石田漆器店

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/ishidasikkiten

「金箔さくら アクセサリケース」 (「台湾の催事に参加しました その6」)

さて今日も、金沢の金箔を貼ったアクセサリケースのご紹介です。

こちらは、さくらの模様。

金箔さくら アクセサリケース


華やかで、人気のある模様です。


大切な物の保管にいかがでしょうか。


詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。

http://ishidasikkiten.com



















































さて、せっかく台南に来たんだから、観光もしたいですよね。


ということで、調べてみますと、ホテルのすぐ近くに、有名な「孔子廟」というのがあることが分かりました。


それで、少し早めにホテルを出て、見に行くことにしました。


本当に近くて、5分ほどで、入り口に着きました。


ここが、多分、正門です。


ここは、台湾で一番古い孔子廟だそうです。


ちょっと歩いて右側にメインのゾーンがあるのですが、ここは、有料となっています。


でも、日本円ですと100円くらいですので、払って入ろうとしたら、係の人に、「工事中で、建物には入れないけど、いいか?」と言われました。


まぁ、しょうがないですね。


まさかの工事中。


でも、覗いてみた感じ、中は大して広くもないようでしたので、建物を見られれば、それで十分です。


しばらく、のどかな雰囲気を味わってから、三越に向かいます。


今日は、土曜日ですから、忙しくなるはず。


と思いきや、確かに人は、平日よりもずっと増えたのですけど、家族連れが多く、ゆっくり品物を見るような感じではありません。


買い物する人って平日に来るんですね。


当てが外れて、心身共に疲れ切り、終わってから、みんなで飲みに行こうと誘われたのですが断って、すぐにホテルに戻りました。


翌日は、最終日。


昨日の感じだと、今日も期待できないなと思っていたのですが、終わり間際に多少は売れまして、ホッとしました。


そして、たまたま、同じ時に旅行に来ていた片町商店街の方々も、顔を出してくれました。


最終日ということで、通常より1時間早い午後9時に終了。


1時間で、急いで品物を片付けて、ダンボールに詰め、デパートを出ました。


打ち上げは、初日に行きました「夏林」です。


通訳のアルバイトの大学生たちも参加して盛り上がりました。


そして、12時過ぎにお開きとなりました。


これで、台湾での仕事は、全て終わりました。


明日、帰ってもよかったんですけど、ちょっとせわしないということで、1日余裕を見てあります。


明日は、台北に戻って1日観光です。


また一人になってしまうということで、楽しみでありながらも、不安を感じつつ寝ました。


(次回に続く)




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000037543/p11742759c.html
工芸品 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「輪島塗 飛花沈金 箸箱セット 朱」 (「台湾の催事に参加しました その11」)
「輪島塗 松沈金 箸箱セット 黒」 (「台湾の催事に参加しました その10」)
「高台寺蒔絵 なつめ」 (「台湾の催事に参加しました その9」)
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
masahiroイメージ
片町の石田漆器店です。商品紹介と趣味の話を書いていきたいなと思ってます。よろしくお願いします。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 36 207516
コメント 0 42
お気に入り 0 4

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク