サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/toshiko

天富良「みやした」さんへ行ってきました!

天富良「みやした」さんへ行ってきました!

   


北國新聞文化センター主催の
「登志子のランチ検索」8月バージョンです。
偶数月の第3火曜日です。(今月は、お盆があったので・・・ずれました)


結論を先に申しますと・・・・めっちゃ美味しかったです
リキ入れてオススメするお店です

店主のみやしたさんの食材への「愛」が感じられるお店なんですよ。

   


まず、前菜です。

   

加賀太きゅうり、金時草、枝豆(湯上り娘)、とうもろこし

これをいただいただけで

料理人の腕がしのばれて…期待ワクワクです





一口に「車エビ」と言っても、サイズによって呼び方が違うそうです。

大きい順に、「車エビ→才巻えび→巻きえび」なんだそうです。

天ぷらにしたときに一番美味しいのは…「巻きえび」なんだそうです。


その「巻きえび」の生きているのを、目の前で殻をむいて仕込んでくださいました。

まずは「脚」

   


そして、身!

   

お造りでも食べられるようなえびを揚げてくださるのですから

レアな揚げ加減が最高でした



ふわふわのキス

 あれ   写真がない



椎茸にエビのすり身を詰めたもの

   

ジューシー


大きなほたて貝柱(レア)と茗荷

   


甘いとうもろこし

   

どうやって? 

こんな風に・・・はつるんですかね?

すごい技術です。



と、感動していたら…和風サラダが出てきました。

   

このそれぞれの野菜の切り方が・・・うっとりするほどの出来栄えで・・・




オクラ 


しろえび 

普通よりもずっと大きい白エビでした。バラで揚げてありました。


で、大将が取り出してきはったのが「赤茄子」

    

えぇ〜〜〜

こんな大きななすって大味なんじゃないんですか?

と、みなさまが問うのに…大将は素敵な微笑み

   

とろ〜〜りとろける美味しさでした



鱧を青しそで巻いて揚げてくださいました。

お供は、もちろん「梅肉」です。

   


よもぎ生麩

   




いちじく

   

いちじく好きのわたしが大感激だったことは・・・言うまでもありませぬ!





〆は、天茶でした。

   

「おなかいっぱい」とか言っていたのに・・・ぺろりと食べてしまいました。




大満足〜〜〜〜って言ってたら

「金沢棒茶のアイスクリーム」が、アメリカンサイズで出てきました。

   

添えてあった錫の特注スプーンが素敵でした。

アイスクリームを残さずすくえるんですよ





油は、太白ごま油とコーン油をブレンドなさっていて

揚げる素材によって配合を変えてはりました。

お塩は、ドイツのアルペンザルツでした。

能登のお塩よりも、天ぷらにあうそうです。

なるほどぉ〜〜〜〜


みやしたさんの丁寧な技と接客に大満足でした。

なんと今日は

12時開始で・・・・解散は15時半でした。

でも、そんな時間を感じさせない素敵なランチでした


どうぞ、みなさまもぜひぜひお訪ねくださいませ!








次回の「ランチ検索」のお知らせです。

スモークの名店「煙のJOE」さんです。

夜だけの営業の人気店を、無理をお願いしてお昼に開けてもらいます。

どうぞ、ご参加ください!

お待ちしております。

   





天冨良「みやした」
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11650096c.html
おでかけ | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

登志子さん☆こんばんは

あぁ、おいしそすぎます。
美味しい!だけじゃなくて、
お料理が出てきた時の感動も伝わってきます。
食べたぁ〜い!!

>お祝いコメありがとうございました!
私の今年の目標の一つが『登志子さんに会う!』なんです。←勝手にw
涼しくなった頃に、相手してくださいね!!!

[ kitty_m3 ] 2017/08/23 0:00:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

毎日無花果が少しずつ採れて、天ぷらもしようかな、と思ってました。
でも、天ぷら屋さんのが食べたいわ。
アイスクリームがメッチャ気になるわ。

[ まんご ] 2017/08/23 7:45:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ひんやり桃のコンポート

毎年、長野の桃をちょうだいします。

   

だんさんの叔父さんが送ってくださるんですよ。
立派な大玉なんです





贅沢にも・・・・コンポートに仕立てました。
缶詰のシロップ煮とはまったく別物の感動の仕上がりなんですよ

   

作り方はコチラ





そのコンポートを

さらに

ピーチメルバ風にしました。


種のくぼみにアイスクリームを詰めて

周りに桃のシロップゼリーを添えて

ブルーベリーのソースをかけました。

   


ひんやり冷たくて やさしい甘さで

暑い夏にはうれしいデザートになりました。









昨日は、雲の上に富士山が見えましたよ。(写真左横)

   




ひんやり桃のコンポート
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11649281c.html
お菓子 | コメント( 5 ) | トラックバック( 0)

こんばんは。
昨日、桃のコンポートを作りました。
スイーツ作りが苦手な私、案の定
課題がたっぷり残りました。

登志子さんのレシピ、拝見しました。
あと一日早かったらこれで作ったのに!!!!
皮、あとでむくんですね。だから桃の色が綺麗???
種を取ろうとしたら潰れました(涙)
オーブン煮、興味あります。
また桃を買ってきてこれでリベンジしてみます。

[ のりえ ] 2017/08/20 21:21:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

おはようございます。
これ系のレシピは全くわかっておりませんわ。
果物系はほぼ食べる機会がないので!
でも昨日はマスカットを買いましたけどね。
コンポートとかメルバ風とか全く聞いたことのないフレーズです。
こういう系ももうちょっと学習しないとダメですね(笑)

[ さすらい ] 2017/08/21 4:36:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

コンポート!!作る前に全部使っちゃった><
今日最後の一つをパスタにしてしまいました(笑)

ほ助さんが美味しそうなパスタを作って載せてらしたので、マネッコで〜す(*´艸`*)
・・・火を通しちゃいましたけど(笑)

[ ばんしい ] 2017/08/21 18:54:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

先日、我が家にも大玉3個届きました。
ムッチャ甘くって、感激しつつ食べたんです。
のりえさんと一緒。
もっと早かったら、登志子さんレシピで、コンポートしたのにぃ。
また頂き物があったら、絶対コンポート作る!
って、自分で買えよっ(笑)

西宮[ Lady J ] 2017/08/21 18:56:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆のりえさん ありがとうございます(^^♪
 煮る前に皮をむくのは難しいです。
 煮た後でしたら、ウソみたいにつるんとむけます。
 わたしもこれまで何度も失敗してきたんですよ(涙)
 一度、オーブン煮をお試しくださいませ。

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 えっとぉ〜〜〜
 なんも学習する必要ないと思います。
 お好きなものだけを極めればいいと思うのですよ。
 わたしはスイーツ好きなのでいろいろ作ってますけど
 さすらいさんは、ご自分の道をお進みください!

☆ばんしいさん ありがとうございます(^^♪
 いえいえいえ・・・生の桃の美味しさは言うまでもありません。
 美味しいものを美味しいように召し上がってください。
 桃のパスタ…素敵です♪

☆Jさん ありがとうございます(^^♪
 生で美味しければ、それが最高なんですよ。
 わたしは箱でいただけたのでコンポートにしました。
 いろんな楽しみ方があると思います。

[ 登志子 ] 2017/08/21 22:56:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

地味なご馳走

「ご馳走」っていうのは
文字通り
走り回って食材を手に入れて、
手間ひまかけてお料理に仕立てる事なんだろうと思います。

そういう意味では、今夜はまさに「ご馳走」だったんですよ。

小いわしの梅生姜煮

   

10cmぐらいの小いわしの頭をとって煮ました。

初めに、生姜と水とお酢で10分ほど煮て

その煮汁を全部捨ててから,梅干しを入れて煮ます。

なので・・・まったく生臭くないのですよ。






にしんなす

   

京都の夏のおばんざいですよね。

わたしは、なすを一度揚げてから煮ています。

今日は、最後に生麩も入れて煮ました。



かぼちゃの豆乳寄せ

   

奥は、きゅうり&きくらげ&春雨のお酢のもの。




昨日から昆布じめしておいた地物の鯛とふくらぎ(ぶりの小さいの)

   










仕上がりは「地味」だったんですけど、「ご馳走」でした!

食卓 



地味なご馳走
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11648738c.html
ごはん 和 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

こんにちは。
ご馳走…そういう意味があったのですか。
なろほどです。
和食の献立にワインですか。
わたくしならば冷酒が似合いと思ってしまいます。
にしんなす…これは初めて見る一品です。
さらに昆布締めがまた美味そうです。

[ さすらい ] 2017/08/19 16:02:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆さすらいさん ありがとうございます(^^♪
 いつも丁寧にお食事を作ってらっしゃるさすらいさんだったら
 すぐにわかってくださいますよね。
 時短も簡単も大事なんですけど・・・
 こうやって作るのも・・とか・・・・

 白ワインって、結構万能なんですよ。
 和でも洋でも中華でも・・・
 っていうか・・・万能なのはわたし?( ´艸`)

 昆布締めはいいですよね。
 余計な水分が抜けて旨みが凝縮される気がします。

 あ
 ちなみに
 わたし・・・昆布屋の回し者です!

[ 登志子 ] 2017/08/20 22:02:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

百楽荘のごはん♬

百楽荘のお部屋にはテラスがついていて
美しい九十九湾を眺めることができました。

   


海の色が・・・本当にきれいなエメラルドグリーンなんですよ


   

もしも、また来ることができたら

湾の周りをぐるっと散策してみたいです。




さてさて、豪華なお夕飯をご紹介しますね。

食前酒は「またたび酒」でして、グラスの底にはバジルシードが沈んでいました。

    


   

升の上には,沢ガニとマイクロトマトがのっていたのですが

小さい人がぐるっと回って,みんなの分のマイクロトマトを食べてしまいました

升の中には,赤西貝やお野菜が宝石みたいにちりばめられていました。



桜チップをしいたお品です。

   

スモークをかけた能登の食材あれこれが2段になってました。


先吸いは「オコゼ」でした。

   


お造り 盛り合わせの他に,大きなさざえも出てきました!

    


お口直しとして「みかんのゼリー」
「九十九湾の朝焼け」というお名前がついていましたよ。

   

これも、小さい人が4人分くらい食べてしまいました


陶坂焼き

    


「いかとんび」という「いか」の「口」がこりこり美味しかったです。


能登牛のローストビーフ

盛りつけがおもしろいですね。

シャベルにのってました。「鍬焼き」のイメージですかね?

   


能登牛を、珪藻土の七輪で焼いてもらいました。

直火焼きでそれはそれは美味しかったんですが

煙がすごくて・・・火災報知器が鳴るんじゃないかと冷や冷やしました

   


お食事は、とうもろこしごはん 


デザート  演出もすごいね


あ、お供は・・・もちろん地元宇出津の「竹葉」いただきました

    


大満足で「ごちそうさま」だったのですが

「お夜食です」と言われてトレイを渡されました。

枝豆、落花生、乾き物、フルーツ盛りなど、モリモリのってたんですよ





明けて・・・朝ご飯も素敵でした

海辺のお食事処です。


    


   


    


のどぐろ焼きの頭や海鮮鍋の残りの骨を

「外のカモメに投げてやると喜びますよ」と仲居さんがおっしゃるので

小さい人がへっぴり腰で窓から投げました。

   

ものすごい勢いでカモメが寄ってきました。

びっくりする小さい人!

   

でも、楽しかったらしく

みんなの骨をもらって,何度も投げていました





お盆に一族で過ごすことができて本当に良かったです。



わたしのおみやげ

能登のお塩はかなり制覇していたつもりでしたが

これはお初でした。

サラサラなんですよ。

何に使おうかなぁ〜〜

   




百楽荘のごはん♬
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11648380c.html
おでかけ | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

おいしそう!楽しそう!
記事からしあわせな雰囲気がこちらまで漂ってくるようで、わたしまで嬉しい気分になっておりました。
わたしも、娘や息子が結婚したら、その家族とみんなでこんなふうに温泉でゆっくりしたいなー
って、いつのことだ!?そりゃ(;´・ω・)

[ ゆか ] 2017/08/18 10:02:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

景色もご馳走の一部ですね!
うらやましいです!!

代官山[ shige ] 2017/08/18 14:37:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

登志子さん、こんにちは。

きれいで、楽しそうで、美味しそう!
皆様の笑顔が、こちらにまで伝わってきます。いい時間でしたね。
皆様の幸せは、彼岸にも届いて、あちらの方々もほほえましく思ってくださったことでしょう。(ニコニコ)

手の込んだご馳走たち。気持ちが洗われるような海に温泉のあと、さらに笑顔の増える場所ですね。
いってみたい場所が、また一つ、増えました。ありがとうございます。

[ 過労死予備群 ] 2017/08/18 14:41:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆ゆかさん ありがとうございます(^^♪
 身内で過ごすことができて、感謝のお盆でした。

 小さい人がいると大変なことも多いのですが
 それ以上に、みんなが笑顔になれます。
 ありがたいことです。

 ゆかさんも・・・近いうちに・・・(´∀`*)ウフフ

☆shigeさん ありがとうございます(^^♪
 初めて伺った場所だったんですよ。
 感動でした!

☆よびちゃん ありがとうございます(^^♪
 リキ入れておすすめするお宿でございます。
 単にお泊りするだけではなく、あれこれ楽しめます。
 機会がございましたらばぜひに!

[ 登志子 ] 2017/08/18 22:27:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「能登百楽荘」行ってきました!

能登百楽荘」行ってきました!

   


   


一族郎党あわせてオトナ9人、小さい人2人という大人数でした。




九十九湾(つくもわん)という名前の通り
99の小さな入り江がある波が穏やかな湾なんですよ。

とっても深いらしく濃い緑色の海でした。
でもね、岸に近いところは透明度が高くて・・・・ホントにきれいな海でした。

   



百楽荘は、洞窟を利用して作られた旅館で
地下2階の洞窟風呂へは、こんな廊下を通っていきます。

   



海洋深層水のお風呂は、洞窟をくりぬいて作られているそうです。

↑HPのお写真を見てくださいね。

幻想的なお風呂でしたよ




釣りができる桟橋もあるんです。

たくさんのお魚が泳いでいるのが上から見えるのですが

お魚さん達も賢くて・・・・えさ泥棒さんばかりです


だんさんが釣ったのは・・・・これだけ

   



小さい人は、大喜びでお魚と戯れておりました。

   

将来、お魚さばきをしこみたいものです!



↑この小鰺は、お夕飯の時に唐揚げにしてもらいました

   





洞窟を利用したバーもあるのです。

   

お昼から開いていて

セルフサービスで飲み放題でした


お昼は、生ビールのサーバーから好きなだけ注ぎ放題でしたし

夜は、洋酒の瓶がずらりと並んでました。





ここのお夕飯と朝ご飯が・・・・・超〜〜〜美味しくて


それは、次にご紹介しますね。







「能登百楽荘」行ってきました!
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011296/p11647706c.html
おでかけ | コメント( 5 ) | トラックバック( 0)

百楽荘!!!
ここ、以前から一度行ってみたいな〜と思っていたんですよ。
続編記事、楽しみにしています。

[ ゆか ] 2017/08/16 1:29:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

わあ〜!幻想的ですね〜(≧∇≦)/
行ってみたーい!!

小さい人も楽しそう♡

[ ばんしい ] 2017/08/17 0:06:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

またまた行きたいところができましたやん‼

[ まんご ] 2017/08/17 4:41:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

おはようございます。
素敵な場所!
去年、石川県をまわりましたが
また行きたくなりました。
続きのレポも楽しみにしています。

[ のりえ ] 2017/08/17 8:24:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆ゆかさん ありがとうございます♬
 ご存じでしたか!
 わたしは、初めて伺いました。
 オトナから子供まで楽しめるとっても楽しいところでしたよ。

☆ばんしいさん ありがとうございます♬
 洞窟続きの海に面した旅館・・・という感じでした。
 いいところですよ♬

☆manngoさん ありがとうございます♬
 奥能登は・・・・深いなと感じ入りました。
 素敵な場所でした。

☆のりえさん ありがとうございます♬
 その日記は,全部読ませていただきましたよ。
 ポイントを押さえているなぁ〜〜って感心した記憶あります。
 奥能登なのでちょっと遠いのですが
 それを押しても行く価値のある旅館だと思えました。

[ 登志子 ] 2017/08/17 22:22:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
登志子イメージ
毎日のごはん日記とお弁当日記。大好きなお花のことを書いています。
前年  2016年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 384 1268261
コメント 2 18146
お気に入り 0 113

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト