュタイナー教育といえば、
子どもにシュタイナー教育を受けさせるために移住する時代だった。

けれども私が感じたのは、ドイツにまで行かないと受けられない教育が現実的だろうか?
ということだった。
今の自分が生きている現実の中で教育できなければ、
厳しい社会を生き抜ける子どもを育てられないだろう・・・と。

そして、昨日はその直感したことと同じことを語る人と出会うこととなる。
シュタイナー教育を受けたものの、社会に適応できないというのはどういうことなのだろう?と。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000007699/p11570294c.html
今日の気づき | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
想い
思考を切り取る
光透波
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
anneイメージ
赤毛のアンに憧れて育ちました。
出産後、手作りを本格的に始めて、
フリマ、委託ショップ、ネットショップの後、パッチワーク教室を始めました。
子育てアドバイザー
引きこもり支援相談士

COUNTRY夢見:
http://yumemi.littlestar.jp/


前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31