石田漆器店

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/ishidasikkiten

「金沢の伝統工芸」 (今日のおまけ「台湾旅行 その9」)

さてまた新しい冊子が、出来上がって来ました。

 

「金沢の伝統工芸 今に息づく伝統の美と技」というタイトルです。

 

加賀友禅、九谷焼、金沢箔、金沢漆器等の制作工程や作品の紹介が載っています。

 

 

興味がおありの方は、当店に置いてありますので、ご自由にお持ち下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、時間がありますので、もう一カ所、気になっていた場所に行きましょう。

 

MRTに乗り、「西門駅」で下ります。

 

出口がいっぱいありますね。何番の出口でしょうか?

 

あっ、ありましたよ!

 

この出口だと思います。

 

ここは、台湾ドラマ「悪魔で候」の「赤い傘の賭け」のシーンで使われた場所。

 

ついに、初デートにこぎつけた上条とハル。(が一体誰なのかは、面倒ですので省略いたします。)

 

しかし、二人とも楽しみにしていたのに、今一つ、かみ合わないままに、一日が終わろうとしていました。

 

地下鉄の出口で、雨を眺めながら「二回目は、無いかな?」という雰囲気になるのですが、上条が言います。

 

「次に出てきた人が、もし赤い傘だったら、もう一回デートしよう。」

 

ところが、二人がドキドキしながら見守る中、階段を上ってきた女性が持っていたのは、黒い傘。

 

がっかりする二人。

 

と思いきや、黒かったのはカバー、中から取り出した傘は真っ赤で・・・。

 

という名シーンの舞台が、ここなのです。

 

また一つロケ地を、押さえられました。

 

それから、西門をちょっと歩いたのですが、ここは、完全に若者の街ですね。

 

渋谷のセンター街と全く同じ雰囲気でした。

 

次は、またMRTに乗り「台北駅」に移動し、三越の裏にある二軒のCDショップをチェック。

 

隣の二階に、もう一軒あります。

 

日本の音楽がけっこう置いてあったのは驚きました。

 

K-POPと同じくらいあったのではないかと思います。

 

J-POPなんてK-POPに完全に駆逐されたと思っていたのですが、まだまだ人気あるんですね。

 

じっくりと悩んで、何枚か台湾POPを購入。

 

もう一軒行こうかと思ったのですが、さすがにもうクタクタです。

 

一度、ホテルに戻りましょう。

 

(次回に続く。)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000037543/p11491154c.html
工芸品 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね!

[ 太田駅 美容室 ] 2016/10/21 10:42:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

太田駅 美容室 様
ありがとうございます。よろしくお願いします。

[ masahiro ] 2016/10/21 17:14:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「GW中の営業のお知らせ」 (「ハート・ロッカー」)
「輪島塗 金地唐草蒔絵バレッタ 溜」 (「幸福遇見」)
「輪島塗 風車蒔絵バレッタ 溜」 (「スラムドッグ$ミリオネア」)
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
masahiroイメージ
片町の石田漆器店です。商品紹介と趣味の話を書いていきたいなと思ってます。よろしくお願いします。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 9 197562
コメント 0 39
お気に入り 0 4

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク