サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/toshiko

秋鮭のグレープフルーツマリネ

秋鮭が、多く出回っていますよね。

   

小麦粉を軽くふって揚げた秋鮭を
紫たまねぎとグレープフルーツと一緒にマリネしました。

   


作り方は・・・コチラ 








秋鮭のグレープフルーツマリネ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11670655c.html
ごはん 洋 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

おはようございます。
秋鮭をマリネに!
そういう発想は全く思い浮かびませんでした。
なるほどですね。
こういう料理の発想が頭に浮かんでくるのが素晴らしいと思います。
わたくしも頑張ってレパートリーを増やさなけれなりません!

[ さすらい ] 2017/10/15 6:40:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 旬の鮭で作ってみました。
 グレープフルーツは大人向けですが
 オレンジにすると万人受けすると思います。

 さすらいさんは、今でも十分なレパートリーです!

[ 登志子 ] 2017/10/15 22:22:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

シェパーズパイ

ハンバーグの種みたいのを敷き詰めて、マッシュポテトをのせて焼きます。

じゃがいもとお肉って、みんなお好きな組み合わせですよね! 

我が家では、10年来の定番のお料理なんですよ。

   


作り方は コチラ



シェパーズパイ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11667318c.html
ごはん 洋 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

おはようございます。
手の込んだ料理のように見えましたが、意外に簡単に作れてしまいそうですね。
もちろんわたくしは作ったことも食べたこともありませんが。
確かにこのコラボは間違いない味のような気がします。
あとは焼く時間が長いことだけですわ(笑)

[ さすらい ] 2017/10/05 4:28:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

おはようございます。
登志子さん宅で10年来の定番メニューだなんて
これは是非とも作ってみたい1品です。
トッピングのトマトがこれまた可愛いですね!

[ のりえ ] 2017/10/05 8:51:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

これ、大好き!

コロッケの中身みたいで…これ、たぶん、おとなも子供も、誰もが好きな味ですよね〜

[ ゆか ] 2017/10/05 12:51:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 簡単なのに美味しいのですよ。

 オーブンに入れてる時間に
 ・・・お風呂入ってくださいませ(笑)

☆のりえさん ありがとうございます(^^♪
 わたしが、夜出かける時によく作っています。
 あとは「オーブンに入れてね」状態なんですよ(笑)
 でもね・・・侮れない美味しさなんです。
 一度、お試しくださいませ。

☆ゆかさん ありがとうございます(^^♪
 何度も作ってくださっていますよね。
 感謝ばかりです。

[ 登志子 ] 2017/10/05 22:42:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

これは絶対間違いない組み合わせですよね〜
ぜひマネッコしてみたいです(*´艸`*)

[ ばんしい ] 2017/10/06 1:21:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆ばんしいさん ありがとうございます(^^♪
 簡単ですけど、美味しいし食卓が華やぎますよ。
 せひに!

[ 登志子 ] 2017/10/06 10:52:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

さんまいっぱい♪

北海道の昆布削り名人木曽じぃから、さんまのトロ箱届きました。

   


ひゃぁ〜〜〜

後でちゃんと数えたら32匹も入っていました

今年は、さんまが不漁だそうです。

それなのに、こんな立派なものをたくさん・・・・感激です。



鮮度抜群だから、ピンと直立するんですよ

   


がんばって、全部3枚おろしにしました。


youtubeで見たやり方です。

首の根元に包丁を入れて、

次は

中骨に向かって背側と腹側から浅く包丁を入れます。

そのあと、しっぽの方からずずず〜〜〜と引っ張るんですよ。

   

こうすると、腹側に薄く身が残るので

腹骨をすきとる必要がないのです。

ほら、はらわたがこんなきれいに残ります。

   

鮮度がいいからこそできることかもしれません。


わたしは、さんまのおなかの苦いところも食べたいので

これは、ローズマリーマリネしておいて焼きました。

   


   



前回、

北海道の伊藤さんが送ってくださった「さんま」

」でちょうだいしたので

今回は「」でいきます!



さんまのカルパッチョ

   

うちのルッコラとトマトとスダチです。



さんまのレモンパスタ

   

大人気でした!  

作り方は コチラ



さんまのつみれボールスープ

   

さんまとマッシュルームをフードプロセッサーにかけて「つみれボール」にしました。

作り方は コチラ  





さんまのたまねぎマリネ

   

作り方は コチラ





食卓 さんまいっぱいです

   



木曽じぃ・・・・いつもありがとうございます



さんまいっぱい♪
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11666811c.html
ごはん 洋 | コメント( 7 ) | トラックバック( 0)

さんまのワタ漬とか、食べたいなぁ〜。

西宮[ tyu2 ] 2017/10/03 16:05:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

良いな(^^♪

[ bun ] 2017/10/03 16:31:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆tyu2さん ありがとうございます(^^♪
 おなかの苦いところ…好きなんですよ。
 あなたもですか?
 なかなかお味方がいなくて・・・うれしいです♪

☆bunさん ありがとうございます(^^♪
 立派なさんまをたくさんちょうだいできて・・幸せでした!

[ 登志子 ] 2017/10/03 22:11:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

おはようございます。
秋刀魚三昧な夕食…これは良いですね。
確かに今シーズンは例年ほど秋刀魚が店頭には並んでおりません。
しかも形のいい奴は高いです。
安いのは痩せてるんですよね。
う〜ん!わたくしは魚をおろすことが出来ないので、こういう料理には憧れますわ。
美味しそうです。
これはほんと楽しい晩酌になったことでしょう。

[ さすらい ] 2017/10/04 4:58:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

完全に料亭の趣ですね^^

[ くに ] 2017/10/04 7:45:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さん、こんにちは。

わぁお! 本当に秋刀魚尽くしの食卓に、ごっくんです。
綺麗にぴかぴか、光っていて。鮮度の証ですね。

おなかの苦いところもローズマリーと付け焼きとは。
大人のお味がして、ワインにぴったりとお見受けしました。

やっと栗ご飯に追いついたところですが(笑)、塩焼き以外の秋刀魚においつく暇が秋のうちにあるか?!
頑張って、追いつきたいです。

今日の素敵なお写真を、妄想の核にして(笑)。

[ 過労死予備群 ] 2017/10/04 16:01:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 ロシアとか北朝鮮とか韓国とかで・・・
 上の方でずいぶん獲ってしまうそうです。
 なので、日本には少しのさんましか来ないらしいです。
 困ったことですね。
 木曽じぃの地元でも、今年は1隻しかさんま漁に出なかったそうです。
 そんな貴重なさんまをちょうだいできて感動でした。
 大事に‼大事に!いただきます!

 えっとぉ〜〜〜
 わたし・・・・お魚おろし・・・じぇんじぇんなんです(涙)

☆くにさん ありがとうございます(^^♪
 (⌒▽⌒)アハハ!

☆よびちゃん ありがとうございます(^^♪
 とっても新鮮で立派なさんまをちょうだいできました!
 感激です!
 どこも捨てずにいただきたいと思っています。
 基本の基・・・食材の命に感謝です。
 そこを見てくださってうれしいです。

[ 登志子 ] 2017/10/04 21:53:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

カプレーゼ素麺

「カプレーゼ素麺」

トマトとバジルとモッツァレラチーズ。
それとお素麺を組み合わせました。

   



   





カプレーゼ素麺

 

<材料>  2人分

 中玉小松トマト(フルティカ)  2個(80gx2ぐらい)

  A オリーブオイル 大さじ2  白だし 小さじ2

素麺 2束(50gx2

  B 豆乳 100cc 昆布水 100cc 白だし小さじ4

  C バジルソース(市販) 小さじ2 オリーブオイル 小さじ2

 モッツァレラチーズ  40g5mmx5mmの棒状に切る)

飾り用 セミドライトマト2(生トマトでも可)  バジル 2

 

<作り方>

 1 たっぷりのお湯で素麺を1分ゆでる。洗濯するようによく洗いざるにあげて水を切る。

   ペーパータオルで水気を切る。

 2 トマトを、皮ごとすり下ろす。Aを加えてよく混ぜる。

   1を入れて和える。

 3 Bを合わせて器に入れる。

  2を指に巻き付けるようにしながら器の真ん中に盛る。

  モッツアレラチーズとセミドライトマトを添え、Cをかける。バジルを飾る。

 

*「昆布水」とは、水に昆布をつけて冷蔵庫で一晩おいたもの。

*セミドライトマトは、横半分に切ったトマトを160度のオーブンで1時間焼いて水分を飛ばしたもの。









「第2回小松とまとスマイルレシピコンテスト」

グランプリいただきました。

   





表彰式の会場に

小松のゆるキャラ「カブッキー」さんも来てはりました。

「お写真いいですか?」とお尋ねしたら

ポーズとってくださいましたよ

   



カプレーゼ素麺
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11666258c.html
ごはん 洋 | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

見た目の色合いもキレイだし、とっても美味しそう♡・・・と思ったら(^^)w

コンテストグランプリおめでとうございます〜(^^)/
さすがですね!!!(≧∇≦)/

食べてみたいですww

[ ばんしい ] 2017/10/02 0:10:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

おはようございます。
グランプリ受賞あおめでとうございます。
やりましたね…さすがです。
トマトとチーズを使ったそうめんとは斬新なアイデアです。
最初の画像でスープの色が白いぞ!
って見てたのですが豆乳を使っておられるのですね。
ちょっと味の想像が出来ません。
こういうのを拝見すると、わたくしの自炊はまだまだひよっこですわ(笑)
精進します!

[ さすらい ] 2017/10/02 4:31:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆ばんしいさん ありがとうございます(^^♪
 トマト、バジル、モッツアレラって…鉄板の組み合わせですよね。
 「小松トマト」って、美味しんですよ♪

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 するするっと食べらるお素麺なんですよ!
 トマトのフレッシュな味わいを生かしたいなと思いました。

[ 登志子 ] 2017/10/02 22:13:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

こんばんは。
コンテストグランプリ、おめでとうございます!
小松トマト、まだ未経験です、食べてみたいわ〜〜〜。
トッピングには、ドライトマト!
甘味と旨味が更に凝縮されて
美味しそ〜〜〜。
見た目も素敵なアイディア満載の1品ですね!

[ のりえ ] 2017/10/02 22:50:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

お見事です。

[ まじめな社長 ] 2017/10/03 14:45:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆のりえさん ありがとうございます(^^♪
 身がしっかりしていて甘味があるトマトなんですよ。
 わたしは、少しい小さめのミディが好きです。
 うれしいお言葉いただけて感謝です。

☆まじめな社長さん ありがとうございます(^^♪
 (´∀`*)ウフフ

[ 登志子 ] 2017/10/03 15:14:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

素晴らしい!!おめでとう♪

[ bun ] 2017/10/03 16:33:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆bunさん ありがとうございます(^^♪
 でへへ・・・

[ 登志子 ] 2017/10/03 22:01:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ピンチョス3種(^^♪

とある「ワインparty」のための試作です。



試作したら…うちの晩ごはんになるんですよ

まずは、ピンチョス3種(^^♪

   


   


エスカリバーダ(赤・黄パプリカのマリネ)

五郎島金時、生ハム、かまぼこ

加賀れんこんの黒胡椒焼き、加賀生紅葉麩のさっと煮



焼ききのこぎっしりキッシュ

 

作り方は・・・コチラ




サーモンのムース

   

鮭缶をベースにしてスモークサーモンをきかせました。



紫キャベツとツナ缶のマリネ。

   

作り方は・・・・コチラ




あれこれと作ってみていたので・・・・メインを作る時間がなくて

冷凍庫にあった「クレオールチキン」を解凍して、オーブンで焼きなおしました。

小さい人が、上手にトングではさんでました。

   


   




このお献立に

「なめこのお味噌汁」という組み合わせで

試作の日って・・・いつもこんな感じです。


お嬢は、「どれこれも旨い!」と叫んでくれていたので・・・・合格



ピンチョス3種(^^♪
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11665703c.html
ごはん 洋 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

こんにちは。
試作…やっぱりプロの料理人の方は常に新しい料理を探求されているのですね。
わたくしもそんなモチベーションをちょっと分けていただきたいです。
確かにパーティーで並びそうな料理です。
(わたくしはパーティに呼ばれることはありませんが…)

小さい人は相変わらず良い表情されてますね。

[ さすらい ] 2017/10/01 11:40:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

きのこのキッシュ。季節を感じます!
おなかがすきました!!

代官山[ shige ] 2017/10/01 20:48:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 本番前に「試作」は、絶対に必要なんですよ。
 一発勝負は、恐ろしくてできません。
 おうちでpartyすると、ゆっくり落ち着けるしお好みのもの食べられるし
 いいこといっぱいだと思うのですが・・・
 最近、おうちにお招きすることが減ってるようです。

 小さい人のことを、いつも見てくださって感謝です。

☆shigeさん ありがとうございます(^^♪
 きのこを、事前に焼いておくと
 水分が飛んで旨味が凝縮されるんですよ。
 美味しいですよぉ〜〜〜♪

[ 登志子 ] 2017/10/01 21:55:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
登志子イメージ
毎日のごはん日記とお弁当日記。大好きなお花のことを書いています。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 140 1288028
コメント 1 18367
お気に入り 0 113

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト