よろず写真館

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/datum

写真館 名曲CD1737

写真館 名曲CD1737

Edition Ruhr Piano Festival,Vol.22
モナ=飛鳥・オット


 あえて言わせてほしい。

 小林さんの主治医が「授乳中のしこりかもしれないから、半年後に検査をしましょう」と言ったという。

 男の私は乳がんとはほとんど無関係ですが、「しこりかもしれないからで半年後に検査」が本当ならおかしいでしょう。

 私が2ヶ月に一度の血液検査をしている意味はどうなんでしょうね。

 私が言うのも変ですが、「授乳中のしこりかもしれない」ときに何度も精密検査をしていれば、癌のステージが進む前に早期発見、初期治療ができたのではないでしょうか。

 私が女性だったとして、授乳中であろうがなかろうが「しこりがあれば」毎月精密検査をしてもらいます。

 もちろんなんにもなくても2ヶ月に一度の主治医の問診と血液(尿)検査をしてもらっています。
 
 みなさんは、精密検査の時間と金額と命の価値を比べますか。

 痛風と酒飲み以外の数値は正常な私ですが、その正常値の上下変動、移り変わりで2ヶ月間の生活環境がなんとなく理解出来ています。

 どれだけ忙しかろうが、たかが毎月検査する程度のことは、死ぬよりマシでしょう。

 2ヶ月どころか、毎月の検査をしていてもいいんじゃないの。

 車の免許更新の時に、講習とはべつに自動車の悲惨な事故のビデオを見せられます。

 先日見つけた次のビデオの方がよほど為になると思いますが、いかがですか。

Dangerous Off Road Heavy Extreme Truck Crash Skills Driver Accident
https://www.youtube.com/watch?v=F8AmjLmX0XE

 昨朝、TVで放送していた「バナナを剥いた時に出てくるスジ」について、「水分や栄養素の通り道」と説明していましたが、みかんの皮を剥いた時の白いスジと同じで、人間でいう「へその緒ー臍帯」のことです。

 私はみかんを食べるとき、皮を剥いたあと、スジがついたままで中袋の皮ごと食べてしまいます。

 ちなみに、冬に食べるみかんは、その昔、アメリカでは他のみかんと区別して「テレビオレンジ」「TVオレンジ」と言っていたようです。

 40数年前、NHKの「明るい農村」で話していました。

 そして、今も続いているのが「昼のいこい」で、1949年7月から続いている「農家のいこい」が、名前を変えて「昼のいこい」として続いています。

 「明るい農村」、旧「農家のいこい」の懐かしいテーマ曲を聴いてみますか。

NHK 明るい農村  オープニング
https://www.youtube.com/watch?v=1_dn8cnT5pU

「昼のいこい」のテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=9QLuvzjLlQo

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 モナ=飛鳥・オットは父親がドイツ人で母親が日本人のハーフで、2012年にオーケストラ・アンサンブル金沢の全国公演で参加していますね。

アマゾン https://www.amazon.co.jp/dp/B00XFGX2ME

アーティスト
 モナ=飛鳥・オット - Mona Asuka Ott (ピアノ)

作曲家と曲名と演奏時間

      ●ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
     1. ロンド ニ長調 K.485 04:36
      Rondo in D Major,K.485

      ●ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)
     ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 「悲愴」 Op.13
      Piano Sonata No.8 in C Minor,Op.13,"Pathetique"
     2.T.Grave - Allegro di molto e con brio 07:58
     3.U.Adagio cantabile 05:31
     4.V.Rondo:Allegro 04:44

      ●フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)
     巡礼の年 第2年への追加 ヴェネツィアとナポリ S162/R10 18:38
      Annees de pelerinage,2nd year,Italy supplement,S162/R10:Venezia e Napoli
     5.No.1.Gondoliera 05:47
     6.No.2.Canzone 03:04
     7.No.3.Tarantella 09:54

      ●フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)
     3つのピアノ曲(即興曲) D.946
      3 Klavierstucke,D.946
     8.No.1 in E-Flat Minor 09:16
     9.No.2 in E-Flat Major 07:46
     10.No.3 in C Major 06:04

      ●フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)
     11. スペイン狂詩曲(スペインのフォリアとホタ・アラゴネーサ) S254/ R90 13:29
      Rhapsodie espagnole,S254/R90,"Folies d'Espagne et jota aragonesa"






写真館 名曲CD1737
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000055110/p11624013c.html
音楽CD | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

写真館 名曲CD1736

写真館 名曲CD1736

Through a Cats Ear: Music for Calming


 「薄くて軽い…新型信号機デビュー 小型LED式、大阪府警が全国初設置」

 あれ、この信号機は数年前から金沢で設置されているよ。

 埼玉の公道で試験を行って支障がないと言っても、雪国での実証実験は金沢でしていたんじゃないのかな。

 大阪府警が全国初設置とはウソでしょう。

 27(2015)年にさいたま市の公道で試験を行って交通に支障がないと判断し、全国に設置されることが決まった。

交換のため取り外された電球式の信号機(右)と新型の信号機(左)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 今日はネコのための音楽でしょうか。

 「 Calm 」は「静かな、おだやかな」ということで、ネコと一緒に憩いのひとときを過ごす際に聴く音楽と言うことでしょう。

アマゾン https://www.amazon.co.jp/dp/B00DZ2C53U

アーティスト
 リサ・スペクター - Lisa Spector (ピアノ)

作曲家と曲名と演奏時間

      ●リサ・スペクター - Lisa Spector
     1. スルー・ア・キャッツ・イヤー - ミュージック・フォー・カーミング Vol.1 59:09
      Through a Cat's Ear:Music for Calming,Volume 1



1.Keyboard Sonata in B Minor, H. 245: III. Rondo Espressivo 5:13
2.12 Pieces, Op.40: II. Chanson triste 4:05
3.Keyboard Sonata in B Minor, H. 245: III. Rondo Espressivo (Interlude I) [Excerpt] 0:54
4.Piano Sonata No.20 in A Major, D. 959: II. Andantino 6:47
5.Piano Sonata No. 2 in B-Flat Minor, Op. 35: III. Marche funèbre - Lento (Interlude) [Excerpt] 1:55
6.Piano Sonata No. 2 in B-Flat Minor, Op. 35: III. Marche funèbre - Lento 8:31
7.Keyboard Sonata in B Minor, H. 245: III. Rondo Espressivo (Interlude II) [Excerpt] 1:42
8.Piano Sonata No.13, D.664: II. Andante 5:46
9.Keyboard Sonata in B Minor, H. 245: III. Rondo Espressivo (Interlude III) [Excerpt] 1:07
10.Sérénade in F Major (Berceuse) 2:28
11.Keyboard Sonata in B Minor, H. 245: III. Rondo Espressivo 0:49
12.Caprice on Airs from Gluck's "Alceste" (Interlude) [Excerpt] 4:16
13.Orfeo Ed Euridice: 2nd Act, Ballo: Andante (Dance of the Blessed Spirits) 4:33
14.Caprice on Airs from Gluck's "Alceste" 2:36
15.Keyboard Sonata in B Minor, H. 245: III. Rondo Espressivo (Interlude IV) [Excerpt] 2:42
16.Waltz No. 15 in A-Flat Major, Op. 39 5:36





名曲CD1736
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000055110/p11623217c.html
音楽CD | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

写真館 名曲CD1735

写真館 名曲CD1735

Lalo: Concertos Pour Violin


 昨日澤田真吾六段に勝って、公式戦最多連勝記録の「28」にならんだ藤井聡太四段(14)。

 将来のその人に合ったものを探すのは非常に難しい。

 藤井聡太のおばあちゃんが将棋ではなく卓球を教えていたら、いまごろ普通の中学生だったかもしれない。

 皆さんも何をしていたら、抜きん出たワザを発揮できたんでしょうか、考えたことがありますか。

 もちろん、負けず嫌いだけでは将棋や卓球は強くなれないしねぇ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大好きなラロの「ヴァイオリンコンチェルト」ですが、指揮をしている小泉和裕は京都生まれの67歳。
http://amati-tokyo.com/artist/koizumi-kazuhiro.html

 ただ、このCDは「再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません」ので気長に待ちましょう。

アマゾン https://www.amazon.co.jp/dp/B000065VYH

アーティスト
 ジャン=ピエール・ヴァレーズ - Jean-Pierre Wallez (ヴァイオリン)
 フランス放送フィルハーモニー管弦楽団 - Radio France Philharmonic Orchestra
 小泉和裕 - Kazuhiro Koizumi (指揮)

作曲家と曲名と演奏時間

      ●エドゥアール・ラロ - Edouard Lalo (1823-1892)

     ロシア協奏曲 Op.29
      Concerto russe,Op.29
     1.T.Prelude - Allegro 13:34
     2.U.Chants russes 04:51
     3.V.Intermezzo 04:22
     4.W.Introduction - Chants russes 07:55

     ヴァイオリ協奏曲 ヘ長調 Op.20
      Violin Concerto in F Major,Op.20
     5.T.Andante - Allegro 14:57
     6.U.Andantino 06:04
     7.V.Allegro con fuoco 05:54






名曲CD1735
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000055110/p11622660c.html
音楽CD | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
Datumイメージ
散歩、旅行、写真、名所旧跡、神社仏閣等、思いつくままどこかへ出かけていろいろな被写体を見つけて、ひたすら写真を撮って、このブログに掲載しようと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 6 323721
コメント 0 277
お気に入り 0 11

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク