素敵な省エネ住宅を建てるならセイダイ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/seidai

恐怖の…

あけましておめでとうございます!!
設計の樋江井です。
今年もよろしくお願い致します。

私事なのですが、
年始一発目…入院してきました!


10月の下旬ごろ、突然の腹痛で緊急病院に行き
出された病名が
「尿膜管遺残症」というものでした。
なんじゃそれという感じなのですが…

胎児の時には誰でもあるらしいです。
膀胱からおへそへ繋がっている管で、それがお母さんの胎盤に繋がっているものだそうで

私はアラサーにしてまだそれが残っていたようです(笑)

100人中、2人くらいは尿膜管が残っているらしいのですが
その中でも発症するのはごくわずかで、
発症する人を10人集めると、そのうち女性は3人という

こんなところで奇跡的数値を叩き出してしまいました!
なんてこった!


10月は炎症していたので手術できなかったのですが、
腫れもひいてきたので
そいつを切除&おへそも新しく作る、という手術をしてきました。
聞くだけで怖すぎる!!ヒィィ〜〜〜泣

手術は初めてだったので、ハラハラドキドキしていましたが、
手術当日
酸素吸引マスク?みたいなものがどうしても私の目まで覆ってしまい(笑)
看護婦さんに爆笑されながら
マスクのベストポジションを探しているところで意識途切れました…
全身麻酔って怖い

術後、先生に
「おへそ!おへそできました?!」と聞いたところ
「あ!なんか普通にやったらすごい上手に作れたんですよ!嬉しい!」と
出来に興奮されてました。
よかったですね(真顔)

ちなみにボンドで傷口は塞がってます。

ボ…ボンド…

今はピンピンしています
大変ご迷惑をお掛けしました!汗


入院時は、記録的な大雪の一週間でした
通勤も一苦労…
えころもたくさんお客様に来ていただいたのですが
皆様足元の悪い中、本当にお疲れ様でした!
ようやく溶けてきましたね!
春が待ち遠しいです



※入院中、黙示を続けたまま
口答えすることなく、孤独の中
私の帰りを待ち続けて動かなくなっていた愛車がこちらです。


それでは!



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000009498/p11703805c.html
樋江井 敦子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
季節はずれの
夏休み先取り!
新生活です
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
セイダイイメージ
セイダイ
プロフィール公開中 プロフィール
金沢市にある住宅会社の日々つれづれ
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 63 256649
コメント 0 55
お気に入り 0 2

お気に入りリスト