サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/toshiko

せいろ蒸し

昼間に、プリンを作りました。
卵と牛乳と生クリームが余ってきたので

わたしは、「蒸しプリン派」です!
アムウェイの「うち鍋」を使って、蒸しプリン作っています。
たとえば、こんな感じです。  コチラ



で、「せいろ」を出したので
じゃ!
お夕飯も「せいろ」使いましょ!・・的なノリでした





2段のせいろのうちの1段目は「根菜」仕込みました。

   

まずは、この1段を強火で20分蒸しました。


その後2段目も重ねて、続いて10分。

   




蒸しあがりです。

   


   






これにつけるソースは

アンチョビ、マヨネーズ、生クリーム。

カマンベールチーズ。


どちらも小さいスキレットに入れて焼きました。

ハロゲンヒーターに載せて、保温しながら食べました。

    




こういう風に単純に蒸しただけの野菜の「甘さ」には驚かされます

野菜の持つ底力なんでしょうね。




もっともっと

野菜に対して敬意を持つべきですよね




せいろ蒸し
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11563839c.html
ごはん 和 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

ガラスの右腕、だいぶ良くなって いいですね。 でも左が?
なかなか思うように行きませんね(T_T)

私、ほんまに新鮮なお野菜はシンプルな調理が一番やと思います。調味料やスパイス、要りませんもん!

蒸しが、美味しいですよねー。レンチンはアカン‼

[ まんご ] 2017/03/03 6:22:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

再び!!!
野菜の旨さを一番に引き出す方法って
こういうシンプルな調理法なんですよね。
アンチョビがきいたソースも美味しそ〜〜〜
もりもりと野菜が食べられた日ですね☆

[ のりえ ] 2017/03/03 8:58:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さん、こんばんは。
ほっくり蒸し上がったお野菜、甘いでしょうね。
ちびの頃、蒸したお野菜にバターをのっけてもらったの、大好きだったの、思い出しました。(ニッコリ)
ジンギスカンの野菜をみて、良くなってこられたか?と、ほっとしましたら、左が今度はねをあげましたか。う〜ん、どうしたら一番楽になるかは、登志子さんがご存知のことと思いますが、何かないかなぁ?
安静にしたなら、次はマッサージで血流を上げたり、ほぐして動きをあたえて、というようなタイミングの図り方も、試されましたか?
安静にした時間の倍以上かけて、動かす方へ向けてくださいね。治り際が大事とは、そんな意味もあるかと思います。
お大切に。

[ 過労死予備群 ] 2017/03/03 18:14:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆manngoさん ありがとうございます(^^♪
 左腕が・・・・涙

 蒸し野菜の美味しさに、改めて感謝でした。
 美味しいねぇ〜〜〜 (^^♪

 うちね
 文明の利器がないんですよ。
 電子レンジも電気炊飯器もコーヒーメーカーも・・ないのです。

☆のりえさん ありがとうございます(^^♪
 再びに、大感謝です!
 
 アンチョビとマヨネーズ、生クリームは思いついて混ぜました。
 でもね、とってもお野菜にあいましたよ。
 我ながらヒットでした。

☆よびちゃん ありがとうございます(^^♪
 そうそう!バターのっけですよね。
 よびちゃんは、いい時代を体験なさって来られたんですよね。

 安静は必要だろうとは思うのですが
 そんなことを言うていたら・・うちのごはんが・・・・
 みたいなところがあって・・・・苦しいところです。
 よびちゃんにお心をかけてくださって、本当に感謝です。

[ 登志子 ] 2017/03/03 23:16:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

仁義のジンギスカン(^^♪

いつも昆布でお世話になっているJが
「いい鹿肉手に入ったから送ってやるよ」って

いつも、ありがとうぅ〜〜



届いた宝箱には「ラム肉」も入っていました。

   






ジンギスカンでございましょ! 


 

ジンギスカンにはいくつか決まりごとがありまして コチラ





ジンギスカン鍋です!

   

数年前に、Jが送ってくれました。

金沢で、この鍋を持ってる方は・・・・・少ないでしょうね。

この頃は、北海道人もホットプレート派なんだそうです



とにかく、脂が飛ぶので
テーブルに紙をしいて、カセットコンロもアルミホイルでガードすることがポイントです。



お野菜は、いろいろ・・・いろいろ・・・・たっぷり混ぜ合わせておきます。

   





作り方としては

油をしいたジンギスカン鍋にお野菜をのせます。

   


しばらくすると

お野菜に熱が入ってしんなりして鍋の縁に下がっていきます。



そしたラム肉をのせて

   

タレを回しかけます。


「としこに屋のたれ」(醤油:きび砂糖=300cc:100gにお酒とレモン汁を大さじ1)

ちょいとオリゴ糖を混ぜたものです。




モリモリのラム肉も

山盛りのお野菜もぺろりとイケちゃうんですよ。


美味しかったです

J! ありがとう



ジンギスカン
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11563326c.html
ごはん 和 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

美味しそう!!
ジンギスカン鍋がないとこれは出来へんですね。
私、人生で3回しか食べてたことないです。
今でこそ、ラム肉は結構出てるけど
昔は北海道でないとなかったもんね。
お野菜もいっぱい食べれますね。
お野菜、切らはったんですね?

[ manngo ] 2017/03/02 5:22:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆manngoさん ありがとうございます(^^♪
 このお鍋・・本当にうまくできているなって感心するんですよ。
 道南のジンギスカンは、
 タレに漬けこんだお肉を焼くんですけど
 道東のジンギスカンは、
 こういうロールのお肉を焼いてタレにつけて食べるやり方らしいです。
 って言いましたけど、実はわたし北海道でジンギスカンを食べたことないんです。
 何度も昆布のお仕事で北海道へ行っているんですけど・・・・

 右手は回復してきて包丁持てるようになりました。
 でも・・・その分左手があかんようになりました(涙)

[ 登志子 ] 2017/03/02 22:08:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

おはようございます。
このお鍋がご自宅にあるなんて凄いです!
以前北海道のジンギスカン専門店でこのお鍋を
知ったんですが、脂がいい具合に溝にいく
優れものですよね。

その後、腕の具合はいかがですか?
早く良くなるといいですね☆

[ のりえ ] 2017/03/03 8:55:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆のりえさん ありがとうございます(^^♪
 ジンギスカン鍋は…ちょっと自慢です(えへへ)

 右腕は、包丁が使えるようになってきました。
 でも、その分左腕が…あかんようになりました(涙)
 お気遣い・・・・・感謝でございます。

[ 登志子 ] 2017/03/03 23:07:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
登志子イメージ
毎日のごはん日記とお弁当日記。大好きなお花のことを書いています。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 43 1237069
コメント 0 17796
お気に入り 0 113

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト