ハニカムれぽ〜と

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/Honeycom

Honey.comです

繁盛本

 

はじめまして。携帯メール集客のHoney.comプロジェクトの島です。

たくさんのブログの中から、訪問していただきまして、ありがとうございます

 

 

携帯メールを使った集客に興味ありますか?

 

携帯電話は、24時間ほとんどの人が持ち歩くインターネット端末です。

誰もが持ち歩く携帯電話へメール広告配信する事で得るメリットは・・・

 

・反応が早い=集客が出来る。

・年間の広告費が安くなった。

・美容室では、1回のメール送信で来店者30名増       

・工務店・塗装会社の実例あります。

・移動販売店では、営業日のメール配信で月間売上250%UP

 

 お店が行う事は2つ。

・来店したお客様にメール会員になっていただく。

・そのお客様に、メール配信(メルマガ)をする。

 

この、ブログでは実際に使っている内容を紹介していきます。
またインターネットの世界が今後、どのように変化していくのかなど書いてます。



ケータイ集客
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011298/p10361545c.html
ケータイ集客 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

最新モバイル集客

アットシェア

 

先日、会社主催の勉強会に仙台へ行って参りました。


「牛タン美味しかった〜ラブラブ!」ってことはおいといて。。。


本年一発目から、モバイル活用の地域活性化を目指して邁進中の私としては、かなり前のめりな情報を聞いてきました。


最近、もっぱらウワサのグルーポン!!


共同購入型のクーポンサイトですが、お客さま良し!お店良し!運営サイト良し!の〈三方良し〉の仕組みが大変注目を浴びています。


1お客さんは50%以上の割引率で魅力的な商品をゲット!

2お店は従来型の紙面広告なんかより掲載料なしクーポン成立時のみ手数料を支払う低リスクで新規客をゲット!

3サイトはクーポン成立の成果報酬で手数料をゲット!


しかし、この仕組みを更に進化・発展させたものが、今年度3月から登場します!!


それは。。。。ケータイ顧客化ツール「アットメール」 を国内bPのシェアまで販売実績を上げ全国のあらゆる業務店などのご商売を発展に導いた我々だからこそ出来る仕組み!


それが春先から 発売開始となり、全国の会社ショールームと各会場にて一斉に説明会が始まります。


昨年から実施された出版記念講演 でも一会場200名を超える経営者の方々が集まり始めていますから、今まさに時代はモバイルインターネットである!と誰もが認識されるようになったこの時代に、更なる期待で、この情報を聞いてました。


私も本年は、昨年に増して、地域の事業主様にご商売繁盛へつながるサポートをして喜んで頂けるよう地域活性化に寄与し、邁進したいと思います!!

 

honey.comプロジェクトHP

ハニカムHP



アットシェア
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011298/p10354264c.html
ケータイ集客 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ノウハウ本、発売中!

絶賛発売中

【なぜ、あのお店はいつも

「常連さん」でいっぱいなのか?】

 

 

シーツ―本

 

私の北陸圏内のユーザーさんにお使い頂いてる、非常に費用対効果の高い「集客、売上UP!ツール」についてのノウハウ本が書店に並び始めました

 

 

インターネットの世界はITバブルの時期を過ぎて、本格的に誰もが参加するものへとなりましたね

 

 

E-コマース(電子商取引)の中でもモバイルITが一時期のPC市場を全く凌駕して伸びてきています

 

 

最近はもっぱらSNSサイトやブログ、Twitterなどを店舗経営に活用する事例が聞かれます

 

 

なんでも新しいものに惹かれるのがヒトの常。。。。

 

 

しかし、どの業態、そして誰もが結果を求めるなら一番基本的なツールであるメール配信をオススメしています

 

 

なぜかって?

 

 

確実に安定して結果を出しやすく、計算の立つ店舗経営が出来るからです

 

 

それぞれのツールにはメリット、デメリットがありますが

店舗経営者の「手間」「結果」に対するバランスが一番良いからです

 

 

どんなツールでも手間が大きい割に結果がでないのであれば、使えるヒトは限られてしまいます

 

 

使いこなすヒトによって、或いは業態によって結果がでやすいものもあります

 

 

しかし、より広い意味でターゲット層を選んでしまい、それ以外の消費者には届きません

 

 

その点、メールは使うヒトを選びません

なんと言っても受信側はメールを開くことさえ出来れば良いのです

 

 

私は、いち経営者の方へのご提案のみならず、発展的な活用法によって、更なる集客UP、やがては地域発展へとご提案しています

 

 

皆さんのお店は準備が整っていますか?

 

 

トラックバックとは?



集客
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011298/p10325383c.html
ケータイ集客 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

初の脱出☆彡

クルマを借りて土佐清水病院に来て初めての外出です。
お決まりの観光コースはあるんですが、取り合えず買い物がしたかったので駅のある中村町まで向かうことに。

他の患者さんと一緒だったので賑やかです
「あっ!ユニクロがある!」
「吉野家みつけた!」
「マックだ!」
意味不明な歓喜の声を上げ盛り上る患者一行

ユニクロでは新しいシャツを2枚とスウェットパンツを購入。
後で見直したら、横縞のラインが囚人服のように見える事に気付く
(゜∀゜;)ナハ‥‥

途中の物産館で腹ごなし。「四万十川の青さのりを練りこんだうどんと山かけ麦めし」(*´∀`*)ウマッ


四万十川沿いの菜の花が綺麗だと聞いたので、スポットを探しに川沿いを走らせる

道幅がだんだん怪しげに細くなる・・・やがて川も見えないような山道に・・・ガードレールが無くなってゆく・・・心配気な女性患者の声・・・余計にハイテンションになってゆく人もいる!?

クルマが全くすれ違う事のできない道で警察に止められる、何でこんな所に警察が!!まさか事故?
しかし何事もなく誘導され無事脱出(;^ω^)

やがて四万十川名物の沈下橋へ到着
川の増水時には沈んでしまうので、余計な欄干がないんです

クルマで抜けようとしたら、対向車が来て慌ててスリル満点のバックオーライ!

屋形船の乗船所が見えます。


四万十川の雄大な景色を眺めて、帰りにキムタクも来たというサーフィンスポットで有名な大岐海岸で休憩



観光スポットを多く廻れなかったんですが、何せ久しぶりに変化する景色を見れて、皆 大満足でした(^^♪


土佐清水、四万十、中村、沈下橋、ユニクロ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011298/p10637891c.html
土佐の病院物語 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

無事に自宅へ着きましたか?長旅、お疲れ様ですm(_ _)m from M.O

[ sairi ] 2012/05/11 0:12:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

sairiさん、無事に帰っておりまーす!(*゚▽゚*)

沢山お世話になりました☆
遠い場所から応援してますね(^0^ゞ

[ ハニカム ] 2012/06/07 17:47:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

井上さんから、この前、撮った写真頂きました(*^o^*)栄養室へ飾ってます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

[ sairi828118 ] 2012/06/09 13:46:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

sairiさん、みんな元気で〜すか〜(*´∀`*)

この間久しぶりに院長に会いましたけど、相変わらず気炎を吐いてました♬

[ ハニカム ] 2012/07/14 20:00:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

台湾からの使者?

この病院は海外からのアトピー患者さんも来るんですね〜

 

中国、韓国、台湾の方が多いみたい

 

先日、アトピーの息子さんを連れて台湾から来られた親子とちょっとした交流があったんです

 

昨年の大震災の際、信じられないくらいの義援金が台湾から送られたことに対する感謝のメッセージをお伝えしました

 

台湾は親日国とは聞いてましたが、震災の後すぐに2回も日本支援の為の特別番組が放送され、大統領も参加して義援金を呼びかけたとか

 

 

男の子の退院時には簡単なお祝いをして、野球好きな彼(陳くん)とキャッチボールをして遊びました

 

英語も通じるんですが、私はそれもカタコト。。。(~ω~;)))

 

無事に退院した陳さん親子、やさしい人達でした

 

台北にも行ってみたいな〜

 



土佐清水、陳、震災、台湾
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000011298/p10635238c.html
土佐の病院物語 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ハニカムイメージ
ハニカム
プロフィール公開中 プロフィール
北陸圏内で携帯集客ツールの営業活動をする「はにかむこあら」が経済活動を通して知り合う事が出来た、「地域財産にしていきたい人々や活動や街の様子」を徒然なるままに書き記します
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 2 52715
コメント 0 41
お気に入り 0 7

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

足あと