サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/toshiko

洋梨とゴルゴンゾーラのピッツァ

にっぽんの果実洋梨」編です。


洋梨のねっとりした食感と豊かな香りは、本当に魅力的ですよね

デザートとして召し上がることがほとんどだろうと思うのですが

意外にも

お酒にもよく合うのですよ。

生ハムをのっけるだけで素敵な前菜になります。


クセの強いブルーチーズと合わせて、ピッツァに仕立ててみました。

   


ピッツア生地にのせて、高温で短時間焼くだけです。




ゴルゴンゾーラがとけます

   


   


美味しいですよぉ〜〜〜  ワインが進みますよぉ〜〜〜〜〜





お酒にもあう洋梨!・・・・・こちら



にっぽんの果実「洋梨」
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11408959c.html
あれこれ | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

今日のコラムも楽しく読ませていただきました。
本当は今日、ピザを焼こうと思っていたのに。。。。 のに(・・。
息子たち二人ともお出かけです。

明日は焼きたいなぁ〜。。。。

[ はなちゃん ] 2016/05/28 23:03:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ベッコフ(アルザスの煮込み料理)

23日月曜の夜は、ポール・ボキューズ「フレンチサロン」の講座がありました。
(わたしはアシスタントです)

この講座は、「フランスの地方料理を習う」というのがテーマなんですよ。


23日は、アルザスの煮込み料理「ベッコフ」でした。

  ベッコフ(baeckeoffe/baeckeofe)とは、
  「パン屋の釜(four du boulanger)」を意味します。
  ストラスブールの都会で広まった料理で、日曜日、教会に行く前に
  鍋をパン屋に預け、朝パンを焼いて余熱の残っている釜に入れてもらい、
  帰りに持ち帰って食べる特別な料理でした。
  ベッコフに使われる3つの肉は、宗教的な意味あいを持ちます。
  牛肉はカトリック教を、豚肉はプロテスタント教を、
  子羊肉はユダヤ教を表しているといわれています。


3種類のお肉とたまねぎを白ワインでマリネして、
2時間以上かけてじっくりオーブンで焼くんです。

   


マリネ液は、いったん沸騰させて・・・・こします。(ここポイントです)

   


   

じゃがいもと重ねます。


本当は、スフレンハイムという陶器のお鍋で焼くそうです。

で、お鍋の時は「リュット」という小麦粉を練ったもので目張りをします。

   


焼き上がりを取り分けてくださる藤久先生。

   

オーブン煮にすると、

煮崩れることがないから見た目がきれいだし、味はしみてるし・・・・

オーブンにお任せなので楽ちんです







というわけで、味を忘れないうちにおさらい!


牛肉、鶏肉、羊肉、ベーコンを、昨日からマリネしました。

   

先生は、「アルザスの白ワイン使ってください」と言うてはりましたけど・・・・

そんなもったいないこと


アルザスの白ワインは・・・飲みました。

   

大好きなアルザス・リースリングです



これとじゃがいもをお鍋に入れて、リュットで目張りしました。

   

ふっふっふ なんとなく、アルザスのお母さんになってきた気分です。


オーブンに入れて2時間半。
(その間に、庭の草抜きしました・・・・・日本のお母さんでした


できあがり! 


   


   





アルザスつながりで「タルト・フランベ」も作ってみました。

ベーコンとたまねぎをのせたピッツァみたいな感じです(トマトソースはなし!)

   








食卓 





気分だけ…アルザス

   






ベッコフ(アルザスの煮込み料理)
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11408647c.html
ごはん 洋 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

さすが登志子さんです!
お忙しいのに、アシスタントの後は おさらいされて・・・
出来上がるまでは、草ぬき。

私もちょこっと半税して、今日の午後は草むしりしました(・・*
珍しいお花と 夕顔も植えました♪

アルザス(^^ アルザスと日本のお母さんができるってすごいなぁ♪

[ はなちゃん ] 2016/05/28 23:02:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ハーブ植え込み教室♫

今日は、「ハーブ植え込み教室♫」でした。


実は、昨日は
別の生徒さんのハーブアドバイザー試験でして・・・・
web試験だったので、うちで受験していただきました!



ここのところ
わたしの「ハーブスタイル」大賑わいです
うれしい






今日の植え込み。

   


素敵なエレガントキャリアの生徒さんでした!




ハーブ植え込み教室では、

フレッシュハーブのお茶を召し上がっていただきます。

今日は、レモンバームにしました。

   


わたしは、

ほんの少しの紅茶とフレッシュハーブを組み合わせるのが好きです。


3種のデザート付きです。

   

りんごのタルト

パンナコッタ(いちごソース)

くるみのクッキー






ハーブって、

けっして

オシャレな特別のモノじゃないのですよ。

民間でずっと使われてきた「暮らしに役立つ植物」なんです。


いつものお茶に足す

いつものお料理に足す

お風呂に入れる

それで、どんどんレパートリーが広がると思うのです。

毎日の暮らしが,豊かになると思います。


お話ししたいことがいっぱいあります。


ハーブ教室は,随時開催しております。

どうぞ,お気軽においでくださいませ。





お問い合わせは・・・・こちらです。

info@t-kitchen.itigo.jp




ハーブ植え込み教室♫
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11407976c.html
ガーデニング | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

わたしも、登志子さんに教えていただいたのがきっかけで、すっかりハーブが気に入ってしまいました。
今年も、あれこれ植えなおさねばと思いつつ…バジル以外はまだすすんでいません。。。

[ ゆか ] 2016/05/27 10:36:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆ゆかさん ありがとうございます(^^♪
 お料理に使っていただいていて、本当にうれしいです!

 植え直しのご相談承りますよ。

[ 登志子 ] 2016/05/27 22:58:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
登志子イメージ
毎日のごはん日記とお弁当日記。大好きなお花のことを書いています。
前年  2016年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2016年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 62 1090230
コメント 0 16111
お気に入り 0 109

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト