石田漆器店

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/ishidasikkiten

「片町ビール」 (「クラッシュ」)

さて昨日、今日の二日間、片町きらら前広場にて、「片町ビール」の販売が行われました。

 

片町商店街オリジナルのクラフトビールで、2種類あるのですが、どちらも、沢山の方々にご購入いただきました。

 

 

「片町ビール」の詳細については、次回書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今度は、第78回アカデミー賞作品賞を受賞した「クラッシュ」を見ました。

 

2005年の作品で、出演は、サンドラ・ブロック、ブレンダン・フレイザー、マット・ディロン、ライアン・フィリップ、ドン・チードルという豪華キャスト。

 

舞台は、色々な人種が混ざり合って暮らしているLA。

 

物語は、2部構成になっているようです。

 

前半は、異人種間の差別、対立、憎しみが延々と描かれていきまして、気が滅入ってきます。

 

人間のダークサイドを描いた作品らしいですね。こういうのは苦手なんですよ。

 

と思いきや、後半でガラリと変わります。

 

積み重なった憎しみにより極限状態まで追い込まれていく登場人物たち。

 

しかし、最後の瞬間に、彼らから現れたのは、意外なことに「善良さ」で・・・。

 

自分たちの仕事を奪う移民を憎み、職質で捕まえたメキシコ人女性に性的な嫌がらせをして喜んでいるようなマット・ディロン演じる警官。

 

しかし、その同じメキシコ人女性が事故に遭ったのを見つけるやいなや、彼は咄嗟に命の危険も省みずに、彼女を助け出す。

 

というシーンが、一番印象的でしょうか?

 

あと一歩で、破滅するところだった中東移民の男性を救った「透明マント」のエピソードも良かったですね。

 

世の中っていうのは、確かにろくでもない所だ。

 

でも本当に何から何までろくでもないってわけじゃないことは、みんなも分かってるよね?

 

というポジティブなメッセージがウケての作品賞受賞なのでしょう。

 

しかし、作品賞を取った映画にしては、ちょっとストーリー運びに雑な所がありますね。

 

これだけの登場人物を投入しているのですから、もう少し時間を長く取って、それぞれのキャラを深めれば、もっと良くなったのではないかと思います。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000037543/p11573432c.html
工芸品 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「サイガワあかりテラス準備」 (「片町納涼会 2017」)
「片町スクランブルナイト vol.50 本日配信!」 (「高岡古城公園動物園」)
「笹花生」 (「流星胡蝶剣」)
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
masahiroイメージ
片町の石田漆器店です。商品紹介と趣味の話を書いていきたいなと思ってます。よろしくお願いします。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 22 199993
コメント 0 42
お気に入り 0 4

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク