サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/toshiko

簡単!参鶏湯(^^♪

今日、鍼治療へ行ったら

先生が
参鶏湯とか召しあがるといいですよ!」っておっしゃってくださって・・・・



おおぉ〜〜〜
そういう発想なかったです
先生!ありがとうございます(^^♪

簡単「参鶏湯」です。

   


レセピは・・コチラ



   





あとは、「鉄焼きビビンバ

スキレットで焼きました!

   


    


ナムル3種

    







食卓 




なんだか・・・力出てきた気がしました!



簡単!参鶏湯(^^♪
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11582898c.html
ごはん エスニック | コメント( 7 ) | トラックバック( 0)

おおおおお(^^* ちょこっと心配しておりましたがぁ・・・
力が出てこられたのですね^^

参鶏湯・・・・やってみます。(できるかしらぁ・・・)

   ↓ こんなに素敵な お料理屋さんへ行かれたことも
     力の元なのかも♪ なぁんて^^

[ はなちゃん ] 2017/04/04 22:37:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆はなちゃん ありがとうございます(^^♪
 元気でています! 
 だけど、体力ついてなくて・・・・反省です! 
 がんばります!

[ 登志子 ] 2017/04/04 23:38:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

おはようございます。
簡単参鶏湯…これはいいですね。
レシピも参考にさせていただきました。
本物の参鶏湯は自炊で作るには敷居が高すぎます。
でもこれならば自炊でも作れてしまいそうです。
わたくし韓流の料理は大好きなんです。
でも参鶏湯は食べたことがありません。
機会があれば試してみたいと思います。

[ さすらい ] 2017/04/05 4:56:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さん、おはようございます。連投、失礼します。

おお、サムゲタン!
お国では夏バテしないように、お薬として食するものだから、今の体力の必要な登志子さんに、ぴったりでしたのでしょうね。

良かった!食べたい気持ちが、でてきたご様子で。
育つ力のある食材を、沢山あがって、命を体に取り入れてください。ただし、焦らないで!

腕を痛めた後、今回の不調までの時間が短いのが気になります。次の何かを引き起こさないよう、体の声を聞いてやってください。
要らぬお節介で、すみません。ね、お大切に。

登志子さんのシャンパン鍋で、春の貝を楽しみました。ごちそうさま! お名前とリンク、頂戴しています。ありがとうございます。

[ 過労死予備群 ] 2017/04/05 7:47:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

お元気になられたご様子・・・安心しました(^^)w

参鶏湯美味しそう♡
娘と二人だとなかなか家でできないのですよー

[ ばんしい ] 2017/04/05 12:21:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

こんばんは。
元気が出てきたとのことで安心しました。
でも、まだ無理は禁物です。お大事にしてくださいね。
サムゲタン、美味しそ〜〜〜
レシピ、拝見しました。
丸鶏でなく、骨付きもも肉で作れちゃうレシピ
嬉しいです!しかももち米入り。
ボリュームもあってほんと美味しそうですね☆

[ のりえ ] 2017/04/05 21:43:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 わたしもずっと(参鶏湯は家では作れないよね)って思ってたんですよ。
 一番の理由は「朝鮮人参」
 でもね、それなしでも美味しくできるんですよ。
 さすらいさんだったら、鶴橋で「朝鮮人参」手にはいるんじゃないでしょうか!
 だったら、もっと本格的に仕上げられますよね。
 いいなぁ〜〜〜!

☆よびちゃん ありがとうございます(^^♪
 おっしゃる通りですよね。
 参鶏湯は「夏」の食べ物なんだそうですね。
 簡単バージョンで作っても、すごく美味しくなります。
 うれしいお品です。
 小さい人もおかわりしておりました。

 いつも本当にうれしいお心遣いに感謝ばかりです。
 気を付けます!ありがとうございます(^^♪

 よびちゃんのシャンパン鍋! 
 とっても美味しそうですね。
 作ってみてくださって感動(^^♪

☆ばんしいさん ありがとうございます(^^♪
 本格派の参鶏湯とは違うのですが
 それでも…元気出た気がしました。
 食べ物の持つパワーに、ひたすら感謝でした。

☆のりえさん ありがとうございます(^^♪
 やさしいお心遣いに・・涙の感謝です。
 鶏の骨付き肉で、似た感じに仕上がるんですよ。
 朝鮮人参があれば最高なのですが・・・・それは手に入らなくて・・・・
 お身体の弱ったときにお試しくださいませ。

[ 登志子 ] 2017/04/05 23:21:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

憧れの「小松弥助」

小松弥助」さんといえば、日本を代表する名店です。
東の「すきやばし次郎」,西の「小松弥助」とも称されておりました。

「一度行ってみたい」と思いつつ・・・あかんかったんですよ
何度お電話しても席が取れず・・・
そのうち閉店されてしまわれました


ところが、
半月ほど前からまたお店を開いてはるという情報が・・・
でも、「一見さんお断り!」でして・・・・



ところが
知り合いが
「予約とってあったけど都合悪くなって行けなくなった」
「登志子さん,行く?」って2週間ほど前に連絡くれて
「行きます!行きます!」二つ返事でした。

   




一品目は「まぐろのヅケ」でした。

   

日本海側に住んでいると、それほど「まぐろ」を重視しませぬ。

ましてや赤身など・・・・

ですが・・・このまぐろのヅケは別格でした。


素材を吟味して、手間をかけるとこんな風に仕上がるんだなと感動でした。





おおぉ〜〜〜!
憧れの森田さんです!

   

いかの身を「3枚」におろしてはりました。

「2枚目よりも3枚目やね」とのセリフ。

いつか雑誌で読んだ通りのことをおっしゃってました。


3枚にそいだいかを、さらに細く切った「いかの握り」

   

いかは柔らかいし、シャリの具合もほどよくて

ひたすらうっとりでした

すし飯に空気がふんわりと含まれているんですよ。

だから、口の中でネタとシャリがとけるような感じがします。


ちなみに、この日のお皿はすべて大樋長左衛門作でした



怒涛の握りでした。

  


     


    


  





〆は、ねぎとろです。

びっくり

ほんまにさっきの大トロを出してきて、白髪ねぎと一緒にたたいてくださいました。

   


   


海苔もわさびも最高でした

お醤油を使ったのは、これだけです。

残りのお鮨は、塩やツメが塗られている江戸前です。



お鮨が美味しかったことは言うまでもないのですが

森田さんの握る所作の美しさに目が釘付けでした。



お茶しか飲んでなかったのですが

お鮨で酔っぱらった」気分になりました。







帰りに「予約」お願いしてきました。

一番近くで空いていたのは・・・6月の中旬でした。



憧れの「小松弥助」
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11582422c.html
おでかけ | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

登志子さん、おはようございます。
小松弥助! ご当主が80を越えて、お店を閉められた、と聞きました。
金沢新幹線の開業から一年を記念して、紹介客だけの限られた人数で、金沢のためにと立ってくださったと聞きました。

そうでしたか。
変わらぬ美しいお寿司を、調えてくださるのですか。
おそらく、85を越えられているはず。
その方が、三枚におろし、手ずから叩いて、巻いて、手巻きで〆にする。
健やかであることの、素晴らしさを思います。

いいお話を聞かせてくださって、感謝です。

くすくす…今度からは登志子さんが、紹介してくださる!
心踊るお友達が、沢山、お待ちになる。
幸せな出会いの輪が拡がる。ご当主にとっても、ありがたい話と思います。

登志子さん、ぜひ又、次の季節の話を聞かせてくださいね。

[ 過労死予備群 ] 2017/04/05 7:35:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

・・・写真を拝見するだけで、うっとり♡です(♡♡)
いかの透明度みたら美味しいのがわかります!
まさに、怒涛の握り(^^)w

〆のネギトロ・・・それだけでも食べたい(><)

[ ばんしい ] 2017/04/05 12:18:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆よびちゃん ありがとうございます(^^♪
 さすが!情報通でいらっしゃいますね。
 わたしは、長年の憧れのお店だったので感激ひとしおでございました。
 シャリの空気感が絶妙で・・ほぉ〜〜〜っとため息でました。
 
 美味しいものを知り抜いているよびちゃんにこそ
 味わっていただきたい名店だと思います。

☆ばんしいさん ありがとうございます(^^♪
 ずっと行ってみたかったお鮨屋さんだったんです。
 念願かないました。
 すんばらしかったです!

[ 登志子 ] 2017/04/05 23:11:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
登志子イメージ
毎日のごはん日記とお弁当日記。大好きなお花のことを書いています。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 184 1279181
コメント 3 18277
お気に入り 0 113

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト