オール接骨院日常の記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/allwataru

遊びに来てね!

ここにもオール接骨院のブログがあります。

また見てね!

http://all-kanazawa.com オール接骨院 検索


理学療法士が運営する運動療法を主体とした接骨院

 



接骨院
goodポイント: 6ポイント

このポストをお気に入りに追加 1人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000024309/p10296849c.html
接骨院 | コメント( 7 )

白崎です。今日はありがとうございました。m(__)m手首の痛みは、ほとんど無く、仕事も順調に進みました。。驚きと感謝です。

[ お疲れ様です。 ] 2011/09/20 21:54:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

白崎さん
わざわざ実名でありがとうございます(笑)
こちらこそいつもいろいろとお気遣いありがとうございます。
何かあったらまたどうぞ!
何もないのが一番ですが・・・・

[ オール接骨院 ] 2011/09/21 8:22:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

ブログの内容もおかしいですが、(あ・・変じゃなくて)先生もおかしいです。(あ、面白いって意味です)こんな先生のいらっしゃる接骨院に通いたいですが・・・我が家からは遠すぎ(^^ゞでも、何かあった時、行くかもです。って接骨院はいったことがなくて、整形外科ばっかりです。
よかったら、接骨院と、整形外科の違いを書いてください。ブログねたでm(__)m

[ ぴあのうたい ひろのひとみ ] 2012/03/15 12:08:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

脳内カメレオンさん
ありがとうございます
近日中に書かせていただきます。
ただ、両方経験した私の視点からでありますが・・・
それでよければ、ただ変わっているとよくほうぼうで言われるもので上手に書けるかどうか?
頑張ってみます。

[ オール接骨院 ] 2012/03/15 12:32:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

両方の経験者とは、それまた素晴らしいですね。あ。。。でも、いいんです。書けたらで。書けなかったらそれも、OKですから。

[ ぴあのうたい ひろのひとみ ] 2012/03/16 9:59:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

そういえば、北山クリニックの院長先生の関わっている会で、
被災地支援のお話をする機会がありました。
その時にオール接骨院をよくご存知だということでしたね〜。
不思議なご縁を感じましたわ。
といっても3月のことですけど(^0^)

[ anne ] 2013/05/31 4:50:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

anneさん
いつもありがとうございます。
北山先生にはお世話になっていて時々バーベキューや歌のコンサートのお誘いなんかしてくれるんですよ。ほんとに縁って不思議であり、凄いものですね。

[ オール接骨院 ] 2013/06/01 7:53:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

赤ちゃん来院!

現在通院中の患者さんには2か月になる赤ちゃんがいてその子が毎回、母親に抱かれ来院してくれます。
その2か月の赤ちゃんの可愛さには私も受付担当の妻もメロメロで表情筋がとろけそうになります。
お母さんの人の良さが伝染するのか、その赤ちゃんはにこにこ笑ってくれるばかりか、声掛けすると必ず喃語で答えてくれます。
当院の雰囲気をより温かいものにしてくれています。
当院は私が昔、NICUという赤ちゃんの集中治療室で働いていたり、多くの赤ちゃんの運動発達支援を担当していたこともあるからか、子供の発達について、子育てについての相談がちょいちょいあります。
赤ちゃんと一緒に来院は大歓迎です。ついでに運動発達を相談していただいてもかまいません。
だって、赤ちゃんって可愛いんだもの。
抱っこするあの感じが懐かしい。つい表情が和らぎます。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000024309/p11520820c.html
接骨院 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

身を切った冗談・・・

診療中の患者さんとのやりとりで失笑されたわたくしの渾身の冗談です。
1、痛かったら声かけてくださいねと言った後に『眩しかったら気兼ねなく言ってください』と言った時、患者さんはそれは言えませんと真顔で言われました。
2、治療中、わたくしのお腹がぐ〜〜っとなった時、『心の叫びが聞こえましたか?』っと言ったら、『お腹の叫びでしたね』と返されて、失笑された。
3、床に落ちていた約30センチメートルの髪の毛を患者さんが見つけられ凝視していた様子だったので、『すいません〜わたしの髪の毛が落ちてましたね。』と言ったら、患者さんは冷静に『ホントだ。先生の髪、200本分の長さですね。』と言われた。
患者さんに恵まれている接骨院の日常です。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000024309/p11504868c.html
接骨院 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

金沢マラソン 観戦記

昨日は第2回金沢マラソンが行われました。
残念ながら体重制限で計量に失敗して出場を断念した今年、心を込めて応援にまわりました。(笑)
18km地点でメッセージカードを持ちながら5歳の次女と一緒に応援
約1時間で先頭が駆け抜けていく、まさに駆け抜けていくといった表現が最適で視線は前を向いて私のメッセージなんて目に入らないだろう。恐るべしスピードだ!
先頭集団から数分すると数人で固まって走る集団が目につく、彼らはやや息が上がりつらそうな表情だ。
先頭集団から遅れて30分くらいから1時間半はずっと数珠つなぎにランナーがなだれ込む。このころになると、笑いながら、ハイタッチしながら、仮装した人たち、80kg超級の人たちと様々だ。走るペースもジョギング程度だ。娘と私にハイタッチをしてくれる人たちが多数いて楽しい。
私が気付いた知り合い、また私に気づいた知り合いが立ち止まってくれて声をかけてくれる。
中には写真を撮ってくれる人もいてお祭りのようだ。
そこからまた30分くらいすると歩いている人、立ち止まってストレッチする人、片足を引きずり苦痛にゆがむ人がいた。私の持っていたプラカードの1枚に「驚きの真実!! 無事ゴールしても、止まらず歩いて下さ〜〜いって言われま〜す」ってボードがあったのですが、こんなボードを出したら本気で怒られそうなので控えようと思うくらいに疲れ切っていました。

先頭から約2時間半ですべてのランナーが通り過ぎ応援が終了。
応援も楽しかったし、それを支えていスタッフの方々がこまめに動き回っているのも印象的でした。
ランナーの皆さまお疲れさまでした。そしてそれを支えていたスタッフの皆さまお疲れ様でございました。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000024309/p11492802c.html
接骨院 | コメント( 2 )

Uチューブの投稿動画・・見るだけでも感動で〜す・・
見る阿呆より やっぱし走るアホーになりたい・・
来年は出してや〜・・福井県には1つもフルがない・・
くそばっかの教育委員会です・・
途切れない沿道で走りたい〜

福井[ 速歩ランナー ] 2016/10/29 19:44:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

速歩ランナーさん
ありがとうございます。
来年一緒に走るアホーになりましょう。

[ オール接骨院 ] 2016/11/09 10:47:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

金沢マラソン 心得

第2回金沢マラソン 直前
オール接骨院の大浦です。
昨年、満を持して出場した金沢マラソンで感じた事、気づいたことを記します。
今年も走りたかったが、金沢市が昨年の走りに脅威を感じたからか選ばれず。
今年は20km地点で応援にまわります。
まずはスタート地点、左側に目を向けて走ると芸能人がみられます。スタート地点を越えたのは号砲からおよそ4分後、程よいハンディキャップと思わなければ。
昨年地区の運動会の持久走で一生懸命走る私に息子の同級生の母親が私の走りを見てこう言ったんだ。
「大浦さん〜笑える〜」
イメージは瀬古選手のような軽やかな走りのはずなのに・・・どうしたことだろう!そんなことがスタート間もなく記憶が走馬灯のようによみがえる。
とにかく沿道には人が多く、端っこを走っていると子供たちや地元の人たちからハイタッチを求められる。
特に各地区の学童野球チームの応援は自分が先頭を走っているかのような歓迎ぶりだ。
嬉しくなった私はレッドカーペットを歩くハリウッドスターのごとく、立ち止まりコマネチをした。
すると、一部の子供たちは大変喜んでくれたが、コマネチのポーズを知らない世代なのか、こんな声もあった。「監督〜、ここに変態おるよ〜」
今年走る人にここで注意点です。
子供たちはすでにコマネチを知らない世代なのでやらないほうが良いと言っておこう。
片町を抜けるとダラダラと長い緩やかな坂が続くのです。
いつまでこの上り坂が続くんだろうとランナーは感じているに違いない。
そんな時、沿道のとても親切なおっちゃんが何やら大声で連呼している。
「この坂まだまだ続くよ〜、まだまだ坂道〜、先は長いよ〜」
ここで今年のランナーに注意点
つらい坂道、大きな声で叫ぶおっちゃんがいたら耳を塞いでおきましょう。希望をなくします。
18キロくらいから浅野川大橋を渡り、長い長い直線が続きます。いつまで続くのだろうと思いながら走らなければなりません。しかしながらここも応援が近く、ヒーロー気分で走れます。ちらほら歩く人も出始めてくる地点です。昨年はこの辺に和菓子コーナーなどありましたが、残念ながら品切れでさみしい思いをしました。
ここで今年のランナーに朗報です。
私が食べ物が足りないと金沢市に教育的指導をしたので今年は食べれるでしょう。安心してください、私のお蔭だと思って食べるときは感謝してください。
30kmを過ぎると景色の良い田園風景が見えて気持ちがよいです。遠くのほうまで見渡せます。ずっと遠くを走るランナーが見えてしまいます。私ほどのランナーになると、あんな所まで走らなければならないのかとその遠さに絶望さえ感じます。でも安心してください。周りは歩いてる人ばかりです。そうです自分だけが歩いてるわけではありません。
ここで今年のランナーに伝えておきます。
前を観たら絶望します。時々後ろを振り返ってください、そしてまだまだ自分よりも遅い人がいることに安心感、優越感を持ってください。上には上がいますが下には下がいます。あなただけではありません。
そしてゴール!!!!
これで終わりと思ったあなた!まだまだ油断できません。係員は非常にもこんなことを叫ぶんです。
「はい、は〜い 止まらないで〜、前に進んでくださ〜い」
これで終わりと思ったあなたは甘い、ゆるゆる約500mほど歩きつづけなければなりません。
最後に何故かバナナも配られました。エイドステーションでいやほど食べてきたバナナをまた手渡されます。
でも、そのバナナを手渡してくれた女性がとてもきれいな方でした。笑顔も美しかったです。

最後に今年のランナーへ
 金沢マラソンはそのあたたかい沿道の応援、ボランティアさんの心遣いはこれまで出場したどの大会よりも素晴らしかったです。いろいろと書きましたが、ほんとにいい大会です。
当日は楽しんで走ってくださいね。健闘を20km地点から祈ります。
まぶしく輝く人間が見えたら私だと思って声をかけてくださいね。(笑)


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000024309/p11491730c.html
接骨院 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
オール接骨院イメージ
オール接骨院
プロフィール公開中 プロフィール
金沢市大友町にあるオール接骨院の日常を綴る記、理学療法士として接骨院を開業した院長大浦の奮闘記をお送りいたします
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
今日 合計
ビュー 2 264532
コメント 0 2192
お気に入り 0 30

カテゴリー一覧

おすすめリンク