(有)吉祥研究会 幸せに生きたい人へ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kanazawa.areablog.jp/anshin

菊模様の風船




「日本を揺るがす研究会」

藤原氏によってつくられた古事記のはったりを
解き明かす研究会でございます。

くくりん大王はまたまた進化してまして、
 なんと、、、菊の花模様の風船をお土産にくださいました。

それも、黒いポリ袋に入れて(笑)






 取っ手のない軽自動車で奈良から下道を走って、
 三時間半かかってこちらに到着したのです。

 取っ手は某有名デパートの41階に住む方が、
壊しちゃったとのこと。直してあげてよ。

 くくりん大王からいただきました。

 菊模様の風船。

 「葛藤」の言葉の語源は、
葛城加茂族と、藤原族との争いから生まれた。

 龍蛇族、龍犬族 龍猫族、蛇犬族、蛇猫族の区分け

光の国、水の国、風の国のこと。


そして、第四フェーズ時代の話。

 第三フェーズは、横のつながりしかない。

だから無秩序が生まれる。
ネット社会はまさにそれで、
技術、教育、知恵を考えた場合
達者な人と、そうでない人の階級制度が必要になる。

それが、第四フェーズ。

 皆、平等レベルはあり得ない。

 師はあまねく尊敬されなければならない。

 くくりん大王は、全国の神社を行脚し
仮説を実証しています。

 伊勢遷宮で新調されるアマテルの衣装は、
男の衣装であるということ、

1300年ぶりに藤原氏の勢力から離れての
 皇族入りは、美智子皇后陛下であらしゃるということ。

 美智子皇后陛下こそが、出雲、伊勢両方から
応援される皇族であらしゃいます。。

光明皇后は、藤原氏ではなかったということ。


くくりんは、光明皇后の袱紗も、
 携えていらっしゃいました。

 お月見を挟んで、
九時間に及ぶ研究会は、 超越でした。
感謝いたします。

 帰りは、高速でおかえり願いましたよ。


あ〜深く楽しい時間でした。

力量の合う研究会は、相互が研鑽されます。

 教えることは学ぶこと。 くくりんからのメールは、

「ありがとうございます さすがに一気に帰るのは
えらくて名阪伊賀SAで休憩しておりました。

 もう少し仮眠してから帰ります。
きくりんとの対話はとてもエキサイティングでした。

風の国について まとまった考えになったのも
きくりんのおかげです。
ありがとうございます。 お元気でお過ごしください。」



なんか、、、7位になっちゃった。

ぽちっと、よろしく。




人気ブログランキングへ




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000077159/p10930333c.html
スピリチュアル

■同じテーマの最新記事
朔日の自身拝、此の世での役割
目的があるから、距離が縮まる
新しき道へ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
吉祥天イメージ
(有)吉祥研究会 代表取締役 
岩崎喜久美 1976年創業
2004年結婚して南砺市に。
名古屋市熱田区と、
南砺市広安に教室があります。
南砺市は、金沢の隣です。
富山市より近いので、
こちらのブログも始めました。
よろしくお願います。

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 16 101242
コメント 0 0
お気に入り 0 6

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

足あと