石田漆器店

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/ishidasikkiten

「輪島塗 鯉沈金パネル」 (「聊斎 その2」)

さて今日も、輪島塗のパネルのご紹介です。

 

こちらは、滝と、跳ね上がる鯉と、松の沈金彫り。

 

輪島塗 鯉沈金パネル

 

日本的なデザインの良さを、鮮やかな配色が、上手く強調していますね。

 

詳しくは、「金沢商店街物語」を、ご覧下さい。

http://shop-kanazawa.jp/shopping/product-detail.php?id=3971

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、二編目のタイトルは、「陸判」(ルーパン)。

 

陸判というのは、閻魔大王に仕える神様のうちの一人らしいです。

 

この陸判が、ある時、同僚の神様と、ある賭けをすることになります。

 

賭けの内容は、残念ながら自分の中国語力では、よく分かりませんでした。

 

でも多分、「知識というのは、善良な心があって初めて生きてくるものなのか否か」という内容なのではないかと推察します。

 

そこで、陸判が目を付けたのが、気は良いけれど、どこか抜けている、朱という若者。

 

この朱の心臓を抜き取り、たまたま手に入った学者の心臓と入れ替える陸判。

 

すると、今までとは、まるで別人のように、しっかりとした人間になるのですが、善良さは消えてしまい、汚い金儲けをするようになってしまいます。

 

おまけに、自分の妻の顔は昔から気に入らなかったと、陸判に頼み込み、町で一目惚れした美人の首と妻の首とを取り換えさせる始末。

 

結局、最後は、閻魔大王に賭けがばれてしまい、慌てて、朱の心臓も、朱の妻の首も元に戻す陸判。

 

そして、善良さも、知識も失ってしまった朱には、悲惨な人生が待ち受けているのでした。

 

「阿宝」とは打って変わって、こちらは悲劇でした。

 

三編目は、「画皮」(フアピ)。

 

画家として成功し、美しい妻と暮らしている安旭という男が主人公。

 

この安旭、二枚目で、やたら女性にモテるので、妻は、夫が浮気しないかと、いつもハラハラしています。

 

ある日、安旭は、友人から美人画を描いてくれと頼まれます。

 

しかし、友人から渡された紙の感触に驚きます。

 

それは、何と人の皮から作った紙でした。

 

何とはなしに、その紙に、昔想っていたけれども亡くしてしまった、梅三娘という女性の面影を描き、友人に渡す安旭。

 

しばらくして、安旭の前に、彼が描いたのとそっくりな女性が現れます。

 

徐々に、惹かれ合うようになる二人。

 

しかし、その女性は、人ではなく、皮の紙に描かれたことで命を得た梅三娘の幽霊で・・・。

 

これは、怪異物語と聞いて、想像する通りの話ですね。

 

安旭を乗せ、真夜中の町を行く馬車が、突然止まります。

 

一体何事かと、外を見ると、暗がりから、女性がシクシク無く声が・・・。

 

という安旭と梅三娘が初めて出会うシーンなんて、日本の怪談そのものでゾクッときます。

 

でも、最後は、安旭の妻の助けで、幽霊を追い払い、めでたしめでたし。

 

と思いきや、最後の最後で、この色男、欲を出しまして、結局は、悲劇的な結末に!

 

「陸判」に続いて、こちらもバッドエンディングでした。

 

ファンタジックなのは、「阿宝」だけで、後は全部こんな感じなんでしょうか?

 

ところが、次の物語は、・・・。

 

また長くなり過ぎましたので、次回に続きます。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000037543/p11625327c.html
工芸品 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「輪島塗 鉄線沈金パネル」 (「聊斎」)
「輪島塗 胡蝶沈金パネル」 (「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)
「片町スクランブルナイト vol.48」 (「それでも夜は明ける」)
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
masahiroイメージ
片町の石田漆器店です。商品紹介と趣味の話を書いていきたいなと思ってます。よろしくお願いします。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2016年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 11 199138
コメント 0 42
お気に入り 0 4

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク