サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/toshiko

たら汁 おすまし編

昨日は、懐石秘密箱のお稽古でした。
テーマは「雪中会

」を愛でるのですから
白磁のお皿などは使わないように」と先生がご説明くださいました。
あくまで「質素」に! 道具自慢などはしないこと。

なるほどぉ〜〜〜〜


お菓子は、富山 鈴木亭さんの「杢目羊羹」でした。

   

これは秘伝の技なんだそうです。

どうやって? この曲線を描かれるんでしょうかね?

考えても考えても・・・わかりませぬ





「雪見の茶会」は「香」を聞くことが多いそうです。

「聞香(もんこう)」

   


ご自分で焚いた香木の香りを確かめる中尾先生。

   


この日は、真奈伽(まなか)伽羅(きゃら)だったのですが

わたしには(どちらもいい香り!)としかわかりませんでした

未熟者でございます



で、この日の懐石料理。

   


「蓋向こう」には、「揚げ豆腐の葛あんかけ」が入っていました。

   

そっか・・・

揚げ出し豆腐に「だし」ではなくて「くずあん」をかければ熱いのが保たれます。

コロンブスの卵みたいでした。

言われてみれば「まさにその通り」

なんで?今まで気づかなかったのか?


煮もの椀は「たら汁」でした。

   

これもびっくり!

「たら汁」っていうと「味噌仕立て」だとばかり思っていました。

こんな澄んだおだしの方が、たらの味が生きるのかもしれません。

おまけに、「真鱈の子」も入っていました。へぇ〜〜〜




おしまいの図。

   






で、こんな高尚なお稽古に行ってきたというのに

わたしの学びは・・・まねっこ2品!


揚げ豆腐の葛あんかけ

   



たら汁 おすまし編

   



家族は、めちゃめちゃ褒めてくれました


まっ!いいか!




たら汁 おすまし編
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11703651c.html
ごはん 和 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

白菜と豚肉のミルフィーユ鍋

今や「高級品」の名をほしいままにしている白菜さま

だんさんのお母さんが育ててくれた白菜の大株をもらいました。
やったね





この頃はやりの「ミルフィーユ鍋」しました。


<材料> 4人分
 白菜  1/2株
 豚バラしゃぶしゃぶ用   400g
 A 昆布水1000cc 白だし50cc 塩小さじ1/2
    *「昆布水」とは、水に昆布をつけて冷蔵庫で一晩おいたもの。

<作り方>
 1 白菜は1枚ずつはがす。
   白菜と豚肉を交互にはさむ。
   鍋の高さに合わせて切って、鍋の縁にそって敷き詰めていく。
 

   


 2 鍋にAを加えて火にかける。

   沸騰したら、160度に予熱しておいたオーブンへ30分入れる。

   そのまま、オーブンの中で30分休ませる。

    *弱火にかけて30分加熱して、バスタオルなどにくるんで30分放置もOKです。


   


 情けないほどに「カサ」が減ってしまいます。

 でも、旨みたっぷりの極上スープができていますよ。



   






熱々に、ちょっとだけ柚子胡椒を添えて召し上がれ!

寒い日のごちそうです。

   



白菜と豚肉のミルフィーユ鍋
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11703070c.html
ごはん 和 | コメント( 7 ) | トラックバック( 0)

一昨日、デパ地下の野菜売り場で見たら、白菜1/2個で500円。
ということは、1個せんえーーーーん!!!
顔がムンクの絵になりそうでした。

くたくたに煮た白菜って、美味しいですよね〜

[ ゆか ] 2018/01/18 19:27:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

そうなんですよね!白菜が高い高い(><)
うちもお義母さん畑でできたみたいで、りっぱなものをいただきましたw
めっちゃ助かります(*´艸`*)

このミルフィーユ鍋はホント身体があったまりますね!
炊いた後オーブンで焼くのですか(@_@;)
手が込んでますねww

白菜がトロトッロになって美味しいでしょうね〜
う〜ん!今度マネッコしてみようっと♪

[ ばんしい ] 2018/01/19 0:37:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

おはようございます。
このお鍋はよく見かけますね。
でも自炊で作ったことがありません。
簡単に作れて美味しい鍋料理かと思って拝見しております。
実はわたくしも昨夜は鍋料理の晩餐でした。
かなり斬新な鍋料理でしたよ。
是非ともプロの料理家に拝見していただきたいです(笑)

[ さすらい ] 2018/01/19 4:40:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

こんばんは。
ほんとお野菜が高くて、お鍋が高級化してしまっていますよね。
白菜、大好きです!!!!
テレビのCMとかでもこのミルフィール鍋をみるものの
まだ作ったことがありません。
旨みたっぷりのスープも最高のご馳走ですよね。
柚子胡椒かぁ〜これも絶対に合いますね!

[ のりえ ] 2018/01/20 0:05:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

寒い昨今、これは温まりますね♪
登志子さんのお料理は、本当に綺麗なので(・・*
湯気とともに、心まで素敵に温まってしまうぅ。

[ はなちゃん ] 2018/01/20 22:21:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆ゆかさん ありがとうございます(^^♪
 悪天候でお野菜を育てる立場になってみたら
 本当は、このお値段は正しいのかもしれません。
 でも・・・・・

 お美しいゆかさんの「ムンクの叫び」・・・・(*´艸`*)

☆ばんしいさん ありがとうございます(^^♪
 お義母様のお野菜・・・うれしいでしょうね。

 ↑手が込んでるのではなくて
 オーブン煮は「ほっつけ」なんですよ!

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 レモンのお鍋・・見せていただきました。
 わたし酸っぱいの好きなのでまねっこしたいです!

☆のりえさん ありがとうございます(^^♪
 オーブン煮は、四方からじんわり火が入るので
 素材の旨みもじんわりしみでるように思います。
 なにより、ほっつけなので簡単です。

[ 登志子 ] 2018/01/20 22:21:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆はなちゃん ありがとうございます(^^♪
 なんという感動のコメント♪
 うれしいです♪

[ 登志子 ] 2018/01/20 22:28:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

クレソン・トマト・たまねぎ「すき焼き」

ちょっと奥さん!
クレソンの束が\250だったんですよ 安い!
(もう1束買えばよかった・・・・)

   




おりしも

ふるさと納税で「高級すき焼き肉」届きました

   


これはやっぱ「すき焼きしましょ」です。

   



何度も書いておりますが、うちは「関西風」なのでお肉を焼きます。

   

味付けは「登志子屋のたれ」です。


このお肉を温泉卵で食べます。

   


何回か繰り返して、ひとわたりお肉を食べたら

次は野菜です。クレソン、トマト、たまねぎ。

   







合間にサラダ。

ピンクのかぶは「もものすけ」

葉っぱもゆでて、お皿の真ん中に仕込みました。

まわりは「紅芯大根」

オリーブオイルをたっぷりかけて

ゴルゴンゾーラの塩気がドレッシング代わりになりました。

   





〆は、生パスタ(フェトチーネ)

   


トマトジュースを足します。

   








食卓 



クレソン・トマト・たまねぎ「すき焼き」
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11702667c.html
ごはん 和 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

登志子さん☆こんばんは。

真夜中ですけど。
これ、食べたい・・・
食べたすぎる・・・

お野菜、お高いですよね。
そのクレソン売ってたら絶対買ってます!

[ kitty_m3 ] 2018/01/18 0:46:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

おはようございます。
すき焼き良いですね。
やっぱりお肉をガッツリ食べれるのが魅力的です。
温泉たまごでいただくとは初めて聞きました。
でもこれはアリでしょうね。
この〆はめちゃ斬新ですね。
やっぱり料理は冒険が必要だと改めて思いました。

[ さすらい ] 2018/01/18 4:35:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

きゃーーー、クレソン大好きです!
そのクレソンがすき焼きに!?
これはもう、絶対、美味しいはず。

生のクレソン束、なかなかお店で見かけません。
以前は市場でよく買えたのですが、今は、あったり、なかったり。
あったら、即、買いっ!です。

[ ゆか ] 2018/01/18 14:19:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆kittyちゃん ありがとうございます(^^♪
 ちょいと、イタリア〜〜ンな感じしますでしょ。

 クレソンが片手で持てないほどの束だったんです。
 いまどき‥あり得ないですよね。
 もっと買えばよかった…・

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 うちの高級お肉は、すべて「ふるさと納税」のおかげでございます。
 生卵もいいけど、たまには温玉バージョンも!
 そんな斬新ですか?

☆ゆかさん ありがとうございます(^^♪
 クレソンのほろ苦さって魅力ですよね。
 信州のお友達が「クレソンすき焼き」を教えてくれました。
 なんでも、そこらにいっぱい生えているらしいです。
 うらやましいです!

[ 登志子 ] 2018/01/18 17:18:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

春巻きの皮deアボカドとスモークサーモンのお豆腐キッシュ

中途半端に残っていた春巻きの皮
キッシュの台に見立てて、お豆腐ベースのキッシュ焼きました。

   


本当になめらかなキッシュなんですよ。

   


春巻きの皮deアボカドとスモークサーモンのお豆腐キッシュ


フードプロセッサーに材料を全部入れてガァ〜〜ってまわして、焼くだけです。

作り方は コチラ



久しぶりにお買い物へ行ったら「」の気配がありました


うるい 

お嬢その1が、一番好きな山菜です。


ちびっこのほたるいかも並んでいました。

   


ようやっと漁にも出られたらしく、地物の「あまえび」もありました。


春を感じる海鮮サラダ

   

やりいかは、塩炙りにしました。




エスカリバーダ(焼きパプリカのマリネ)

モッツァレラチーズとブロッコリスプラウト

   



アスパラ菜ときのこのペペロンチーノ

   







外は、がちがちに固まった雪だらけですけど

食卓には、少しだけ春がやってきたような気がします。

   








お豆腐キッシュ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11702233c.html
ごはん 洋 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

こんばんは。
キッシュというとカロリーが高いイメージですが
これはお豆腐を使ってしかも生地は春巻の皮、
作り方もシンプルで、ぜひ作ってみたい1品です。
アボカドとサーモンの彩りも綺麗で
食卓は春が満載ですね!

[ のりえ ] 2018/01/17 1:12:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

カロリーは気になるけれど、でもさっぱりしすぎても物足りない。
そんな悩ましいところを、みごとに解決したキッシュ。
さすがです!!!
アボカドでちゃんと濃厚な食感とコクが味わえるところも嬉しいですね。

[ ゆか ] 2018/01/17 9:53:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆のりえさん ありがとうございます(^^♪
 お豆腐を混ぜると、とってもなめらかになりました。
 簡単で美味しいお品になりましたよ。

 季節は、食卓からやってきますよね♪

☆ゆかさん ありがとうございます(^^♪
 自分で作っておきながら「美味しい!」とどや顔です(笑)
 フードプロセッサーで混ぜるだけです。
 春巻きの皮なしでもいいですし、
 具材を工夫すればアレンジいろいろだと思います。
 お試しくださいませ。

[ 登志子 ] 2018/01/17 21:12:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

忘れられていた「子持ち鮎の甘露煮」

冷凍庫を開けたら、
お魚のひきだしに「子持ち鮎の甘露煮」発見しました。

あぁぁ〜〜〜〜〜

「おせち」に入れようと思って12月の初めに仕込んだ分です。

「お重に詰めたら見栄えするよね」と思って
「火を入れては冷まして」を繰り返して5日かけて仕上げたんですよ。
できあがりを1匹ずつアルミホイルに包んで、
さらにラップに包んで、
さらにジッパーバッグに入れて・・大切に冷凍庫に入れたんです。

なのに
なのに
すっかり忘れていました


   

うちの庭の実山椒きかせて、こんなにきれいにできてたのに・・・







越前大野の上庄小芋を蒸してつぶして…スコップコロッケにしました。

   



茶碗蒸し・・・あったかいものがうれしいこの頃です。

   



からすみ大根(からすみは、ちょっと炙った方が絶対に美味しい!)

   


manngoさんお手作りの「おたくあん」

毎年ちょうだいするけど、今年も絶品です。

   

ご主人様が宮崎の方で、

あちらでは、おたくあんを「薄く!薄く!」切るのだそうです。



食卓 




子持ち鮎の甘露煮
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11701726c.html
ごはん 和 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

おはようございます。
鮎の甘露煮…姉が岐阜におりますので、たまに天然の鮎で作ったのを送ってくれたりいたします。
美味しいですよね。
川魚の美味しさを感じることが出来る一品ですね。
記事を読み進んでいくうちに今日は絶対に日本酒やなって思ったんですが。
ワインとは!

[ さすらい ] 2018/01/16 4:32:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

まさか、まさかあの子持ち鮎を忘れはったとは思いませんでした。
でも、お節もしっかり完成しはったし、これはこれで良かったかもね?(^_^;)

今年の沢庵はちと塩分多目になりました。
三五八漬けの素を入れ過ぎました(´・_・`)

[ manngo ] 2018/01/16 10:09:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 天然鮎の甘露煮だったら、どんな美味しいことでしょう♪
 さすが「岐阜」でございますね。

 白ワインって万能なんですよ。
 どんなおお食事にも合います!

☆manngoさん ありがとうございます(^^♪
 せっかくいろいろと作り方を教えてもらったのに・・・・( ;∀;)
 あんなに手をかけて作ったはずですのに…忘れました!

 おたくあん美味しいです。感謝です!

[ 登志子 ] 2018/01/16 12:38:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
登志子イメージ
毎日のごはん日記とお弁当日記。大好きなお花のことを書いています。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2016年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
今日 合計
ビュー 119 1324924
コメント 0 18709
お気に入り 0 113

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト