サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/toshiko

地味なご馳走

「ご馳走」っていうのは
文字通り
走り回って食材を手に入れて、
手間ひまかけてお料理に仕立てる事なんだろうと思います。

そういう意味では、今夜はまさに「ご馳走」だったんですよ。

小いわしの梅生姜煮

   

10cmぐらいの小いわしの頭をとって煮ました。

初めに、生姜と水とお酢で10分ほど煮て

その煮汁を全部捨ててから,梅干しを入れて煮ます。

なので・・・まったく生臭くないのですよ。






にしんなす

   

京都の夏のおばんざいですよね。

わたしは、なすを一度揚げてから煮ています。

今日は、最後に生麩も入れて煮ました。



かぼちゃの豆乳寄せ

   

奥は、きゅうり&きくらげ&春雨のお酢のもの。




昨日から昆布じめしておいた地物の鯛とふくらぎ(ぶりの小さいの)

   










仕上がりは「地味」だったんですけど、「ご馳走」でした!

食卓 



地味なご馳走
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11648738c.html
ごはん 和 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

こんにちは。
ご馳走…そういう意味があったのですか。
なろほどです。
和食の献立にワインですか。
わたくしならば冷酒が似合いと思ってしまいます。
にしんなす…これは初めて見る一品です。
さらに昆布締めがまた美味そうです。

[ さすらい ] 2017/08/19 16:02:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 いつも丁寧にお食事を作ってらっしゃるさすらいさんだったら
 すぐにわかってくださいますよね。
 時短も簡単も大事なんですけど・・・
 こうやって作るのも・・とか・・・・

 白ワインって、結構万能なんですよ。
 和でも洋でも中華でも・・・
 っていうか・・・万能なのはわたし?( ´艸`)

 昆布締めはいいですよね。
 余計な水分が抜けて旨みが凝縮される気がします。

 あ
 ちなみに
 わたし・・・昆布屋の回し者です!

[ 登志子 ] 2017/08/20 22:02:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
えびの黄金焼き
ねぎ大量消費!鶏皮鍋!美味しんぼ流
揚げタラのみぞれ煮
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
登志子イメージ
毎日のごはん日記とお弁当日記。大好きなお花のことを書いています。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 297 1310245
コメント 1 18573
お気に入り 0 113

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト