サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/toshiko

栃木のたけのこ三昧

いつも、素敵なものを送ってくださるよびちゃん
またも
栃木の「堀り立てたけのこ」を送ってくださいました!

ビッグサイズでございます。

   

たけのこを包んであった新聞紙が、ぐっしょり濡れてまして・・・

堀り立てのたけのこから「水」がいっぱい出たんだろうと思います!

新鮮なたけのこの証拠ですよね。


よびちゃ〜〜〜ん

いつもありがとうございます



わたしは、

下ごしらえとしては

たけのこを「蒸す派」なのですが

今回は、米ぬかもたっぷりついていたので1時間ゆでました。

   

うちで一番大きい寸胴鍋を出してきました。


ぬかは、どろどろになるほど入れて濃度を高めます。

こうすると「アク」は抜けるけれど「コク」は残るような気がいたします。



まずは、真ん中あたりを「若竹煮」にしました。


   

わたしは「昆布屋の回し者」なのですが

たけのこに関しては、

「昆布」と煮るよりも「わかめ」と合わせる方が好きなんです

この時の「だし」も、

「昆布」じゃなくて「かつお」の方が好きなんですよ。



若竹煮使ったところよりも、もう少し先端部分は「つけ焼き」にしました。

お醤油につけておいてオーブン焼きしたものです。

   

仕上げに、たっぷりと木の芽をのせます。




天ぷらも美味しいですよねぇ〜〜〜(^^♪

   



たまたま、bossが山菜を持ってきてくださったので一緒に揚げました。

   


   


タラの芽は、根元に十文字に切れ目を入れます。

   



天ぷら盛り合わせ

   




たけのこの姫皮と〆鯖のぬた

   




「具」がたけのこだけの茶碗蒸し

   




お約束の「たけのこご飯」と「姫皮のお吸い物」

   




よびちゃん!ありがとう

おかげで「たけのこづくし」させていただけました!


   





たけのこ三昧
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11591152c.html
ごはん 和 | コメント( 9 ) | トラックバック( 0)

こんばんは。
登志子さんのタケノコ三昧のお料理、楽しみにしていました!
どれもすっごく美味しそうです!
ぬかってたっぷり入れたほうが良かったんですね。
知りませんでした。
そして、鰹だしと昆布だしを使い分けるって
憧れです。食材を本当に知っているからこそできる技ですよね。
今回もたくさん勉強になりました☆

[ のりえ ] 2017/04/21 0:10:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

おはようございます。
筍三昧の食卓ですね。
旬の味覚を使っての料理は最高のご馳走かと思っております。
姫皮と〆さばのぬた…これは是非とも真似させていただきたいです。
姫皮はやっぱり掘りたての筍でないと味わうことが出来ませんからね。
わたくしも大好きなんです。
いつもは実家からどっさり送ってもらうのですが、今年はないのかな?
収穫出来なかったのかもしれません?
残念なお思いで皆さんのブログを拝見しておりますよ。

[ さすらい ] 2017/04/21 4:24:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

毎年、たけのこの産地へたけのこづくし料理をいただきに行っているのですが、そこのたけのこづくしよりも、登志子さんのたけのこづくしのほうが、ずっとずっと美味しそうに見えます。
ほんとに、ほんとに、素晴らしい♡

[ ゆか ] 2017/04/21 9:58:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さん、こんにちは。
おお、見事に楽しんでくださって、良かった!
ちょっと前の記事で、蒸籠で蒸した後の天ぷら画像を拝見したので、農業ミッション(笑)の筍編で、お願いしてきました。

あの竹林の筍は、実にすがしい筍で。気持ちのよい農家さんです。きっと、身体に元気を届けてくれたことと思います。

美しいお料理達。何度、写真を拝見しても、嬉しく感じます。

今年は日本中で筍が遅れているそうです。春をお届けできて、良かったです。
西へも送って差し上げたいのですが、朝掘りを翌朝、届けられる場所でないと。意味がないので。なかなかです。(苦笑)

[ 過労死予備群 ] 2017/04/21 16:48:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さんの筍尽くし〜(≧∇≦)/

姫皮を〆鯖と合わせるなんて。。。美味しいでしょうね〜w
さすらいさんと同じく、マネッコさせていただきたい一品ですね!
だけど、姫皮はさすがに残ってない(^^;;
また手に入ったらぜひww
あと、漬け焼き!これはまだできるできる(^^)w
マネッコさせていただきま〜す(^^)/

[ ばんしい ] 2017/04/21 17:17:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

栃木の竹の子は、もう こんなに大きいのですね(^^*
竹の子も、山菜も・・・・・
登志子さんの「手」にかかれば
魔法みたいに、美味しそうに出来上がる♪

けどけど、その「魔法」は・・・・・

毎日の下ごしらえ・。。。。
メニューを考え、材料をそろえ・・・

あるもんで、いろいろ考えて。。。。。


      登志子さん♪   らぶ(^^*

[ はなちゃん ] 2017/04/21 23:03:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆のりえさん ありがとうございます(^^♪
 「ぬかをたくさん入れて濃度を上げなさい」
 大阪のポンテベッキオの山根シェフに習いました。
 でもね・・そうすると後片付けが大変なんですよ(汗)
 なので・・・いつもは…蒸しております(あはは)

 「だし」って、とっても「好み」だろうと思うのですよ。
 わたしは「昆布屋の回し者」なんですけど・・・・

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 今年のたけのこは・・・・異変らしいですね。
 鹿児島産が送られてきますように!

☆ゆかさん ありがとうございます(^^♪
 とんでもなく素敵なお褒めをいただいて…恐縮でございます!
 感謝ばかりです!

☆よびちゃん ありがとうございます(^^♪
 いつもいつも
 本当にお礼申します!

 今回の立派なたけのこも・・・・感謝ばかりです!

 大きいものでしたから。あれこれといただきました。
 新鮮さにも感動でした。
 お心遣いに・・・・ひたすらお礼です!

☆ばんしいさん ありがとうございます(^^♪
 たけのこって、本当に「旬」だけのお品ですよね。
 そういえば、竹かんむりに「旬」って書きますし・・・・
 お嬢様のためにも、あれこれどうぞ!

☆はなちゃん ありがとうございます(^^♪
 金沢でも出てきましたけど
 ↑ここまで育っていませんよね。
 日本は広いなって、改めて思いました。
 美味しい旬のものをいただける幸せをしみじみと感じました!

 はなちゃん!  らぶ(^^♪
 

[ 登志子 ] 2017/04/22 0:01:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

へ〜〜 栃木の筍ってどんなんかな?

よびちゃん おススメやから間違いないでしょうね。

[ manngo ] 2017/04/24 9:44:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆manngoさん ありがとうございます(^^♪
 わたしも初めていただいたのですけど
 包んであった新聞紙がぐっしょり濡れていたので
 これは!すごい!と確信しました!
 なにより・・・よびちゃんのお目利きでしたし!

[ 登志子 ] 2017/04/24 22:32:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
そば処「登志子庵」
和ごはん
「もんごういか」の木の芽のせ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
登志子イメージ
毎日のごはん日記とお弁当日記。大好きなお花のことを書いています。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 198 1226177
コメント 1 17658
お気に入り 0 113

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト